2015

10.30

さあ東京で復帰!レッドオルバース。

長かった休みですが、厩舎に戻ってきました。

今回は休養がうまくいったらしく、
国枝先生や厩務員の方の感触が良さそうですね。

東京だったら好走可能ですので、
来春の重賞を目指せるように、ここで足踏みせずに勝ち上がって欲しいです。


-------------------------------------------------------------------------------------

15.10.30 (国枝厩舎)

乗り運動後、南の角馬場でダクと軽いキャンターを15分。
その後、Aコースをキャンターで1周。

攻め厩務員
「今日は角馬場とAコースで軽く乗って調整しました。
前回に比べると歩様はスムーズで、体もフックラしていて良いですね。
無理して使わずに放牧に出したのは正解だったと思います。
今の感じならしっかり攻めて行けるので、良い状態に仕上げて行けると思いますよ。
以前からちょっとしたことでうるさくなるところはありましたが、今日は初日というのもあり、運動時から急に立ち上がったりしていて、馬場で乗った後も汗ビッショリだったので、もう少し落ち着きが出てくれればいいですね」

国枝調教師
「昨日入厩しました。今日は運動初日でうるさいところを見せていましたが、慣れてくれば落ち着いてくるので大丈夫だと思います。
今回は良い体で帰って来ましたし、トモの踏み込みもしっかりしていて硬さも見られないので、この後も良い形で出走できるように進めて行きます。
あくまでも状態次第ですが、東京の3週目(11/21-23)か4週目(11/28-29)あたりを考えています」

-------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

力を出し切れれば、まずは500万の卒業は問題ないはず!
頑張れ~。

スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可