2017

04.26

悪夢のレッドアマビリス。

先週、武騎手を背に見事福島で勝利!


・・・したレッドアマビリスですが、
なんと再び骨折をしてしまいました。(T_T)


余裕のある勝ちっぷりでしたし、
レース後の評価も高く、ここからの飛躍に期待だったのですが、ホント無念です。

前回の骨折では1年の休養でしたが、
また同じくらいかかってしまうのでしょうか。

6歳春までしか走れない、ノーザン産の牝馬ですので、
充実期のこの骨折は痛いです。

が、起きてしまったことは仕方ないので、
なるべく早く元気になって戻ってくれることを願っています。


17.04.26

(友道厩舎→ノーザンファームしがらき)
左前種子骨の剥離骨折が判明し、本日ノーザンファームしがらきへ放牧。
友道調教師「レース後に左前球節に熱感を持っていたので、そのまま福島競馬場でレントゲンを撮りましたが、骨には異常なしとの所見。ただ、昨日、確認のためもう一度レントゲンを撮ったところ、左前種子骨の内側の剥離骨折が見つかりました。去年骨折した場所とは僅かにずれている位置とのこと。以前にも左前繋靭帯部分に炎症を起こしていたので、入念にケアしながら進めていたのですがすみません。全治は6カ月とのことで見舞金もその形で申請します。前回同様に手術ができない箇所のため自然治癒になりますが、移動の許可は出ていますので、今日ノーザンファームしがらきへ移動させました。落ち着いたら北海道に運ぶ流れで考えています。余力を残してこのクラスを突破してくれて良い流れが来ていたのですが、水を差すような形になって申し訳ありません」


スポンサーサイト

【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可