2015

06.11

ラウダ未入厩事件のその後。

なにはなくとも、馬が元気なのが一番!


数日だけ入厩が伸びましたが、影響なしでしょう。


2ハロン25秒5の時計も出していますし、順調そうですね。(^^)

--------------------------------------------------------------------
15.06.11  (山元トレセン)

担当スタッフ
「先週、急遽トレセンへという連絡を受けたので準備はしていたのですが、検疫が取れなかったようですね。
先生は予定通りに入厩していると思っていたようですけど、今週もこちらで元気にメニューを消化していますよ。
一応、13日(土)の検疫でと聞いていますので、馬運車の手配もできています。
予定通りなら明日こちらを出発することになります。今週は火曜日に坂路で2ハロン25秒5の速い処をやりました。
先週よりも動けていましたし、ここまでの調整もスムーズでしたからね。
いい状態で送り出せると思います。

馬体重は518キロ。
調整ピッチが上がっても大きく減ったりしないのはいいですね。
まだ、いかにも2歳の若駒という面も多々ありますが、稽古の感じは悪くないですし、馬もしっかりとしてきていますので、入厩後にどのような変化を見せてくれるのか楽しみにしています。
まだまだ変わってくる馬だと思いますしね。
坂路では動くとはいえ、栗東に行ったらポリとウッドの違いに最初は戸惑うかもしれませんが、そういう点を含めてこれから多くを学習していってもらえればと思っています。
まずはゲート試験。
早く環境に慣れて頑張って欲しいですね」

--------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


中京デビューなら応援に行きたいところ。
何とか無事にお願いします。


スポンサーサイト

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可