2016

09.12

レッドクライム3着、マルムーティエ3着。

今週は、東サラ・キャロットの2歳馬が出走。

ともに未勝利戦でしたが、レッドクライム、マルムーティエが出走。
見事に両馬とも・・・・・3着。

これで3年前に一口馬主を始めてからの全成績、62戦で18回目の3着となりました。
3着率、2割9分まで上がってきました。

9-9-18-3-7-16 

うーむ、勝ち切れないと言えばその通りで、でも一方で善戦しているということもでき・・・。

さて、来週はローズS。

レッドアヴァンセが出撃です。

一週前の調教は文句なし。
今週勝ったノガロを相手に軽快な調教でした。

-------------------------------------------------------
16.09.07(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り

9/4(日)坂路 59.7-43.7-29.2-14.9 馬なり
9/7(水)
アヴァンセ 51.9-38.2-24.9-12.5 仕掛け
ノガロ   52.3-38.9-25.1-12.6 一杯

武豊騎手
「抜群の動きでしたね。
オークスは騎乗できなかったので、乗るのは桜花賞以来でしたが、休養を挟んだ事でだいぶ幅が出て来たように思えますし、春先よりフットワークに安定感がありました。
一番成長したと思うところは反応の速さですね。元々、稽古駆けする馬ですが、エンジンの掛かりがそこまで良い方ではなかったのですが、今日は最後も手綱を揺すっただけで、スッと動けて最後も追えばまだまだ良い時計が出ていたはずです。
良い稽古内容だったので、馬も今日しっかりやった事でもっと良くなると思います」

音無調教師
「1週前追い切りになりますので、武豊騎手に乗ってもらい、しっかり追い切りをかけました。
春よりも仕掛け処で自分からスムーズに動けるようになりましたし、動きは申し分ないと思います。
今日しっかりやったので、来週はサラッと追い切ってレースに向かう予定にしています」

-------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

馬体重は、追い切った翌日で460kgとのこと。

体重が減って苦労していた春先からは、20kg近く増えて出てくるかもしれません。

ローズSでは、シンハライトとジュエラーが出てきます。

その次に続く2番手グループの一頭ではありますが、
ここでよい勝負をして、得意と思われる本番の京都で周りを驚かせるパフォーマンスをしてほしいと願っています。



・・・あ、でもアヴァンセも3着になるような気がしてきた。




スポンサーサイト

★一口馬主全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可