2015

10.06

坂路調教はどうだ??レッドカルディアです。

明日(か明後日)の調教時計が楽しみです。
(ちょっと不安もありますが・・・)

社台ファームの馬は、やはり坂路でのトレーニングがあまりできていないため、
山元や栗東での評価が変わることが多いような気もします。


牧場でのコメントから、今年のエース!として期待しているレッドカルディア。
名門角居厩舎から、クラシックを目指して欲しいです。


----------------------------------------------------------------------------

2015.10.01 (山元トレセン)

担当スタッフ
「先週こちらに到着しましたが、その後も体調面に不安はなく、順調にコースでの調教を開始することができています。
今週は坂路2本を16-17くらいのペースで。
来週から15-15への移行も考えています。
周回コースではいい感じに動いてくれて、シュッと加速していく軽快さを見せていたんですけど、まだ坂路ではそんなところは見られませんね。
初めての坂路ですから馬が戸惑っている部分もあるんでしょうし、良く言えば落ち着いているんですけど、新しい環境でスパッと気持ちを切り替える余裕はないんだと思います。
ただ、やはり乗り役は背中の良さを高く評価していますし、周回コースでの動きから水準以上の能力は備えているように感じました。
脚元を含め馬体などに不安はないので馬に合わせて乗り進めていきますが、どのように動きや反応が変わってくるかとても楽しみにしています。
ゲートの確認もしましたが、嫌がる素振りも見せず入りもスムーズで、駐立も問題なかったですよ。
馬体重は481キロです」


2015.09.25 (社台ファーム→山元トレセン)

22日に北海道を出発し、山元トレセンへ移動しました。
担当スタッフ
「まだ到着して間もない状況ですが、輸送熱もなく、脚元や馬体などに気になる点は特に見られませんでした。
無事に輸送はクリアしてくれた様子ですので軽めに動かしています。
様子を見ながら今後の調整メニューは考えていきたいと思っています」

----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


しばらく山元滞在かな??

スポンサーサイト

【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可