2014

12.24

パーフェクトビュー、放牧へ。

パーフェクトビュー、放牧に出るようです。


-------------------------------------------

12/24  木村厩舎

24日は軽めの調整を行いました。

「先週は悪くない走りをしているのですが結果を出せなくて申し訳ありません。
ジョッキーもよく考えながら乗ってくれているのですが、返し馬から今日はもしかすると良くないかもなと言う予感はあったんです。
というのも、この馬、まだ左手前で走るのがそこまで上手ではないのですが、返し馬は左手前からスタートしたものですから馬のリズムもひと息になってジョッキーも構えてしまったのでしょう。

それなのでレースでもスタートから出していくことはできずにじっくり進めた節はあったのだと思います。
それでも直線は来ていますから能力が高いのは間違いありません。

本来ならスッと勝たせてこのあとにつなげていかなければいけないのですが、現状課題がないわけではないので、中身を充実させて質を上げていきながら結果も出していければと思っています。

レース後の状態次第で続戦するかどうかを判断するつもりでいたのですが、レース後は左前脚、右トモに疲れを見せている状態です。

また、それだけでなく体が萎んでしまって寂しく見えてしまうんです。使うことはできたとしてもワンランク上の走り、結果を求めるのは難しくなってしまうかもしれません。

天栄のスタッフにも見てもらいましたし、クラブとも相談したのですが、このまま無理をすると走るのも走らなくなってしまいそうなので先を見据えて立て直しをさせてください。

あのような競馬をした後なので本来ならばそのまま折り返して勝ちに行くというのが皆さんの抱かれているイメージだと思いますが、レース後のリアクションを見てもまだしっかりしていないということが表れている状態なのでご理解いただけると幸いです。
申し訳ありません」

(木村師)

-------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

とても長く丁寧なコメントですね。

テンションが上がる傾向にありますので、
放牧は良いかな、と思っていました。

中山よりは東京の方が向いているような気がしますしね。

東京開催での復帰に期待して見守りましょう!(^^)



・・・長期ほったらかしにはなりませんように・・・。




スポンサーサイト

【引退】パーフェクトビュー
トラックバック(-)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

>ねあるこさん

この木村師の判断は英断だと思います。

確かにあそこまで走ったのなら、すぐにでも勝ちにいきたい
気持ちになってしまうけど、そして無理してあわよくば勝ったとしても
その代償はとてつもないものになってしまうかもしれません。

あそこで無理せず休ませておけば・・・と言っても
あとの祭りですからね。

馬もまだまだ成長していく段階なので、あせらずじっくり立て直して欲しいですね。

クロニック:2014/12/25(木) 18:07 | URL | [編集]

クロニックさん

そうですね、私も放牧でホッとしています。
競馬が嫌になって全然走らなくなる馬見てきました。。。

一口の良い所は古馬でも応援できる所ですので、
焦らず頑張って欲しいです。

ねあるこ:2014/12/26(金) 08:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可