2017

10.29

レッドサクヤ、鮮やかにデビュー勝ち!

大雨の京都競馬場、不良馬場を鮮やかに駆け抜けました!

レッドサクヤ号、見事な新馬勝ちです!

相手に恵まれた感はありましたが、
直前で1番人気に。

調教本数は足りず、追い切りもあまり強くやっていなかったので、
ブログや掲示板でも不安視する声が上がっていました。
もちろん私も半信半疑。

藤原先生にあまり期待されていないのかな~、なんて思いましたが、
すみませんでした。

好スタートから、無理なく先行し、
直線で余裕で前を捉え、後ろから2着馬が追い込んできた時に、
ムチを入れたら、力強く加速。

最後は余裕で突き放して勝ちました。

この不良馬場で勝てたのは大きいです。

もちろん、良馬場でのキレはどうか未知数ですが、
調教助手の方のコメントでは、母系よりもディープが出ているとのことでしたので、
きっとやってくれるでしょう。


最新の近況情報 (2017.10.29) 10月29日レース後コメント(1着)
浜中騎手「落ち着いていましたし、スタートはハナに立ってしまうくらい良かったです。直線は外からこられましたが、ステッキを入れると反応してグンと伸びてくれました。切れのあるタイプの馬なので本当は良馬場の方が良いと思いますが、最後は流す余裕もあり、今日は何も言うところがないですね。まだまだ伸びしろがありそうですし、距離は延びても大丈夫そうです」



サクヤは、
半姉にG1馬、エイジアンウインズ、
全姉にオークス2着馬、エバーブロッサムというかなりの良血にもかかわらず、
母馬が高年齢だったこともあり、ディープ牝馬としては破格の3200万(一口8万)でした。

地雷だなんだ言われましたが、
血統と厩舎ぐらいでしか判断できない私には、あまり気にならず。
おかげで出資出来たのかもしれません。

来年の桜花賞を目指して、
頑張って欲しいです。

あ、でもまずは無事に。



スポンサーサイト

【2歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(6) 

    2017

10.28

さあオープン戦へ連闘!レッドラウダ!

しかし新潟も雨・・・。

ラウダはいままで雨の時はダメなんですよね~。

前走は58kgを背負って、
それでも勝った!と思ったところに菜七子騎手に掬われてしまいました。

もちろん今度はオープン戦。
相手はかなり強くなっていますが、
それでも2kg軽くなり、持ちタイムも実績も遜色はないラウダです。

枠は8番と、もう少し外が欲しかったところではありますが、
なんとかなると思います。

ブリンカーの効果も、集中して走れた前走を見る限りはかなりありそう。

ああ、そうなるとやはり敵は雨・・・。


最新の近況情報 (2017.10.26) (音無厩舎)
角馬場→坂路
 坂 助手 68.0-50.4-33.4-16.5 馬なり
音無調教師「想定では補欠1番手でしたが、入りそうだったので投票しました。連闘は楽ではないですが、ベストな条件ですからね。状態は変わりありませんし、この後は放牧に出す予定なので頑張ってほしいと思います」
※今週29日(日)新潟11R・ルミエールオータムD(芝1000m)に坂井騎手で出走します。


これを走ったら放牧に行くとのこと。
4歳最後のレース、全力で走り切ってほしいです。


その他
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.28

レッドサクヤ、デビュー!

まさかの急遽今週デビュー!

どうやら、別クラブのディープ牝馬がデビュー予定で、
同じレースで鞍上を確保していたのに、あまり調子が上がってこないので、
調教でその馬よりも動きが良かったサクヤをデビューすることにした感じ(との噂)。

うーん、まだ一杯に追ったこともなく、本数も少ないし、
最終追いも芝になってしまっていますが、大丈夫なのだろうか・・・。

初の藤原厩舎の出資馬ですが、
藤原先生はこのような使い方をしないイメージでしたので。
期待薄なのでしょうか。

とはいえ、舞台は京都の1600mという、ディープ牝馬にはこの上ない舞台。
騎手も浜中騎手ですし、どうやら相手関係も目立って評判の馬などは居ない様子。

チャンスと捉え、
ぜひ勝って欲しいところですね。

調教の動きは良さそうですので、期待しています!


