2016

02.09

もうすぐ入厩!ヴィオレッタ。

うーん、ミモザショックもあり、単純に入厩&デビューを喜べなくなっていたりします。。。


ヴィオレッタ号、外厩に来ていて、
まもなく入厩という状況なのですが、
コメントを読む限りまだまだ競走馬として厳しそうな感じ・・・。

今のところ不安のほうが大きいです。


------------------------------------------------------------------------

2/9  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。

「先週こちらに移動してきましたが、体調のほうはまずまずの状況に映ります。
馬体重は420キロほどで小柄ではありますが、輸送によってガクンと減ったままということにはなっていませんよ。
精神的に子供っぽいのは否めませんが、それよりも体つきのほうがまだ成熟していないなというのが目立つ状態ですので、何とか少しずつでも成長していってくれたらと思っています。
ゲートのこともありますから手塚師からは早ければ今週の入厩も考えていると聞いていますし、近々の移動になることも想定して体調を整えていきます」
(天栄担当者)

------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


あまりネガティブになっていてはいけません。

愛馬を応援できずにどうする!!!



【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

02.02

急遽天栄へ!ヴィオレッタ。

今年の出資馬の中で、唯一ずっと北海道のままだったヴィオレッタ号ですが、
知らぬ間に天栄に移っていました!


コメントからはまだまだ慎重な様子ですが、
まずはデビューに向けての第一歩となりました。


小柄なヴィオレッタ号、頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------------

2/2  NF天栄

2日にNF天栄へ移動しました。
「少しずつ移動を検討していける状況になってきたようです。
もう少し乗り込んでからというプランもあったようなのですが、小柄な馬でやり込む前に早めに対応していったほうがいいだろうという話になり、週明けに早来を出発し、今朝こちらへ到着しています。

まだ着いて間もないことから体調の変化をよく把握することから始めていて、様子を見ながら少しずつ動かしていく予定です。
今回はそこまで長い期間を設けて調整するというよりは体調を整えて入厩に備えていくという目的での調整になりますし、ビッシリ攻め込むのではなく体の回復と体調キープに主眼を置いて取り組んでいくことになると思います」
(天栄担当者)
--------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


コメントはあまり良くないかな・・・(^_^;)

【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

01.31

ヴィオレッタ。15-15まで来ています。

ラウダの敗戦はちょっとだけショックでしたが、来週は3頭出走できそうな様子。

アヴァンセのエルフィンSは最大のヤマ場ですね。

今日はさらっとキャロット馬の更新を。


-----------------------------------------------------------------------------

1/28  NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週1回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。
「先週同様に週1回の登坂ではありますが、坂路で15-15の調教を開始しています。
今のところ体調面は安定していますので、この調子で速めの調教本数を増やしていければ理想的と考えています」
(早来担当者)

-----------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


ちょっとデビューが見えて来たかな?

頑張ってほしいですね。


【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

01.26

ヴィオレッタもまだまだ~。

エクスプロードに引き続き、もう一頭のキャロット、ヴィオレッタもデビューまではまだまだ・・・。

ただ、調教のペースは上がってきていますので、
何とか春デビューを目指して頑張ってもらいたいです。


------------------------------------------------------------------------------------------

1/21  NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週1回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整も取り入れています。
「乗り運動を再開してからの状態は安定していますし、この中間は坂路にも入れて動かしています。
負担がかかり過ぎないように週1本の頻度ではありますが、ハロン15~16秒のキャンターです。
もちろん今後の状態次第ではもう少し緩めのペースに切り替える可能性はありますが、少しずつでも鍛えて更に体力をつけていきたいですね」
(早来担当者)


1/14  NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「カイバ食いや体の戻り具合を見ながら調整を進めていましたが、楽をさせた期間を設けたことで少しずつ良化傾向にあります。
そのため先週から軽めの乗り運動を再開していますが、その後に大幅な馬体減は見られず、先週末の段階で421キロでした。
今後も状態次第の調整にはなるでしょうが、少しずつでも前進を図っていきたいです」
(早来担当者)

------------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

体重も増えてね!


【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

12.25

やっぱり馬体重が・・・。ヴィオレッタ号です。

やっぱり体重が心配ですね。

競馬に出てきても300kg台になりそうです。
なかなか厳しい。。。


-----------------------------------------------------------------------

12/24  NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミル調整を行っています。
「この中間もリフレッシュ目的に、ウォーキングマシンかトレッドミルなど軽めの調整に留めています。
今後は状態を見ながら乗り運動も開始していくことになるでしょうが、必要に応じて緩急をつけつつ、より理想的な状態へ持っていけるようにしたいですね」
(早来担当者)

12/17  NF早来
軽めの調整を行っています。
「坂路で15-15の調教を取り入れていましたが、負荷を強めても脚元は変わりなく来ていましたよ。
ただし、それなりのペースで乗って来ていたこともあってか、直近の体重は404キロでした。
馬格を考えるとこのくらいの体重も理解はできますが、理想は乗りながらも増えて行ってほしいですよね。
この中間はリフレッシュを兼ねて軽めの調整に留めていますが、今後も体調面を見ながら調教メニューに緩急をつけつつ、成長を促していきたいですね」(早来担当者)

-----------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

まずはデビューを目指して!
頑張れ~。

【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next  |TOPBack