2017

08.02

東サラ先行応募、締め切りました!

と、いうわけで本日は東サラとシルクの締切日でした!

シルクは入っていませんので、私には関係ありませんでしたが、
世の中的に話題でしたので・・・。

東サラはこの2頭で取り敢えず完了!


★スタイルリスティックの16

一口出資額 : 75,000円  厩舎 : 須貝尚介
父ジャスタウェイ 誕生日2016.04.11


★レッドメデューサの16

一口出資額 : 105,000円 厩舎: 石坂正
父ディープインパクト 誕生日2016.04.14


スタイルリスティックは最優先で行きましたが、
どうやら最優先抽選必死の模様。

いままで東サラでは全て希望通りに出資できていたのですが、
今回は厳しいかも。。。


レッドメデューサは一般で申し込みですが、
母馬優先は持っていませんので、もしかしたらこちらも抽選になる可能性もあり。


明日は満口馬の発表、明後日には出資できたかどうか、全て分かるので、まあ待つのみですが・・・。


どうぞ神様よろしくお願いします。




★東京サラブレッドクラブ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

07.31

2歳馬更新あり!レッドアルジーヌ。

すでに2頭ほどデビューしている2歳馬ですが、
まだまだ北海道の牧場にいる馬もいます。

暑い夏を北海道で過ごして、
元気な姿でデビューを迎えてもらいたいです。

父ハーツクライ 母ショウダウンのレッドアルジーヌですが、
馬体重も十分に増えてきて、色もすっかり白くなってきました。

いまのところ順調ですので、
このまま進んでいてほしいですね。




17.07.31

(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでいます。現在、週2日は屋内坂路コース800mをハロン15-16のペース、週1日はハロン16-17のペースで登坂、週2日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込み、週1日はウォーキングマシンのみの運動を行っています。馬体がしっかりとしてきたことで、調教の負荷を高めても特に問題なく対応できるようになっています。調教ではリラックスして走ることができるようになってきており、以前に比べて無駄なことをしないようになってきました。今後も馬体の状態を確認しながら、じっくりと乗り進めていきたいと思います。馬体重は460キロです。


org_kinkyo_Showdown15_20.jpg

頑張れ~。


【2歳】レッドアルジーヌ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.30

11着惨敗でした。連闘のようです。

スタートも悪く、鞭を入れても前に進まず、最後も余力がありませんでした。

いつも休養明けは今一つの傾向があるラウダですが、
でもタイム的にも決して足りていないわけではないのに・・・。

ちょっとショックですが、予定通り連闘で1000万下の驀進特別に登録してきました。

状態次第でしょうが、頑張ってほしいです。

17.07.30

7月30日レース後コメント(11着)
大野騎手「初めて乗ったので何とも言えませんが、返し馬の感じも悪くなく、スタートも普通に切れました。ただ、もう少し抱えて行ける馬だと思いますが、残り1ハロンくらいからは手応えも怪しくなって追い通しでした。今日の時計なら十分に対応できるだけの馬。重い感じはしませんでしたし、久々の分ですかね」

助手「スタートも普通に切れましたが、途中で手応えが怪しくなっていました。追い出してからも反応が悪かったですね。稽古の感じも良かったので期待していましたが、最後は久々が響いてしまって、きつかったかもしれないですね」


【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.29

さあ重賞だ!レッドラウダ!

降級して1000万下の身ですので、
2階級ほど格上挑戦にはなりますが、久々の重賞チャレンジです。

アイビスサマーダッシュに出走のレッドラウダ。

前日オッズでは、上4頭とはちょっと差がある5番人気。

枠はいままでの直線1000mの中でも一番外側の6枠12番。
ちょっと期待しています。

データではどうやら4歳馬は好走傾向にあるようです。
持ちタイム的にも上位争いは可能なはず。

頑張れ~!ラウダ。


17.07.27

(音無厩舎)
ダートコース半周後、ゲート練習。
助手「今日はダートコースを半周してからゲート練習。追い切った後ですが、馬場で乗っていても硬さは感じなかったですし、馬もリラックスしています。ゲート練習は入りからスタートまではスムーズでしたが、ゲートを出て少ししてからフワッとして馬が止めそうになっていたのが気になりました。休養明けでレースにいって悪いところが出なければいいのですが…。それでも競馬場に行けばピリっとする馬なので、しっかり走ってくれると思っています。馬体重は510キロでした」



【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

07.26

小倉1200mデビュー決定!レッドランディーニ。

当初の予定は阪神王道デビュー!

・・・という石坂先生の話だったのですが、小倉の1200mということで、
最初は「えっ?」と少しがっかりしたのですが・・・。

コメントからはやはり期待馬であるような言葉が出てきています。
リップサービスなのか、本当なのかは何とも分かりませんが、ここは先生を信じて期待しましょう!

確勝のための小倉1200mなんだと思っています。


17.07.26

(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 58.1-42.9-27.9-13.8 馬なり
外ルリジオン強めに0.1秒先着
助手「入厩後も元気いっぱいです。まだ2歳馬なので運動中暴れるときがありますが、暴れ方はなかなかのものですよ。いいことではありませんが、ほかの馬より身体能力が高いからこそこんな暴れ方をできるんだなと感じています。追い切りはけさが1本目。同じデビュー前の2歳馬と併せて15-14でとの指示でしたが、手が動いていた相手に対して、こちらは引っ張ったまま楽に駆け上がっていました。1本目としてはしっかりした動きだったと思います。成長途上で体ができていない分、脚元に疲れが出やすいはずなのでケアしながら進めていきます」
石坂調教師「まっすぐ持ったままで上がってきました。1本目としてはこれ以上ない内容でした。デビュー戦については、きょうを入れて4本追い切るとして小倉、新潟の両方で考えましたが、最終的に8月20日の小倉6レース(牝/芝1200m)に決めました。鞍上は浜中騎手で。私自身ランディーニが1200m専門の馬ではないと思っていますし、目標は来春の桜花賞であることも変わりませんが、この馬のゲートの速さ、ピリッとした気性、それにジョッキーを押さえられたこともあり、小倉の1200mの牝馬限定戦ということになりました。新潟と比べて除外の可能性も低いですからね。早めに勝ち上がれば楽なローテーションを組めますし、距離だって少しずつ延ばしていけばいいだけのことなので、なんの問題もないでしょう。厩舎の期待馬、予定どおりデビューさせていい結果を出さなくてはと思っています」


「目標は来春の桜花賞」

「厩舎の期待馬」

石坂先生、浜中騎手、スタッフの皆さま、お願いしますー!

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next  |TOPBack