2015

02.25

2週前追いきり!レッドオルバース号。

新馬で負かした2頭、2着ルナプロスペクターと3着シンボリタピットはともに2勝してオープン馬へ。

オルバースの不利の大きかったきんもくせい特別で先着を許したコメートは重賞2着でオープン入り、3着だったノットフォーマルは重賞優勝。


いやがおうにも、オルバースへの期待が高まります。

-----------------------------------------------
15.02.25  (国枝厩舎)

角馬場で運動後、坂路で追い切り。
2/25(水) 坂路 54.1-38.9-25.6-13.1 馬なり

攻め厩務員
「先週の追い切りでは少しムキになって行ってしまうところがあったので、それを矯正する意味も含めて、昨日からクロス鼻革を着けています。
今日は坂路にて単走で追い切りましたが、テンの入りも我慢できていましたし、力む事はなかったですね。
相変わらずフットワークは良いモノがありますし、馬場が良くない中でも単走でこれだけ動けるのですから、やはり能力は高いと思います。
この後もクロス鼻革で様子を見ますが、外しても大丈夫そうなら普通の鼻革に戻す予定でいます。
今は脚元の方も落ち着いていますし、馬は元気一杯です」

国枝調教師
「今日の坂路は緩い馬場でしたが、単走でこれだけ動いてくれれば言う事はありませんね。
元々稽古駆けする馬ですが、徐々に動きも良くなって来ているので、スムーズに調整が進められていますよ」

-----------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいtだいています)


やっぱり少しムキになるところはあるようですね。
クロス鼻革というもので工夫されているみたいで・・・。

コメントの内容はとてもよい感じがしています。
厩舎の期待も高くなってきているかな?


復帰戦は祈るような気持ちです。
勝利も期待しますが、本当に無事に走ってきて欲しいです。


頑張れ~。


スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可