2015

12.19

大事に至らなくて何より。レッドカルディアです。

いやいや、エコー検査で腱が太いとかコメント入った日にゃ、不安出いっぱいでしたよ。

せっかく、牧場での動きや評判がよかったのに、
デビュー黄~赤信号と頭をよぎりました。

で、とりあえずは獣医師の診断はケアしながら進めて問題ないとのこと。

ホッと一息。


--------------------------------------------------------------------------------

2015.12.18
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。馬体重478キロ。
先週末に獣医師に診てもらったところ、ケアをしながら進めて問題ないとの診断だったことから、今週火曜日から周回コースで乗り出しました。
まだハッキングやF18秒から19秒ほどの軽めのペースでの調整ですが、今のところ脚元に反動は見られません。
今後も水冷などを続けて乗り込んでいきますが、早ければ来週から坂路入りする予定です。


2015.12.11
(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重478キロ。
水曜日に入場しました。昨日午後にエコー検査を行いましたが、獣医師によると右前脚の腱が太いので十分注意して進める必要があるとのことでした。そのため今日はマシンでの調整で様子を見ましたが、今日夕方に改めて獣医師に診てもらい、今後の調整方法を決めることにしています。


2015.12.09
(角居厩舎)
本日、グリーンウッドへ放牧。
助手「ゲート試験後に両前脚の腱に張りが見られたのでエコー検査を行いましたが、腱に異常はありませんでした。ただ、背腰にも張りがありますし、ゲート練習を続けて疲れが出ていると思いますので、ここでひと息入れてまずはしっかり疲れを取ってほしいと思います」

--------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


きっと走ってくれると思っています。
そんな気がしています。


スポンサーサイト

【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可