2016

10.09

マルムーティエは4着。放牧へ・・・。

うーん。

ちょっと力不足かも。

新馬では1番人気に押されて、期待は高かったのですが。
残念ながら未勝利のまま放牧へ。

レース振りも良くなってきませんでしたので、仕方ないですね。


-----------------------------------------------------------------------------------
10/8  高野厩舎
8日の京都競馬では五分のスタートから好位の後ろにつけてスムーズに追走。
3コーナーあたりから促しつつ上がっていくが、直線で追い出してからは思ったほど伸びがなく4着。

「返し馬の時はいい行きっぷりで走れていましたし、距離を延ばしたことでこれまでよりも楽に追走することができていたのですが、いざ追い出してからがグッと来ません。
終始スムーズな展開だったと思いますし、現状でどこがどう悪いということはないんですけどね…。
今はまだ成長途上でこれから良くなってくればもうひと押しが利いてくると思います」
(川田騎手)

「いいポジションで進められて、上手にレースはできているのですが、どうもワンパンチ足りない印象です。
返し馬では行きたがるぐらいの手応えなのだそうですが、いざレースに行くと、自在に動けるほどの前進気勢がないようなんです。
現時点でもこのクラスでは上位の力を見せてくれていますが、レースと放牧を重ねながら成長していく部分もあると思いますし、ここはいったんリフレッシュさせたいと思います」
(高野師)

いいポジションで流れに乗って進められていたように見えましたが、案外追走には余裕がなかったようで、直線の伸びを欠く形になってしまいました。
今日は開幕週で時計も出ている馬場でしたし、条件が違えばまた結果も変わってくるでしょうから、まずはひと息入れての変わり身に期待したいと思います。
この後はトレセンで馬体をチェックしてからNFしがらきへ放牧に出る予定です。
-----------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

やっぱりキャロットとは相性なのでしょうか。
初勝利はまだお預けです。

マルちゃんでいけると思ったのに。。。

スポンサーサイト

【引退】マルムーティエ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可