2016

06.09

宝塚当日、阪神芝1800m、岩田騎手でデビュー!

急遽、帰厩し、デビュー戦も決定!


6月26日、宝塚記念の日に1800mの新馬を岩田騎手で予定しています。
本日の追切は、岩田騎手を背になかなかよい調教だったようです。


相手も、プエルタデルソル、アカカ、スティーマーレーンなど、
やはりこのレースには評判馬が出てきますね。


たくさんの有力馬をかかえる須貝厩舎で、このレースにレッドクライムを出してくるので、
それなりに期待はしているのかと思います。


期待に応えられるように!
頑張れ~。


------------------------------------------------------------------------------

16.06.09 (須貝厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
クライム  55.7-40.1-25.8-12.8 終い追う
サラザン 55.8-40.1-25.9-13.0 馬なり

岩田騎手
「今日初めて稽古に乗せてもらいましたが、行きっぷりがあって良い馬ですね。
まだ1本目の追い切りですし、体付きには余裕がありますが、道中も我慢が利いていて、乗り手に従順でした。
終いは気合いを付ける意味で肩ムチを入れて、手綱を揺する程度でしたが、反応もしっかりありましたよ。
追ってからは少し苦しかったのもあって、最後はフラフラ走っていましたが、それ以外は真っすぐ走れていました。
まだレースまでに2週間あるので、この後追い切りを重ねていけば動きが良化してくるはずですよ」

須貝調教師
「今日はレースで騎乗する岩田騎手を背に追い切りました。
1本目の追い切りですしペースはそこまで速くはありませんが、動きは悪くなかったですね。
まだ追い出してから体の緩さを感じますが、これから稽古を重ねていく中で良くなってくると思います。
それでも最初の追い切りにしては良い方だと感じているので、予定のレースに向けてしっかり体を作っていきたいですね」

------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


でも、まずは無事に。

スポンサーサイト

【3歳】レッドクライム
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可