2014

12.09

様子見中の馬。リーピングキャットの13です。

もう打ち止めのはずなのですが・・・(^_^;)


ちょっと気になる馬が、東サラ、キャロットともにいます。

特にキャロットは、2012年産駒で、満口にならなかった馬が活躍しているのです。

新馬、百日草で凄い勝ち方しているルージュバック、
先日新馬で快勝したピンクブーケ、ヴァージナル。
私の出資馬パーフェクトビュー号も惜しい3着でしたし、メイアルーアも新馬2着。

上に名前が出ている馬全て、私が今年の8月に初めて入会する際に、残っていて検討していた馬たちなのです。。。


なので、きっと2013も残口あり馬に当たりがいる!

ということで、しっかり様子を見ながら出資を考えたいと思っています。

その候補の一頭が、リーピングキャットの13です。

---------------------------------------------

11/28 追分Fリリーバレー
馬体重:501kg 

現在は週2日1000m坂路コースをハロン24~25秒のキャンターで1本登坂しています。
残りの日は1000m周回ダートコースでキャンター調整を行っています。

物音等には敏感なタイプですが、カイバ喰いは良好ですし、体調面に問題はありません。
まだ緩さがあって馬体も幼いので全身を上手く使って走れませんが、キャンターで走り出すと悪くない動きをするのでスタッフの間でも好印象と評判です。
脚元を含めて不安はありませんが、全体的な成長速度から考えても少し時間がかかりそうなタイプではないでかと見ていますので、馬に合わせてじっくり育成を進めていければと思います。

リーピングキャットの13


---------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

母父Storm cat。
それに、牡馬で1800万。

金額が最大の魅力かも。(^_^;)

スポンサーサイト

★一口馬主全般
トラックバック(-)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

>ねあるこさん

キャロットは満口にならなかった馬が活躍する傾向もあるんですね。

この馬も血統的になかなか見どころがありますね。

ただ、ヴィクトワールピサの初年度産駒ということで
実績がないのが皆さんを躊躇させているんでしょうね。

ピンクブーケと言えば、レッドオランジュのデビュー戦で
人気薄ながら後方の大外から突っ込んできた馬ですよね。
悔しいけど、あれは強い勝ち方だったと思うので上のクラスでも
十分やれると思います。

クロニック:2014/12/10(水) 18:05 | URL | [編集]

クロニックさん

ピンクブーケ、まさかの禁止薬物で失格になってしまいましたね。

オランジュは一つ繰り上げのようです。
こんなこともあるんですね。

ねあるこ:2014/12/10(水) 22:27 | URL | [編集]

>ねあるこさん

ピンクブーケの禁止薬物検出の件ですが
オランジュが4着に繰り上げになったと浮かれている場合ではありませんね。

何故なら公正競馬の観点から絶対にあってはならないことだと思うし
小西一男調教師には、管理責任者としてカフェインの混入経路の
全容をきっちり解明する義務があると思う。

これ、例えば1着馬の単勝を買っていた人から見れば
もう競馬なんかやるのバカらしくなっても致し方ない状況ですもんね。

JRAはもっと危機感を持って事にあたる必要があると思う。

クロニック:2014/12/11(木) 18:06 | URL | [編集]

クロニックさん

本当にそうですね。
しっかりと解明されて、発表されなくてはいけませんね。

キャロットに出資していますので、キャロットの対応姿勢も気になっています。

ねあるこ:2014/12/12(金) 01:36 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可