2017

10.15

レノヴァール、2戦目にして勝ち上がり!

よっっっっっっっしゃー!

キャロット出資馬レノヴァール号、
本日の新潟未勝利戦に勝利!
2戦目にして勝ち上がりを果たしました。

人気は2番人気でしたが、
調教もなかなかでしたし、
初戦でちょっと太かった馬体も、-8kgといい感じで絞れていたので期待していました。

先行して抜け出し、そのまま後続を振り切ってゴールという、
派手さはありませんが、今後も安定して好勝負してくれそうな、
レースセンスの良さが嬉しかったです。

とはいえ、まだまだ直線ふらついていましたし、
ハーツの牡馬ということで、今後の成長にも期待しています。

ローカルで地味めな勝ち上がりですが、
でも、クラシックを目指して頑張ってほしいです。


10/15  高野厩舎
15日の新潟競馬では優勝。「競馬で跨がらせていただくのは初めてでしたから、前走で乗った北村先輩や高野先生と事前に話をしてイメージを膨らませていました。お二方とも、追い出してからの反応に時間がかかると言っていたので、前々で流れに乗って運びたいなと考えていました。実際にいいスタートから無理なく好位に付けられましたし、理想に近い形で上手に走ってくれましたね。まだ馬体に緩さがあって現状ではビュッと切れる感じはないものの、最後はいい根性を見せてくれましたし、上積みは大きいと思いますから今後の成長も楽しみですね。今日はありがとうございました」(鮫島駿騎手)



ありがとうー!鮫島騎手!

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.15

残念5着。レッドアヴァンセ。

ぬおー!

まさかの5着失速でした。
レッドアヴァンセ。
最終的には1.8倍のダントツ1番人気。

・・・でしたが。

10月14日レース後コメント(5着)
川田騎手「道中は折り合いもついて、4コーナーまではうまく運べましたが、直線追い出すと内にもたれて苦しくなってしまいました。今日は体も増えていましたし、重かったのかもしれません」



うーん、折り合いついていたと川田騎手は言っていますが、
レースを見る限りはいつもよりもちょっとかかっていたような感じでした。

かなり良いスタートから、抑えて後方へ。
それはよいのですが、なんか力んでいるような感じだったのですよね。

いつもは力抜けてスーっと前に上がってくるイメージなのですが、
4角の上がり方もなんだか無理している感じで・・・。

勝ち馬は51kgの軽量馬、2着も53kgと、斤量差もあったのかもしれません。

悔しくて悔しくて夜も眠れない(うそ)ので、
ぜひとも早めにリベンジを!

早く重賞で走る姿をみたいです。

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.13

大一番の勝負!レッドアヴァンセ。

おそらく一番人気は間違いないと思います。

ここ最近の調子的にも、それこそ実力的にもこのメンバーなら一枚抜けていると思われるレッドアヴァンセ。

ただ、清水Sはハンデ戦。牝馬で55kgは実質トップハンデ。
馬場もあまりよくはなさそう。

軽量の3歳馬などに足元救われることも・・・。

大一番の勝負!とタイトル付けたのは、
なんだかんだでアヴァンセも4歳の秋まで来てしまいました。

一番の目標で、最適な舞台であるヴィクトリアマイルも、出られるとしたら来年の一回のみ。

それまでに重賞を一つは勝っておかないと・・・。

それには、ここでしっかり勝ち切って、
確実に重賞に出られるようにならないと、なのです。

川田騎手、本当に本当にお願いします!


最新の近況情報(2017.10.12)

(音無厩舎)
角馬場→坂路
 坂 助手 73.2-51.2-33.6-16.6 馬なり
助手「引き続き順調です。馬体重は予定通り450キロ後半くらいでの出走になるのではないでしょうか。頭数も多くなさそうですし、今回は具合もいいのでいい走りができるのではないかと思います。後は馬場が極端に悪くならないといいですね」
※今週は14日(土)京都11R・清水ステークス/3歳以上1600万下/芝1600mに川田騎手で出走します。

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.13

復帰決定!レッドイグニス。

長期の療養から戻ってきます!

復帰戦は、中京の一週目に決まりました。12月の2日か2日ですね。
中京は2戦で2着2回。

久しぶりがどうかというところと、
セン馬になって最初の出走ですので、それがどう出るかというところですね。

もともと入れ込みが尋常ではなく、
レース前に消耗してしまっていたのですが、
その割には成績は安定して2着、3着を繰り返していたイグニス。

闘争心みたいなものが失われていないかどうかが、
一番の心配です。

逆に、入れ込みによる消耗がなくなり、
レースで十分に力を発揮できるようであれば、もっともっと上に行けそうです。

不安と期待と、ホント半々ですが、
久しぶりに走るところが見られますので、やっぱり楽しみです!

頑張れ~。

最新の近況情報(2017.10.12)

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末には予定通り周回コースで乗った後の坂路で14-14を消化。稽古後も少し高めなテンション以外は全く問題ないですし、速い処にいっての動きも余裕十分で上々でしたよ。今週末も同じくらいのところを予定していますので、この調子で本数を重ねていければと思います。今日トレセンで先生と話して、復帰戦は中京1週目となりました。1週目はマイルも2000mも2200mもあるので、どこを使うかは帰厩後の感触で先生に選択してもらえれば。おそらく11月はじめにトレセンに戻すような形になるかと思いますので、いまの雰囲気をキープしながら乗り進めていきます」



【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.11

レッドコルディス、成長期に突入?

水曜日は更新がたくさんで楽しいですね!

今週出走のアヴァンセや、相変わらずバリバリ(って書いてあって)坂路を駆け上がっているラウダや、次走が京都の白菊賞(ベストだと思う!)に決まったランディーニや、次走未定ですが、元気いっぱいに調教しているレグナントなど、たくさんありますが、本日はコルディス!

もともとハーツクライらしい緩い馬体と言われ、本格化するのはまだまだ先だと言われていましたが、今日の更新はなにやら頼もしい成長が感じられる内容でした。


最新の近況情報(2017.10.11)

(高橋忠厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 52.3-38.0-25.5-13.1 馬なり
助手「全体時計は予定より早くなってしまいましたが、乗っているとそんなに速くは感じなかったので、表示された時計を見てほかの馬の時計ではないかと目を疑いました。時計ほど無理はしていませんよ。上がってからの息の入りも先週より上向いていたし、しっかり動いたので上がりの体の使い方がとても柔らかくなったように感じました。来週の最終追い切りは藤岡康騎手にお願いするつもりでしたが、時計が出すぎて競馬の分の体力まで使ってしまう可能性もあるので、また僕が騎乗することになりそうです。最近急激にカイバの食いがよくなっているのですが、もしかしたら厩舎内で一番食べているかもしれません。人がいてもいなくても口をつけていて、食べるスピードも速くなっています。少しずつ実になるといいですね」


馬体の細化に悩んでいた馬だったのに、これは嬉しいコメントですね。
相変わらず調教の動きも抜群です。

出てくるのは、来週ですが、目指すは来年のエリザベスのはず!
順調に上がっていってほしいです。

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next  |TOPBack