17.10.26

(藤原英厩舎)
引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動での調整。引き続き落ち着いていますし、順調にきています。一瞬の切れというよりは長く脚を使う印象。お姉ちゃんはパワーがあるタイプでしたが、この馬はディープ色が出ていると思います。まだ一杯に追ったことがないので、レースに行ってどうかですが、最近は抜かれるとハミをグッと取るようになってきていますし、どんな競馬をしてくれるか楽しみです」
※今週29日(日)京都5R・2歳新馬・芝1600m(内)に浜中騎手でデビューします。


頑張れ~!


【2歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

10.21

とても悔しい、レッドコルディスは9着。

本日、うちの主力が3頭同時出走でした。

結果、コルディスは2番人気9着。オルバースは4番人気4着。ラウダは1番人気2着でした。

一番悔しかったのは、一番下位条件のコルディスの9着。
好走しているときのように、押して番手には付けずに、
出たなりで3~4番手。

直線もあまり反応良くなく、最後には挟まれる不利もあり、
藤岡康太騎手は、手綱を引き、コルディスは立ち上がり、そのまま9着惨敗。

原因を作ったお兄さんの佑介騎手は8日間の騎乗停止になりました。


最新の近況情報 (2017.10.21) 10月21日レース後コメント(11着)
藤岡康騎手「返し馬の雰囲気は悪くなかったし、半信半疑だったゲートも上手に出てくれました。ポディションが固まるまでの1Fは少し噛みましたが、1、2コーナーで引っ掛かった前回よりはだいぶマシ。折り合った状態で4コーナーまで運べました。でも仕掛けてからの反応がイマイチで、4コーナーでも外に流れ気味になっていました。直線では内から寄られて進路を断たれたので、早めに引かざるを得なかったんですが、その時点で余力はほとんど残ってなかったです。トビが大きくてフットワークがきれいな馬なので、きょうの馬場が合わなかったことも敗因の1つだと思いますが、前走で一生懸命走った疲れも残っていたのかもしれません」
高橋忠調教師「すみませんでした。落ち着いた状態でレースに臨めましたが、きょうはオトコ馬相手でメンバーも揃っていたし、前走後の放牧が短期間だったこともあり疲れが完全に抜けきっていなかったようです。今後は立て直しを図るため放牧へ。次は中京か阪神の牝馬限定戦を目標に進めていきます」


立て直しのため、放牧に出るようです。
次走、中京か阪神の牝馬限定を目標とのことですので、
復帰は12月でしょうか。

なかなか噛み合わず、
まだ500万下の身ですが、
目指すは大げさではなく、来年のエリザベスなんです。

なんとか頑張って欲しいです。


【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.21

惜しかった。レッドラウダは2着。

本日、うちの主力が3頭同時出走でした。

結果、コルディスは2番人気9着。オルバースは4番人気4着。ラウダは1番人気2着でした。

ラウダは58kgのトップハンデ。

ちなみに、前走同じレースで負けている別の馬は、なぜか軽い56kgで出走。
ハンデひどいなあー、と思ったのですが、結果を見れば直線はあまり差のない競馬で、TOPハンデのラウダがきわどい2着。

ハンデキャッパーさん、優秀ってことでしょうか。。。

しかし、勝ったのは藤田菜七子騎手の軽量51kg、ベルモントラハイナ号。
他の馬の脚色がおなじになり、ラウダが勝ったか!

と思ったところに、ラウダの後ろにいたこの馬が、
1頭だけ鋭く伸びて、差し切られてしまいました。
ホント悔しい。

でも、GCでも、競馬場でも藤田菜七子騎手が勝ったことで大喜び。
女性騎手の年間最多勝を、メインの得ベ別レースで勝ったのですからね。

直線千メートルは本当に得意なようです。


ラウダのコメント。

最新の近況情報 (2017.10.21) 10月21日レース後コメント(2着)
北村友騎手「初めて乗せてもらったので比較はできませんが、今日はブリンカーを着けたことでスタートからスピードに乗せることが出来ましたし、行きっぷりも良かったのでハナを切る競馬ができましたね。脚も溜められましたし、仕掛けてからの反応も抜群。ただ、使える脚が短く、残り200mを切ってから手応えが苦しくなって頭の位置を高くしながら走る感じに。それでも最後まで頑張っていたのですが、勝ち馬にはその隙を突かれてしまった感じです。それでも58キロを背負いながら一生懸命走ってくれただけに、何とか勝たせてあげたかったですね。


