2015

10.05

まとめて更新。レッドミモザです。

レッドミモザもまだまだ先かなあ、と思いつつ、
ブログでの更新状況のUPは疎かに・・・。


でも、じっくりと力をつけていっているようです。
結構期待はしています。


ノーザンファームでの育成、
コメントも充実していますよね。


--------------------------------------------------------------------------------------
2015.09.30  (ノーザンファーム空港)

週4回900m坂路×2(F15秒)。馬体重481キロ。
担当スタッフ
「この中間も前回同様のメニューを継続しています。
乗りながら体も減らしていませんし、特に不安もなく順調です。
飼い葉も食べますし、体調の変動もなく安定した状態を保っています。
まだ具体的な移動プランは立っていませんが、もともとこの馬は早期に使い出すタイプとは見ていませんし、この馬の兄弟を手掛けている調教師も同様の意向ですので、今はとにかく基礎基盤をしっかり整えることに主眼を置いています。
素質があるのは分かっているので、これまでの兄弟での経験も生かして、しっかり開花させてやりたいと考えています」


org_kinkyo_FlowerPark13_23.jpg



2015.09.15  (ノーザンファーム空港)

週5回900m坂路2本(F15秒)。
馬体重485キロ。
この中間も坂路主体に順調に乗っています。
9月一週目までは週4回の登坂でしたが、二週目からは週5回乗ってみました。
この中間の計測で485キロまで体が増え、見た目通りに中身もしっかりしてきたとの判断からです。
乗り込みピッチを上げても特に問題はなさそうですね。
これまでもしっかり乗ってきましたからだいぶ基礎体力も向上していると思います。
そろそろ移動を視野に入れる時期ですが、基本的なメニューは現行と変わりません。引き続き鍛錬を重ねます。


2015.08.31  (ノーザンファーム空港)
この中間も週4回900m坂路2本の調整に変わりはありませんが、基本ペースをF15にしていくらか負荷を強めました。
だいぶ体に締まりが出てきましたし、それでいて内面的な力強さも感じさせますので、この調子で乗り進めていきたいです。
まだ具体的な移動目標は出ていませんが、この系統はじっくり育てれば芽が出ることが上でも分かっていますから、焦らず進めていきます。
馬体重は474キロ。
減らさずこの辺りで安定しています。

--------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


母のフラワーパークはトウカイテイオーと同じ松元省だったこともあり、現役時代は好きな馬の一頭でした。
初年度はテイオーとの仔だったんですよね。


レッドミモザはフラワーパーク最後の産駒。
競争馬としてはもちろん、母としての期待も大きいです。


スポンサーサイト

【引退】レッドミモザ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可