2016

10.06

ちょっとトーンダウン?レッドコルディス。

調教師や助手などの陣営ではなくてね。

出資者とかの掲示板。

大物か?なんて話も一週前の調教では出ていましたが、
騎手は康太くんに決まり、今日の調教もいっぱいに追って、良い方ではありますがものすごくでもなし。
相手は馬なりの中、いっぱいに追って併入ですからね。

少し落ち着いてよかったです。

でも、コメントで「クラシックに向けていいスタートを切りたいです」

---------------------------------------------------------------------------------------
16.10.06  (高橋忠厩舎)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 藤岡康J 54.4-39.8-25.7-12.7 一杯
内タイセイプレゼンス馬なりと併入 

※来週10日(祝)京都5レース・2歳新馬(芝2000m)に藤岡康騎手で出走します。

高橋忠調教師
「2週続けていい追い切りができて動ける態勢は整いました。
気のいいところはありますが、引っかかることはなく注文がつくような馬ではありません。
馬場と枠にもよりますがどこからでもそれなりの競馬はできそうです」

藤岡康騎手
「2歳牝馬としては落ち着きがありますね。
トビが大きくて器用さがないので、仕掛けて動き出すときにモコモコしてサッと動けませんでしたが、調教で抜群に動く馬相手によくついていったと思います。
あとはゲートをうまく出て流れに乗れるかどうか。
折り合い面に心配はなさそうなので、流れに乗ってうまく加速できれば楽しみですね。
水準以上の馬ですよ」

助手
「少しだけ後ろから追いかけてもらいましたが併せた馬はCWで78くらい、坂路でもしまい12秒を切ってくる馬。
その馬相手によく食らいついていましたし、この悪い馬場状態の中、ラスト1Fで13秒を切ったことも評価していいと思います。
あとは実戦にいってどうかですが、他馬を怖がるとか、気の悪さを見せることもありませんからね。
藤岡康騎手が上手に乗ってくれるでしょう。
気にかかるのは装蹄師も話していましたが、元々脚が曲がっているのでトップスピードに乗ってから最後までグリップが効いた状態で走れるかということ。
無事に走り切ってほしいです。
体つきを見ても本格化はまだ先でしょうけど、クラシックに向けていいスタートを切りたいです」
---------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブから転載許可をいただいています)

現地応援はちょっと難しいので、
TV前で正座応援です!
スポンサーサイト

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可