2015

12.23

デビュー戦決定!いくぜ府中!レッドイグニス。

急遽入厩してました!

レッドイグニス(ハーツクライ×ルンバロッカ)がついにデビューまでやって来ました。

この馬を知っている人はみな、ボーンシストのことがすぐに頭に浮かびますね。

左肩のボーンシストということで、治療もできない箇所でしばらく様子見。
その時には精算はどうなるのか、このまま未デビューまで引っ張るのか、というコメントも見られたりしました。

しかし、ここまで来たのです。
涙出そうです。


厩舎の感触も悪くなく、兄弟の実績見ても初戦から善戦してくれるかもしれません。


前にも書いたのですが、なんとなくそんなものもあるなあ、という程度しか思っていなかった一口馬主の世界で、
たまたまこのルンバロッカの13が東サラで募集されるというのを見つけたのが始めたきっかけなのです。


そこで、前年に会員になっていたほうが優先が使えると思ってオルバースにギリギリ出資して入会。
最優先を使ってイグニスに出資したのでした。


その後、ボーンシストが発覚・・・


何はともあれここまで来ました!
厩舎はこのクラブでの実績も文句なしの鹿戸先生のところです。


デビューは1月31日、府中の1800mに決まりました!
府中に繰り出します!


---------------------------------------------------------------------------------------------

15.12.23 (ミホ分場→鹿戸厩舎)

検疫が取れたため、先週土曜日に帰厩しました。
本日はダートコース半周後、ウッドコースで追い切っています。

12/23(水) ウッド
内レッドイグニス 70.0-54.4-40.3-13.2 馬なり
外ポッシブルドリーム 70.6-54.8-40.7-13.2 馬なり

木幡初也騎手
「今日はウッドコースにて追走する形で追い切りました。
馬場入り前からテンションが高く、チャカチャカするところがありましたが、そこまでうるさい感じはなく、ウッドコースの下ろしがけはリラックスして走れていたと思います。
道中も特に気になるところはなかったのですが、ペースを上げて行く地点で左手前に替えたところ、馬が走りづらそうにして、すぐに右手前に替えてしまいましたね。
そのあたりはこれから乗り込んで行く中でしっかり改善してあげられればと思いますが、走っていても素軽いですし、ポテンシャルは高い馬だと感じました。
1本目の追い切りなので、そこまで負荷は掛けていませんが、息の戻りは悪くなかったので、今日の追い切りは十分に合格点です」

鹿戸調教師
「先週土曜日に帰厩しました。
今日は動ける範囲で追い切り、動きそのものは悪くはなかったのですが、右回りのウッドコースではコーナーワークで左手前になる事に対して馬が苦しがっていましたね。
左肩のボーンシストの事もありますし、追い切りも初めてだったので、慣れが必要だと感じています。
それでも走りは良いモノを持っている馬なので、脚元を入念にケアしながらじっくり乗り込んで、1/31(日)の東京5R(芝1800m)を目標に進めて行きたいと思っています」

---------------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


勝ってほしい気持ちはヤマヤマですが、
この馬の場合はホント無事に走ってきて欲しいと思います。

頑張れ~。






スポンサーサイト

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可