2015

05.22

やはり脚は短い?レッドラウダ。

レッドラウダは本当にいつも順調。

14-14もこなしているようで、入厩の声がかかるのが楽しみです。

ところで、山元トレセンとかの外厩、
ちょっといてすぐに美浦や栗東に入厩する馬と、ラウダのように入厩時期が決まっていないのに入る馬といますよね。

単に厩舎の方針?なのでしょうか・・・。

------------------------------------------------------------------------
15.05.22 (山元トレセン)

担当スタッフ
「中間も順調にきており、今週は火曜日に坂路で14-14を消化。
週末も15-14くらいの稽古を予定しています。
調教ペースは徐々に上がってきていますが、馬体重は516キロと増えているように、へこたれる様子もなくトレーニングに励んでくれています。
無駄肉が落ちてきて、見た目にもいい感じのシルエット。
飼葉も食べて元気いっぱいですし、精神的にも安定していますので、このまま不安なく進めていけそうですよ。
球節の浮腫みもケアはしていますし、運動の際も注意はしていますが特に問題ありません。
馬の様子を見ながら更に乗り進めていきますが、いつ移動の声がかかっても対応できる状態にはあるかと思います。しっかりと鍛え込みつつ、移動も視野にコンディション管理をしていきたいと思っています」

org_kinkyo_HeavenlySong13_17.jpg


------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


まあ、そうはいっても6月中には入るでしょうか。
楽しみですね。
スポンサーサイト

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可