2016

11.23

熱発で回避!レッドコルディス号です。

なんと熱発!

本日の更新でシクラメンSの回避が発表されました。

ここまで順調で馬体もふっくらしてよい感じだったのですが・・・。

脚元の不安ではなかっただけ、良かったととらえるべきでしょうか。


-----------------------------------------------------------------------------------

16.11.23 (高橋忠厩舎)

舎飼い。
高橋忠調教師
「きのう(火)朝、熱発してしまいました。
朝の時点で38度7分だった熱は昼から9度4分まで上がったので、急患で獣医師に診てもらったところ感冒による熱発という診断。
抗生物質や解熱剤を投与して様子を見ていましたが、幸い今朝は平熱に戻っています。
ただ、馬房で座り込むなどしんどそうでいつもより元気がありません。
これでは薬が切れたときにまた熱が上がることも十分考えられるので、午後からも獣医師に診てもらい、必要があれば改めて治療することになりそうです。
感冒の要因として考えられるのは食欲が落ちて免疫力が低下している中で、ここ最近冷たい雨が降ったり、急に暖かくなったりと寒暖の差に馬がついていけなかったことでしょうか。
あすも舎飼いで静養させ運動に出すのは早くてあさってからになりそう。
この状況では今週追い切ることができないので予定していた12月4日(土)阪神9レース・シクラメン賞(芝1800m)への出走は見送らせていただきます。
申し訳ありません」

-----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

まずはしっかり体調を戻して。
お願いします。

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.18

順調にシクラメンへ。レッドコルディス。

順調、順調。

素人の私が見ても、馬体もデビュー時よりふっくらしてて良い感じ!

調教もうまくいっているようで、2週間後のシクラメンSが楽しみです。


が!

強敵が出てくるようです。


サトノアーサー、アンセムというディープ牡馬の新馬勝ちした良血馬が・・・。


むむう。
これは人気は譲ってしまいそうですが、
相手にとって不足なし!


京都2歳に出た方がよいのではという気もしますが、
ここでもし勝ったりしたら、層の厚い牝馬層の仲間入りができます。


力入れて応援です!


----------------------------------------------------------------------------------

16.11.17 (高橋忠厩舎)

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 坂路 85.8-69.1-54.2-39.7-12.3 馬なり
外マイブルーヘブン一杯に6Fで2.4秒先行、2F併せで0.1秒先着

助手
「2週間前なので追い切りは軽めに。
おろしがけから力むことはなかったですし、向こう正面では物見をするくらいの余裕もありました。
あんまり早くから併せると2Fびっしりでオーバーペースになってしまうので、意識して後ろと距離をとり直線の途中から併せる形に。
コルディスは踏んだ分だけ加速できるように従順でコントロールがしやすいので思った通りに乗ることができます。
その分、きょうも予定通りで反応を確かめるだけに済ませることができました。
一度使ってから休ませたことで背中もしっかりして体を上手に使えるようになっています。
ここまでは順調です」

高橋忠調教師
「調整は順調できょうも予定通り。
来週は1週前になるのでしっかりやるつもりです。
カイバの食いや体の維持についてはきのう担当しているスタッフと話し合いました。
牝馬は繊細なので環境が変わるとどうしてもカイバの食いが落ちて体重も減ってしまいますよね。
コルディスの場合も同じで、そうなると人間側も意識し始めますが、目先の食欲や体重などを気にし過ぎず、ロングスパンで考えてシンプルにいこうということになりました。
無理に体重を合わせようとしてサプリメントなどに頼っても馬も戸惑いますし、内臓面に負担がかかってしまいます。
それにコルディス自身、自分で体を作っていくタイプかもしませんしね。
もちろんサプリメントなどを使わないといけない場面はこの先出てくると思いますが、まずはシンプルなエサを与えて体の変化などを見極めていってその都度対応策を練っていければと考えています」

----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


コルディス、頑張れ~!

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

10.20

レッドコルディス号のゼッケンキター!

「タミヤから、また何か来たよー。」


と、いう我が家恒例の東サラよりの郵送物。
大きめの封筒です。


IMG_8636.jpg



お!
時期的にこれはもしやあれか?


と思って開けてみると・・・。


キター!


IMG_8637.jpg



命名記念にいただけるデビュー戦のゼッケンです。


しかも康太騎手のサイン入りでした。
これはめちゃくちゃ嬉しい。


ラウダの時はルメール騎手のサインは入っていませんでしたので、
今回、たまたま?
それとも勝ったからでしょうか?


