2015

02.18

次走予定公式出ました!レッドオルバース号。

やはり予定通り、3月15日です。

騎手は三浦皇成騎手。
ここは確実に勝っておきたいところです!



-------------------------------------------------

15.02.18 (国枝厩舎)

角馬場で運動後、坂路で追い切り。

2/15(日) 坂路 56.8-40.6-26.5-13.8
2/18(水) 坂路
内ミエノサンキュー 55.4-40.4-26.6-13.7 一杯
外レッドオルバース 55.4-40.3-26.4-13.7 馬なり

攻め厩務員
「今日は角馬場で体をほぐしてから、坂路にて先行する形で追い切りました。
テンからスムーズに出して行けましたし、道中は少し力んでいましたが、最後は落ち着いて走れていましたよ。
ただ、仕掛けてから反応はしていますが、動きが少し重たいですね。
良い時の走りを知っているだけに、まだまだ動けると思いますよ。それでも今日は併せた相手を待つ形でしたし、体つきにも余裕があるので、追い切りを重ねて行けば良い時の走りに近づいてくると思います」

国枝調教師
「先週土曜日に確認のためにエコー検査をしましたが、腱に異常は見られなかったので、予定通り日曜日から追い切りを始めています。
今日も坂路で追い切りましたが、やはり稽古では動く馬なので、悪い馬場にも関わらず良い手応えで終始楽に走れていたと思います。
レースは3/15(日)の中山6R(芝1600m)を予定しているので、この後もジックリ体を作って行きたいと思います。
レースの鞍上は三浦騎手にお願いしました」

-------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


三浦騎手は新馬で完璧な騎乗をしてくれていました!
ここも期待です。


・・・ただ。


同じ厩舎のダノンプラチナやサンマルティンなどと比べると、
厩舎の評価はまだまだなのか・・・。


蛯名騎手や横典騎手など一線級に依頼が来て、
表街道に顔を出す日がくることも期待しています。

3月15日の自己条件勝てば、きっと次はNZTです。
ここから名を知らしめてくれるでしょう。


まあ、個人的には三浦騎手でも全く不満はないのです。
頑張って欲しいですね。(^_^)

スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可