2015

09.29

いざ!地方へ。パーフェクトビュー。

さあ、地方へ。

コメントでは、早めに戻せることを目指しているみたいですね。

ダートが未知数ではありますが、
芝での勝ち味に遅かった分、案外行けるのでは(と思いたい)ないでしょうか。


戻ってきさえすれば、芝の上のクラスでも好勝負できるはず!
頑張れ~


-------------------------------------------------------------------------------------

9/29 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「まずはレース後の疲れを取ってから少しずつ動かすようにしていて、今週から乗り出し始めました。
まだスタートしたところですが、進め出したらそこまで時間はかからないタイプではあるので、まずは年内に出走、そして条件をクリアできるようなタイミングで地方競馬場へ送り出すことができればと思っています」
(天栄担当者)


9/23 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。
「先週こちらに帰ってきています。
美浦トレセンである程度体調を回復させてもらってからの放牧でしたので、こちらに来てからさらにガクッとコンディションがさがることはありませんでしたが、それでも体調面への配慮はしなければいけません。
それなのでいきなり乗り出すのではなくてマシンやトレッドミルを使っての運動から始めています。
トレッドミルに入れてもまだダク程度ですし、様子を見ながらキャンターや乗り出しへと移行していきたいと思っています」
(天栄担当者)


9/16 NF天栄
16日にNF天栄へ放牧に出ました。
「ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
当初は先週のうちに天栄へ放牧に出すつもりでいたのですが、さらに疲れが出てきてしまったんです。
ソエの炎症は少し前からありましたけれど、その後は熱が上がり、脚がムクミ、白血球の数値が上昇するなど、これまでの疲れが色々な形で現れるようになってきました。
その状態ですぐに動かすのは馬にも負担がかかると考えて、こちらでしっかり治療を施して落ち着くのを待っていました。
その結果、ようやく落ち着いてきて移動も可能な状態にまで回復してくれています。1週間お時間をいただくことになりましたが、まずまずの健康状態を取り戻したうえで送り出すことができました。
回復するまでに時間を要した分、立ち上げには時間がかかってしまうかもしれませんが、何とか地方でも頑張ってきてくれたらと思っています。
結果を出すことができなくて本当に申し訳ございません」
(木村師)

-------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


さて、地方はどこに所属するのでしょうか。
次回当たり分かるかな?

スポンサーサイト

【引退】パーフェクトビュー
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可