2015

05.16

兄に続け!母フラワーパークのレッドミモザ。

半兄のヴァンセンヌが京王杯SCで2着!

スローな中、よく追い込んできました。

父がディープインパクトからキンシャサノキセキになり、ややスケールダウン感は否めませんが、
期待のレッドミモザです。

フラワーパークは現役時代とても好きでした。


-------------------------------------------------------------

15.05.15 (ノーザンファーム空港)

この中間も前回同様、週4回900m坂路2本(ハロン17秒)のメニューを継続しています。
体も457キロですからほぼ変わりなしですね。
体は着実に引き締まって良い方に変わってきていますよ。
その分、動きの方もバランスが取れてきますし、良い方に進化中です。焦るつもりはないので、当面は現行メニューでしっかり体作りに励んでいきます。

-------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

このレースには、同じく出資馬のレッドアヴァンセの全兄、サトノルパンも出走していました。
母エリモピクシー。

結果は6着でしたが、直線で手綱を引くほど前が詰まってしまい抜け出せず。
まともなら勝ち負けまであったのではという走りでした。

こちらも期待です。
フラワーパークとエリモピクシーの13はともに牝馬。

母親優先制度も始まった東TCですので、
そこらあたりも期待しています。(^^)







スポンサーサイト

【引退】レッドミモザ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可