2017

06.17

2017年東サラ募集ラインナップ発表!

早くも出資馬決定しました!(笑)



厩舎も金額も馬体も測尺も分かりませんが、
基本血統で選んでいますので、今回のラインナップで出資したい馬は完全に3頭に絞られました。

人気もそこそこありそうですし、金額もそこそこになりそう(汗)。

今年はキャロットで×2ですので、
ちょっと奮発してクラシック狙える馬に行きたいと思っています。

そこでの出資次第ですね。

楽しいけれど悩ましい日々が続きそうです。。。

20170616_1.png

20170616_2.png




東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

06.14

本日入厩!レッドランディーニ。

期待の石坂厩舎のディープ牝馬です。

比較的早めに入厩となりました。

馬体重はあまり増えてきていませんが、
かなり順調な様子です。

17.06.14

(ノーザンファームしがらき→石坂厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・石坂厩舎に入厩しました。
17.06.09

(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重444キロ。
牧場スタッフ「カイバはよく食べていますし、無駄にイレ込むようなこともありません。今のところ気性は穏やかですよ。今週に入って16-15を始めましたが、まだ伸びた状態で走っているので、もう少し動きにキュッとするところを求めて小脚を使えるようにしていきたいです。先日来場された石坂調教師はそう遠くないうちに入厩させたいと話していました。ゲート練習もこなしていて、いつ入厩しても問題ない状態にあるのでこちら側からもプッシュしていきます」


真っ黒な青毛の好馬体です。

ターフを走るのが楽しみです。
石坂先生、頼みます。

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

06.13

順調ですが、兄のようにはならないで・・・。

しがらきまで順調に移動してきているレノヴァ―ル号。

しかし、全兄のオプティマイズは、このままずっとしがらきから移動できずに年を越していき・・・。

転厩してやっとデビューも、いまだ未勝利。
ちょっといやな勘繰りをしてしまいますが、まあ大丈夫でしょう。

6/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースでゆったりと体を解した後、ハロン17秒の普通キャンターペースから終いを15秒近くまで伸ばすような調教を行っています。今のところ堪えたような感じはありませんが、大型馬らしくこれから良化してきそうな雰囲気はありますから、今後も無理をせず馬に合わせて進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


高野先生は、次の入厩組とは言っているみたいです。

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

06.12

個人的には反対。レッドイグニスの去勢。

レッドイグニスの更新で、こんな情報が・・・。


17.06.09

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重477キロ。
担当スタッフ「以前マシンで暴れたりしたこともあってここまでは曳き運動中心でしたが、少し落ち着きも出て来たので、気を付けながら今週からマシン運動にしました。まだ膝に熱はありますが、歩様は気にならないので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」
※なお、鹿戸調教師と協議を行っており、本馬は気性面の改善を促すために去勢手術を行うことも視野に入れています。


いつもチャカチャカしていて、というコメントでおなじみのイグニス君ですが、
個人的には(なんの権限もありませんが、出資者としての気持ちは言います)、
去勢には反対です。

だって、レースではいつも良い勝負してくれているから。

全くイレ込んでレースにならない、惨敗する、というのならともかく、
ターフで走り出すと伸び伸びと、力を発揮できているように思えます。

このような馬を去勢してしまって、逆にレースぶりが悪くなってしまったケースを結構多くみているような気がします。

もちろん、陣営での判断ですし、うまくいくかどうかは分かりませんが・・・。

いまのまま、頑張っていってほしいなあ、という個人的な感情でした。

うーん。

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

06.12

デビュー戦は3着。レッドレグナント。

非常に微妙な心境です。

レッドレグナント号は、後方2番手からよく追い上げて3着。
一番人気のディープ産駒を直線交わして、上がり33秒9の脚を見せてくれました。

走る馬だと分かったので、その点は良かったのですが、
もう少し前に付けれていれば、勝ち負けできたかも・・・という気持ちも少しあったり。

まあ、デビュー戦としては十分なパフォーマンスだったでしょうか。

17.06.11

6月11日レース後コメント(3着)
丸田騎手「返し馬は調教と違って上ずったような走りでしたし、馬場を気にしているような感じもしました。それでもトモのハマりがいい馬なので、一歩目の初速でもう少し前に行けると思ったのですが、行き脚がつきませんでした。直線外から寄られて少し逃避するところはありましたが、それ以外はうまく競馬をしてくれましたし、終いは良い脚を使ってくれました」


まずは無事に走り切ってくれました。
この後の状態次第でしょうが、続戦でしょうか。

水曜日の更新待ちですね。


【2歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next  |TOPBack