音無先生のコメントがないので、次走はまだ不明。
しばらくお休みになるのか、1200m戦にチャレンジしていくのか、はたまた来週のルミエールオータムダッシュに登録してくるか。

丈夫で元気なラウダですが、
無理せず、次走を目指してほしいですね。

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.21

残念。レッドオルバースは4着。

本日、うちの主力が3頭同時出走でした。

結果、コルディスは2番人気9着。オルバースは4番人気4着。ラウダは1番人気2着でした。

勝ち星は増やせませんでしたが、
みんな頑張ってくれました。

オルバースのコメントです。
開口一番、すみませんとの内田騎手のコメント。
これだけ素直に謝っていただくと、なんだか嬉しいですね。


最新の近況情報 (2017.10.21) 10月21日レース後コメント(4着)
内田騎手「速すぎました、すいません。砂を被らせる競馬も考えてはいたのですが、今日はこんな馬場で嫌気をさしても困るのでもまれないように出していきました。ただ、外の馬が中途半端な感じに並んでいたので引くに引けず、速いのはわかっていましたが行かざるを得なかったです。それでも押し切れそうでしたが、さすがに最後は苦しくなってしまいましたね。それでもバタバタになっておかしくないところを最後まで踏ん張っていたように力を再確認できました。叩いて次はさらによくなるでしょうし、今日は自分のペース判断ミスで負けただけなのですぐに順番はくると思います」
国枝調教師「スタートで少し安めをうったので出していったらペースが上がってしまいましたね。爪の具合も良く、走れる状態だっただけに残念ですが、きつい競馬でよく頑張っていますよ。競馬としたらもっと相手なりのポジションで走らせてもいいのかもしれないですね。悲観する内容ではなかったですし、次は勝たせたいところです」



スタート、ちょっとだけ遅れたのですが、内田騎手とのコンビの時のいつも通り、押して番手へ。
そのままあまり緩められずに、不良の速い馬場にて先頭へ。

直線、後ろから一気の来られましたが、
粘って4着を確保。

この競馬がオルバースにはあっていると思いますので、
あまり抑えずに、このような積極的な競馬をしていただきたいなあ、とは思っています。

まずは無事で何より。

次走、久しぶりに応援に行きたいなあ。

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.20

主力3頭、同日出撃!

今週の土曜日は、うちの出資馬の主力が3頭同日出走です!

5歳レッドオルバース、4歳レッドラウダ、3歳レッドコルディス。

それぞれ、好勝負になりそうな気配ですが、
それぞれ、不安要素もあり、祈るような気持ちでいまから落ち着きません。



レッドオルバース
17.10.19

(国枝厩舎)
厩舎周りを曳き運動
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動だけで調整しました。今日はプールには行かず曳き運動だけですが、出掛けの歩様はしっかりしていました。追い切り後の飼葉も完食して馬体重は512キロ。先週から増えていますが、今週がレースですし、輸送で体が減る馬なので、その辺りは心配していません」


脚抜きの良い馬場の方が良さそうなので、
雨は悪くないと思います。
あとは久々がどうか・・・。

オープン入りしてほしい!


レッドラウダ
17.10.19

(音無厩舎)
Eコース→ゲート
助手「久しぶりにEコースを一回りしたので、1頭で寂しがって鳴いていました。ゲートは発馬までやろうか迷いましたが、雨で下も悪かったので駐立の確認だけに留めました。寒くなってきましたが、まだ硬さも感じられず状態は悪くないと思います。後はトップハンデがどのくらい影響するかだけでしょう」
※今週22日(日)新潟11R・飛翼特別(芝1000m)に北村友騎手で出走します。


何と言っても見込まれたハンデ58kg!
この相手では、実績は上とはいえ、さすがに厳しいか・・・。
大きい馬なので、斤量の影響をあまり受けずに走れることを期待しています。


レッドコルディス
17.10.19

(高橋忠厩舎)
本日はプール調整でした。
高橋忠調教師「うまくテンションを上げないような調整ができているので厩舎でも落ち着いて過ごせるようになりました。前回は向こう正面で少し掛かって直線で伸びあぐねたので、今回は折り合いを重視して運べればといったところ。そうすればしまいもっとグッとくるはずです。雨で馬場が重くなりそうですが、新馬勝ちした京都コースなので何とか好走してほしいです」
助手「追い切ってからもカイバを食べることに夢中になっています。馬自体はこれから成長してもっともっと良くなってくるでしょうけど、今の時点でも雰囲気や体調はかなりいいと思います。強い馬が多そうですし、馬場状態も心配ですが状態の良さでカバーしてほしいです」
※今週21日(土)京都8レース・3歳上500万下(芝2200m)に藤岡康騎手で出走します。


