2015

08.24

夏バテ、スクミ、皮膚病、腫れと熱感。

初戦5着後放牧に出ているレッドアマビリス。

ここ最近の更新では様々なマイナス情報が・・・。

----------------------------------------------------------------------------

2015.08.21 (ノーザンファームしがらき)

トレッドミル調整。馬体重474キロ。
昨日夕方、右トモの飛節の内側に腫れと熱感が確認されました。朝の調教時には全く問題がなかったので、その後馬房内で捻るなどして痛めたものとみられます。今朝改めて状態を確認したところ、腫れは昨日より引いていたので、トレッドミルで歩かせて様子を見ています。今後は消炎剤を投与して、数日休めば乗り出せる見込みです。


2015.08.14 (ノーザンファームしがらき)

周回キャンター2000m。馬体重480キロ。
この中間は周回コースで軽めの調整を重ねていますが、今週火曜日の調教後にスクミの症状が出ました。スクミ用のサプリメント(アスタキサンチン)を投与したところ、翌日から症状は治まったので、その後も休むことなく乗りこんでいます。まだ成長途上ではありますが、トモがしっかりしていて安定感のある走りを見せていますし、カイバをしっかり食べているので馬体重は増えてきています。ただ、皮膚病が出ていて、背中にも疲れが溜りやすいので、状態をみながら無理せず進めていきます。


2015.08.07 (ノーザンファームしがらき)

坂路、トレッドミルでの調整。馬体重475キロ。
飼い食いは相変わらず旺盛ですが、あまり活気が感じられず夏バテの兆候がみられるので、トレッドミルでの調整だけの日を設けるなど今週はペースを落として調整しています。今後もその日の朝の状態を確認してから、メニューを組み立てていくことにしています。

----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


阪神開催目指す予定でしたが、ちょっとかかりそうかな・・・。
スポンサーサイト

【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可