2015

05.11

さて、これは良いコメントなのかそうではないのか。

順調すぎるほど順調で外厩までいっていたレッドラウダ号ですが、
最新のこのコメントでは、息遣いが物足りない、むくみが出るとのこと・・・。


悲観的ではない言い回しにも聞こえますが、
さて、どうなんだろう。


------------------------------------------------------------------

15.05.07 (山元トレセン)

担当スタッフ
「先週から15-15を開始して、先週末はコースで15-15を消化。
今週も火曜日に坂路でやっており、明日も坂路で同様のペースで乗る予定でいます。
先週、今週とこのペースで乗ってきましたが、息遣いに関してはまだ物足りないですね。
乗り手は変わらず背中の良さや感触の良さを口にしますので、良いものは間違いなく持っているんだと思いますが、運動すれば引くので問題ないものの脚元に浮腫みが出ることがあるように、エンジンと馬自身の体力のバランスがとれていない感じですね。
もう一段階の体力強化ができると、全体として随分と変わってきそうな印象です。
こちらでもゲートの確認を行っており、ゲート入りも中での駐立も問題なく、ダクでゲートからも出しています。
とても素直で変な癖もなく、トレセン入厩後もスムーズにゲート試験へ向けて進めていけると思います。
この手のタイプは、ある時ググッと良化を示すことがありますので、このペースを基本にどんどん乗り進めて鍛え込んでいきますよ。
馬体重は512キロです」

------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


うーん、やっぱり少し物足りないのかなあ、という気がしています。
まだまだ一喜一憂するのは早いのでしょうが、今後の更新がちょっと気になりますね。

スポンサーサイト

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可