今回もきれいな台紙に入った写真がついていました。


IMG_8642.jpg




個別メッセージのお手紙もあり、かなり満足度高し!です。


いろいろな一口馬主クラブがある中で、
東サラのサービスに対しても厳しいご意見もあったりします。


でも、こんなサービスで喜びを享受できていますし、私はかなり良いなあと感じています。


肝心な出資馬も、キャロットやシルクの落選者の悶絶を見ているかぎり、
東サラは気に入った馬にいまのところすべて出資できているので、そこも不満なし。


コルディスもアヴァンセもラウダも抽選無しで出資できたしね。


そういえば、ちょうど東サラの1歳馬の名付け募集も始まっています。


今年は今のところサクラサクⅡの15とレッドメデューサの15の2頭のみの出資ですし、
どちらも人気のディープ産駒ですので、さすがに名付け親になるのは難しそう・・・。


でも、頭振る絞って考えて、
良い名前案を出したいと思っています。(^-^)




【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

10.12

レッドコルディス、公式コメント。

まだまだ興奮冷めやらぬ状態ですが・・・。

コルディス号の公式コメントです。
まずはこの後放牧で、次のレースはまだ未定とのこと。

馬体はギリギリだったみたいですね。
GCでのパドック診断では、解説の方が一番評価で、馬体を見てから予想も一番手に変えていたぐらいだったですが・・・。

悩ましいのは、この後距離短縮で行くのか、
あくまで長距離にこだわっていくのか。

前者はレース選択もしやすく、馬の調子に合わせられますが、適正のない距離で勝てないどころか崩れていく可能性もある。
後者は適正は間違いなさそうですが、番組が少なく、取りこぼすと3歳春までを棒に振ってしまう可能性もある。


悩ましいですね~。


でも、コルディスをデビューウィンに導いてくれた陣営の判断に任せるだけです!


----------------------------------------------------------------------------------
16.10.10

10月10日レース後コメント(1着)

藤岡康騎手
「とても落ち着いていました。
その分スタートの1歩目が遅いのですが、出てからは思った通りに動いてくれて、いいポジションをとれました。
スローペースでも折り合いを欠くことなく、終始マイペース。
追い切りで跨ったときに、少しモコッとしてエンジンの掛かりが遅いことは分かっていたので、早めに促して準備していました。
ステッキを入れたのは残り1ハロン手前で、2着馬が外に寄ってきたタイミングで。
そこからはしっかり追いましたが、追った分だけ力強い脚を使ってくれました。
この馬のいいところは素直なところ。
性格が良くて本当に乗りやすいですよ。
ゲートを含めて今日の内容なら、距離は短くせず長いところを使っていった方がいいでしょう」

高橋忠調教師
「調教の良さがそのまま出ましたね。
まだ芯が入り切っていない状態で勝つのだから能力は高いと思います。
今後についてですが、もう少し体を膨らませたいので、一旦宇治田原優駿ステーブルに運んで休養させようと考えています。
2000mで勝ったので、次走についても悩ましいところですね。
しばらく時間をいただければと思います」
----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


それにしても最近の東サラは絶好調!

この勢いで今週のアヴァンセにも期待です!


【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

10.10

レッドコルディス、デビュー戦勝利!

いやっっっっっっったー!!!!


レッドコルディス号、見事に見事にデビュー戦を勝利しました!

この時期の混合の芝2000m、紅一点で勝ち切るのはなかなか凄い。


発馬は出遅れ気味でダッシュがつかず(このあたり、やはり長い距離のほうが良さそう)、
置いて行かれそうになりましたが、藤岡康太ジョッキーが手綱しごいて前目へ。
これは良い判断でしたね。

直線で前を射程に入れ、4角でちょっとだけ先に抜け出されて離されましたが、
粘るデムーロ騎手のアディラート号を力でねじ伏せました。

調教でも必ず先着していましたし、勝負根性もありそうです。

これからもこのような競馬をしていけば、大きいところも狙えるかも???

まずは、レース後の馬体が大丈夫かどうかが気になりますので、
どうか無事でありますように。

そして、次にどのレースを目指していくか、陣営の判断を楽しみに待っていたいと思います。


・・・出来れば!


来年の東京の大きな舞台に連れて行ってくれることを期待しています!


レッドコルディス号、藤岡康太騎手、高橋調教師、スタッフの皆様方、ありがとうございました!

出資者の皆さま、おめでとうございますー!!!



【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(4) 

Next  |TOPBack