2016

12.23

惜しい2着!レッドイグニス号。

あー、本当に惜しかった。

悔しい気持ちも大きいですが、
半面よく頑張ったという気持ちも・・・。

果敢に先行して直線では逃げ馬を競り落とすも、
ぽっかり空いた内を人気薄馬に突かれてしまいました。

前走に続き、人気薄に1着を譲っての2着という結果です。

まあ、でも本当によく頑張ってくれます。


------------------------------------------------------------

12月23日レース後コメント(2着)

吉田隼騎手

「大外枠でしたがスタートも出てうまく2番手につけて流れに乗れました。
直線は逃げ馬に並ぶと馬体を寄せてきたので、こちらも寄せて行ったのですが、内が空いてしまって勝ち馬にそこを突かれてうまく乗られてしまいました」

鹿戸調教師

「スタートはうまくなりましたが、先行するともう一踏ん張りがきかないですね。
それにしても逃げ馬が内をあけてしまっては…。
ここまで頑張ってくれたので、このままミホ分場へ放牧に出して一息いれてあげようと思います」

※レース後、直接ミホ分場へ放牧
------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

レース後すぐに外厩へ放牧に出ましたね。

ちょっと使い詰めできましたので、ここでゆっくりと休養してほしいです。


・・・それにしても今回もパドックではチャカチャカうるさい仕草。
解説の方も、うるさくてレースでどうでしょうか、と上位人気なのに予想に上げないぐらいでした。


これがもtっと落ち着けば、最後の余力も変わってくるのでしょうか。


まあ、まずは静養とパワーアップを目指して放牧ですね。


・・・イグニスだけに、どうか輸送も無事に。


スポンサーサイト

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可