2015

06.16

無事に入厩!今度は大丈夫。

一悶着?あったレッドラウダ号ですが、
こんどこそちゃんと入厩出来たようです。

早速坂路で時計出しています。


-----------------------------------------------------------------------
15.06.16 (音無厩舎)

6月13日(土)の検疫で栗東トレセン・音無厩舎に入厩しています。
翌14日からさっそく坂路入りして63.2-46.4-30.3-15.1の時計を消化。
本日も62.3-46.0-30.6-15.4を消化し、順調に立ち上げることができています。

-----------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

本日はこれだけ。

でも、アマビリス、ラウダ、カルディアと東サラで期待馬が結構出てきました。
頑張って欲しいですね。


スポンサーサイト

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ねあるこさん。

今年の2歳馬は全体的に入厩が早い傾向がありますね。

これは2歳戦の重賞が増えた事で、クラシックに出走するためのハードルが自然と上がり、早期デビューする馬が増えたと解釈しています。

ゲート試験を受かった後に一旦放牧に出すのは、一概に悪いとはいえないと思いますが、勝ち上がりの難しさは3歳馬の現状で十分実感している分、すぐにデビューさせて、勝ち上がりを狙ってほしい気持ちもあります。

抹消給付金の支給額が3歳6月1週目を境に減額されますので、厩舎から期待されている内に、結果を出して欲しいですね。

まろん:2015/06/17(水) 00:45 | URL | [編集]

まろんさん

確かに全体に早くなっていますよね。
色々な路線で賞金獲得してハードルが上がったのは、今年明らかでしたし。

一口初めて再認識したのは、番組の選び方とか本当に重要かなという点です。
勝ち上がりのタイミングを逃すと厳しいですよね。

とにかく1勝を早めにあげて安心させて欲しいです。(^^)

ねあるこ:2015/06/17(水) 07:20 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可