2015

09.27

出資馬紹介。ブリトマルティスの14です。

今日、メイショウサムソン産駒のエックスマス号がデビュー。
評判馬ロライマと叩き合っての僅差2着でした。


性別が牝になり、父はサムソンから新種牡馬のタートルボウルになっています。


ブリトマルティス20150918


母のブリトマルティスはスペシャルウィーク産駒。
自身は中央で4勝、芝1800の1600万下特別を勝っています。


上には先程のエックスマス、それと新馬で圧勝したクローソー(父ハービンジャー)がいます。
この馬は母が10歳の時の仔。

厩舎は西園厩舎で、スピードが豊かそうな血統で、この厩舎はあっているのではないでしょうか。


父タートルボウルはノーザンダンサー系で、マイルG1を勝った馬。


傾向は全くわかりませんが、
サムソンやハービンジャーよりはスピードタイプかなと思っています。


出資理由は、東京サラブレッドクラブの中では少ないノーザンファーム産で、育成もノーザン。
母親の年齢も良く、前述の通り仔もまずまず走っているかな、と。


そして何より一口3万円とリーズナブルという、現実的な理由。


でも、東サラはこのような価格帯の牝馬から活躍馬出ていますしね。
期待は結構しているのです。


頑張って欲しいです。


スポンサーサイト

【3歳】レッドラトナ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可