2015

06.10

レッドラウダ未入厩事件。

むむむ。


レッドラウダ未入厩事件。


・・・と、いうほど大げさなものではありませんが、
掲示板等でちょっと騒がしくなっています。


-----------------------------------------------------------

15.06.06 (山元トレセン→音無厩舎)

検疫が取れたことから、本日、栗東・音無厩舎に入厩しました。
急な移動となりましたが輸送も無事にクリアしており、まずは環境の変化に慣らしながらゲート試験合格を第一目標として調整を進めていきます。

【追記】6/10

調教師より上記内容の入厩報告を受けていましたが、結果として検疫が回ってこなかったとのことで、実際には入厩は見合わせとなっておりました。
改めて今週13日(土)の入厩予定となっております。
大変申し訳ございませんでした。

音無調教師
「まず入厩できるものと認識していたのですが、実際には検疫が回ってこなかったため入厩できませんでした。
私自身、出張に出ていたために確認が遅れ、会員様にもご迷惑をお掛けしました。
今週の土曜日に改めて入厩させたいと思います」

-----------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


まあ、個人的には細かいことはどうでもいい(というか、基本お任せ&信頼するしかない)のです。

きっと、予定では入るはずで、
調教師も不在で、「多分入ったよ~。問題なし」ぐらいのやりとりだったのではないかと思っています。
(勝手な想像)
これだけなら、そんなに目くじら立てることでもないかも、です。


まあ、ここで問題なのは、

「輸送も無事にクリアしており」

と書いてしまっていることでしょうか。

これだけ読むと誰かが確認しているような表現ですからね。。。

13日の入厩の時には、
どんな表現をするのかちょっと注目してみましょう。(^_^;)

スポンサーサイト

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可