2017

07.27

骨折、引退・・・。オプティマイズ。

((+_+))

(>_<)


あああああああああああ。


先日、初の芝レースでよいレースをして、
これなら!と思わせてくれたオプティマイズ号ですが、調教中に骨折。
残念ながら引退となりました。

しがらきまでの移動は順調だったのですが、そこから入厩することなく数か月。

毎回毎回同じコメントで、どうなっているのかと思ったら、そこから転厩。
これは本当にひどい扱いでした。

そしてダートレースを2戦して惨敗。

もっと早く入厩し、芝でレースを進めていたら、勝ち上がれていた可能性は結構高かったのではと思っています。

本当に残念。

泣きたいです。(>_<)


7/27  引退
「来週の競馬を目標に、水曜日も追い切っていい動きを見せてくれていたのですが、午後からの馬体チェックの際に右前脚を気にする様子だったためレントゲン検査を行ったところ、トウ骨遠位端の骨折という診断が下ってしまいました。もともと素質の高い馬であることは分かっていましたが、ここにきてようやく実戦でも力を出せるようになってきたところだっただけに次が勝負と思っていたのですが…。せっかく縁あって声をかけていただいたのに、結果を出せないままになってしまい、会員の皆様には大変申し訳なく思います」(池添学師)心身とも良化途上で、ようやく良くなってきたところだったのですが、水曜日の追い切り後に歩様が乱れ、骨折が判明してしまいました。これから手術をして完治するまでの道のりを考えると、未勝利戦が終了する時期までにレースを使うのは難しく、復帰の時期もいつになるかはっきりしたことが分からない状況です。底を見せていない馬だけに復帰を待ちたい気持ちはもちろんありますが、現状を考えますとこのままでは会員様のご負担ばかりが増えかねませんし、池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。



スポンサーサイト

【引退】オプティマイズ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可