2017

05.29

レッドアマビリス号引退。

見事に500万下を勝ち上がり、さあこれからだ!

というところでの骨折発覚。

その後、靭帯の損傷や繋ぎ部分のひびなども見つかり、厳しい状況かと思いましたが・・・。

やはり引退となってしまいました。
これから活躍できると思っていたので本当に残念です。

17.05.24

(引退)
ノーザンファームにて再度の検査をおこないましたが、獣医師の見解では、前回の骨折時とは違い左前種子骨の剥離部分が離れているため、恐らく完全に元の状態に戻るのは難しいだろうとのことでした。また左前繫靭帯の損傷度合いは強く、繋ぎ部分に確認された骨折線とあわせ総合的に判断して、1年半の時間をかけて戦線復帰できるかどうかというものでした。復帰に至るまでの過程で不安を発症する可能性は高く、再骨折という状況も踏まえ関係者間で本馬の今後について協議をおこないました結果、ここで引退とさせていただくことになりました。出資会員の皆様には、追って書面にて詳細をご報告いたします。長い間、レッドアマビリス号にご声援いただき、ありがとうございました。

友道調教師「復帰後も強い競馬で勝利を挙げてくれて、さあこれからというところで再度の故障。力のある馬ですし、まだまだ上を目指してもらいたいと思っていたので、なんとか復帰をという気持ちでいたのですが思っていた以上にダメージが深刻とのことで…。このような形での引退となり、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。お母さんとして、また強い子を産んでくれることを期待しています」



書面も来てしまいました。

IMG_9610.jpg



勝ち上がった出資馬での引退は初めての経験です。
寂しいものですね。

サンデー系の種牡馬がつけられますので、
仔がもし募集されたらやっぱり出資したいと思っています。

これから母親として頑張ってほしいです。

スポンサーサイト

【引退】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可