2014

11.06

エコー検査の結果。レッドオルバース。

期待していただけに、ショックは大きいですね。(T T)


-----------------------------------------

14.11.06 (国枝厩舎)

厩舎周りを曳き運動。その後、エコー検査。

国枝調教師
「今日エコー検査をしたところ、左前浅屈腱の部分が少しぼやけて黒く抜けて見えてはいましたが、ハッキリ屈腱炎との診断は出ませんでした。
レースからまだそこまで時間が経っておらず、症状が出きっていないのもあって明確には判断しづらいのだと思います。
明日ミホ分場へ放牧に出して舎飼で様子を見て、1週間くらい経ってからもう一度牧場でエコー検査をしてもらう事にします」

-----------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


レッドオルバースは、最初の出資馬。
思い入れもすでに相当あります。


復帰を願っています!


頑張れ~!



スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

ねあるこさん。

オルバースは人生初の出資馬でデビュー勝ちをプレゼントしてくれた、私にとっても大変思い入れのある馬です。

今日のエコー検査では、はっきりと屈腱炎と診断された訳ではありませんが、僅かな可能性として、来週の再検査で何も無い事を祈る気持ちです。

まろん:2014/11/06(木) 20:37 | URL | [編集]

まろんさん

本当に時間がかかっても、また走る姿が見たいですね。(^^)

どうか軽症でありますように。。。

ねあるこ:2014/11/06(木) 22:16 | URL | [編集]

やっぱり無理するとダメなんですね。。

今思えば、もう少し慎重に乗って欲しかったですね。。

ゆうさま:2014/11/06(木) 23:42 | URL | [編集]

ゆうさま

がっくしですよ~。

ちょっと強引すぎました。
普通に回ってくればよかったのに。7頭立て。(><)

まあ、運も悪かったのだと思います。
これも競馬。

ねあるこ:2014/11/07(金) 00:17 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可