2014

10.14

プリンセスカメリアの13。ちょっと前近況。

最後に出資を決めたプリンセスカメリアの13。

5月の遅生まれということもありますが、体重が360kg台ということで人気がなかったようです。

2次募集が始まった当日に、キャロットでも牝馬が欲しいなあ、、、と思って残っている中からのチョイスで出資しました。

すると、次の日に近況更新。

------------------------------
9/30  NFイヤリング
馬体重:394kg 

現在はNF早来への移動に備え、順調に夜間放牧を行っています。
遅生まれということもあり、現状ではコンパクトな馬体造りではありますが、父譲りの質の高い筋肉を身に纏い、放牧地ではまるで弾丸のような瞬発力を披露して縦横無尽に駆け回っています。
豊富な運動量をこなしていますが、収牧時にはケロッとした顔を見せるなど、心肺機能の高さも窺えることから、全兄アルフレードのような活躍を期待してしまいます。

プリンセスカメリアの13_kousin


------------------------------
(記事はキャロットクラブから転載許可をいただいています)

いいですね~~!
30kg近く増えていました!

全兄のアルフレードは大きな体でしたからね。

この更新の影響もあってか、
申し込んだ時には150口ぐらい残っていたのが、今は満口になっています。


スポンサーサイト

【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可