2016

12.13

イグニスは続戦かな?

ラウダは残念でしたが、同じ土曜日出走のイグニスは善戦してくれました!

先行から満を持して抜け出し、勝ったかと思ったのですが、最後に差されての2着。

残念でしたが、一番強い競馬を見せてくれましたし、次走に期待ができる内容でした。

レース後の厩舎コメントを見ると、問題なければ続戦の様子。

---------------------------------------------------------------------------------------

16.12.10

12月10日レース後コメント(2着)

丸山騎手
「パドックから返し馬までテンションが高かったです。
でも、鹿戸調教師や助手さんからパドックでテンションが高いのはいつものことで、きょうはまだマシな方だと聞いていました。
レースはスタートから流れに乗れましたし、直線もタイミングを計って追い出す余裕がありました。
一度は突き放して勝ちパターンに持ち込めたと思いましたが、最後は勝ち馬との決め手の差が出てしまいましたね。
このクラスはすぐ突破できるはずです」

鹿戸調教師
「離れた外から来られたので抵抗しようにも抵抗できませんでした。勝ちにいっての結果なので仕方ありません。
1度放牧に出すと次いつ戻せるかわからないので厩舎において次走を目指すことも検討しています」

---------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

まあ、この馬の場合はとにかく無事に、です。


スポンサーサイト

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可