なんだか、牡馬のディープ産駒で良血どころが何頭か・・・。
でも、この時期にまだ500万にいるということは、つけ入るスキもあるということと捉えています。

コルディスは来年のエリザベスに出ることが目標(私が決めた)ですので、
この京都の2200mは、牡馬を蹴散らし快勝してほしいです!


目指せ全勝!

東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.17

順調に移動。レッドオルティス。

2歳馬でまだ移動前の2頭。

アルジーヌとオルティスですが、
どちらも入厩直前までやってきました!

両馬ともハーツクライ産駒ですので、まあ慌てず。
デビュー前のこの時が、やっぱり楽しみですね。

最新の近況情報 (2017.10.13)
(セグチーレーシングステーブル→グリーンウッド)
明日の積み込みでグリーンウッドへ運びます。長距離輸送が控えてはいましたが、この中間も引き続きトレッドミルで動かしながら、コースでも17-17くらいのところを丹念に乗っています。軽いところとはいえ動きもいいし、稽古に向かう姿勢も良かったですよ。何の先入観もなくここまで見てきましたが、この気の強さは大きな魅力。競走馬として確かな武器になるんじゃないかと思いながら見ていました。体調面に不安はありませんので、あとは無事に輸送をクリアしてもらえればと思います。


気が強いぐらいの方が、走る!

・・・と信じて応援しましょう。

頑張れ~。

【2歳】レッドオルティス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.15

レノヴァール、2戦目にして勝ち上がり!

よっっっっっっっしゃー!

キャロット出資馬レノヴァール号、
本日の新潟未勝利戦に勝利!
2戦目にして勝ち上がりを果たしました。

人気は2番人気でしたが、
調教もなかなかでしたし、
初戦でちょっと太かった馬体も、-8kgといい感じで絞れていたので期待していました。

先行して抜け出し、そのまま後続を振り切ってゴールという、
派手さはありませんが、今後も安定して好勝負してくれそうな、
レースセンスの良さが嬉しかったです。

とはいえ、まだまだ直線ふらついていましたし、
ハーツの牡馬ということで、今後の成長にも期待しています。

ローカルで地味めな勝ち上がりですが、
でも、クラシックを目指して頑張ってほしいです。


10/15  高野厩舎
15日の新潟競馬では優勝。「競馬で跨がらせていただくのは初めてでしたから、前走で乗った北村先輩や高野先生と事前に話をしてイメージを膨らませていました。お二方とも、追い出してからの反応に時間がかかると言っていたので、前々で流れに乗って運びたいなと考えていました。実際にいいスタートから無理なく好位に付けられましたし、理想に近い形で上手に走ってくれましたね。まだ馬体に緩さがあって現状ではビュッと切れる感じはないものの、最後はいい根性を見せてくれましたし、上積みは大きいと思いますから今後の成長も楽しみですね。今日はありがとうございました」(鮫島駿騎手)



ありがとうー!鮫島騎手!

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.15

残念5着。レッドアヴァンセ。

ぬおー!

まさかの5着失速でした。
レッドアヴァンセ。
最終的には1.8倍のダントツ1番人気。

・・・でしたが。

10月14日レース後コメント(5着)
川田騎手「道中は折り合いもついて、4コーナーまではうまく運べましたが、直線追い出すと内にもたれて苦しくなってしまいました。今日は体も増えていましたし、重かったのかもしれません」



うーん、折り合いついていたと川田騎手は言っていますが、
レースを見る限りはいつもよりもちょっとかかっていたような感じでした。

かなり良いスタートから、抑えて後方へ。
それはよいのですが、なんか力んでいるような感じだったのですよね。

いつもは力抜けてスーっと前に上がってくるイメージなのですが、
4角の上がり方もなんだか無理している感じで・・・。

勝ち馬は51kgの軽量馬、2着も53kgと、斤量差もあったのかもしれません。

悔しくて悔しくて夜も眠れない(うそ)ので、
ぜひとも早めにリベンジを!

早く重賞で走る姿をみたいです。

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack