2015

01.23

近況更新。ヘヴンリーソングの13です。

なんとなくですが、ダイワメジャー産駒と相性が良さそうな気がしています。


・・・まあ、レッドオルバースだけなんですけどね。


と、いうわけでヘヴンリーソングの13。近況更新です。

-------------------------------------------------

15.01.15  (社台ファーム)

マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。
馬体重488キロ。

直線ダート走路で常時ハロン18~17秒のキャンターを消化しています。
この中間も特に問題はなく順調に調整されています。

ここにきてクビから肩にかけての厚みが増して、さらに逞しさが出てきました。
前肢の伸びが良く動きの方も上々ですし、馬力優位の推進は集団調教でも目立っています。

-------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

この馬、体高低くてずんぐりした感じ。

でも、ダイワメジャー産駒はそういうタイプが多いみたいですね。(^^)
筋肉はすごいみたいだし、集団調教でも目立っているというのは頼もしいコメントですね。

楽しみです。



スポンサーサイト

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ねあるこさん

ダイワメジャーの産駒は、仕上がりが早く2歳戦から活躍している印象があります。
カレンブラックヒルや、コパノリチャードといった、G1を勝つ馬も出てますし、種牡馬として優秀だと思います。

ヘヴンリーソングの13は、馬体を見るかぎりダートの短距離向けの感じがしますが、上手いこと勝ち上がればコツコツ頑張ってくれると思いますよ。








まろん:2015/01/24(土) 00:06 | URL | [編集]

まろんさん

ダイワメジャー産駒は何となく安定感があるような気がしています。

ヘヴンリーソングの13は音無厩舎ですし、やっぱり短距離ダートが主戦場かな、と。
地方交流でバンバン活躍して欲しいです。(^^)

ねあるこ:2015/01/24(土) 06:48 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可