2017

09.30

さあ、勝負!レッドレグナント。

さあ、大一番!(私にとって)

凱旋門賞よりも、スプリンターズSよりも、
中山9Rの牝馬限定500万下、サフラン賞です。

前日オッズでは、ミュージアムヒルに次ぐ、
僅差の2番人気。

ここで勝てれば、
年末のG1、そして来年のクラシックへの出走のチャンスも大きく広がります。

枠は1枠1番に。

前走と同じように先行して早めスパートの競馬がよさそうですが・・・。

騎手はデムーロ騎手。

どうやら1枠での成績が抜けてよい(結構出遅れのイメージありますが・・・)ので、
これも良い要素!

昨年のサフラン賞2着馬は、アエロリット。
出世レースとなるように、レグナントにも頑張ってもらいたいです。

スポンサーサイト

【2歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

09.28

新潟で目指せ初勝利!レノヴァ―ル号。

次の舞台は新潟2000m!

ベストな舞台ではないでしょうか。
動きも良くなってきたみたいですし、ぜひとも早めに初勝利をあげてほしいです。

順調に進んで行きますように。


9/28  高野厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(58秒2-41秒9-26秒9-12秒9)。28日は軽めの調整を行いました。「先週乗り出した感じは、実戦を使っても特に変わりないなという手応えだったのですが、週明けぐらいからグッと身が入ってきた感じで調教の動きにも余裕が出てきました。水曜日は坂路で併せつつ、相手が行くのに合わせて終いだけ伸ばしたのですが、とてもいい感じで走れていましたよ。今のところは新潟開幕週の芝2000mを目標にしていくつもりでいます」(高野師)10月15日の新潟競馬(2歳未勝利・芝2000m)を目標にしています。



騎手は誰かな~。

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

09.27

サフラン賞に向けて万全!レッドレグナント。

本日のWでの調教は、結構よかったのではないでしょうか。

3勝している3歳馬相手に、
馬なり併入の十分な追い切り。

体制は万全なようですので、
あとはデムーロ騎手にお任せ!

好勝負、ではなく、勝ち切ることを期待してます!

17.09.27

(大竹厩舎)
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
9/24(日)坂路 58.2-43.1-28.8-13.9 馬なり
9/27(水)ウッド 51.2-36.7-12.4 馬なり
外デアレガーロ馬なりを4F0.4秒追走3F併せ併入 
助手「ダートコースを軽めに乗ってから、ウッドコースで追い切りました。追走する形でやりましたが、追い切りを重ねて来たことによって動きにスムーズさが出てきましたし、前半は上手く立ち回れていたと思います。4コーナーを回る時に躓いてしまったのですが、そこから加速するのに時間は掛かりませんでしたし、最後も一杯に追わずとも併入するくらいまで持って来られたのは良かったと思います。上がりの歩様も大丈夫ですし、厩舎に戻ってからも脚元は心配ありません。それでも今週はレースが控えていますし、しっかりケアしながら当日を迎えたいと思います」
大竹師「4コーナーで躓いてしまいましたが、そこから無理せずにスッと動けたので追い切りの動きには満足しています。あとは脚元をしっかり見たいと思います。午後からチェックと明日の運動の様子を見て問題なければ、予定通り今週の競馬をデムーロ騎手で使います」


勝ったらアルテミス~阪神JFかな?(妄想)

【2歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.26

初戦からそれなりに動いてくれないかと・・・テトラクォーク。

考えてみれば、キャロットは3歳馬一頭、チャームクォークのみ・・・。

あとはデビューできなかったり、未勝利で終わったり、3歳以上の現役馬は一頭もいません。


うーん、なかなか厳しいですね。(>_<)

さて、そのチャームクォークの妹、テトラクォークも近況更新されました。
2歳馬では遅い組です。


9/26  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「いかにも2歳の牝馬といった感じで頼りなさを感じるところはありますが、乗り込みを重ねるにつれて徐々に動けるようになってきています。感触は決して悪くありません。気の良さを兼ね備えているので、初戦からそれなりに動いてくれないかなと密かに期待しているんです。まだ正式に決まっているわけではありませんが、順調ならば10月末から11月前半くらいの競馬を考えていくことができるかもしれませんよ」(天栄担当者)


でも、この兄姉たち、
みんな3戦目とかで勝ち上がっているんですよね。

どちらかというと使ってよくなる感じ。

まあ、頑張ってほしいです。


【2歳】テトラクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.23

出資馬紹介、レッドメデューサの16です。

東サラでは、今期出資2頭!(今のところ)

最優先で申し込んだ馬は、残念ながら落選・・・。

一般先行で申し込んだのが一頭と、あとから様子見しながら出資したのが一頭です。

で、先行の方が、この馬。

レッドメデューサの16です。


入 厩 予 定 : 石坂正
父ディープインパクト  母レッドメデューサ
性別 牝  毛色 鹿毛  誕生日 2016.04.14
産地安平町  生産者ノーザンファーム


20170923.png

全姉レッドランディーニも石坂厩舎で、
出資しています。

先日の小倉1,200でのデビュー戦は、
残念ながら1番人気で9着惨敗。

京都のマイルで2戦目を迎える予定です。

姉とともに頑張ってほしいです。

頑張れ~。

【1歳】レッドメデューサ16
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.23

出資馬紹介、アマルフィターナの16。

キャロットで当選した4頭のうち、最後の一頭です。

あ、ちなみにキャロットはきょう1.5次の発表があり、数頭(多分8頭?)を除いて満口になっています。
恐ろしいですね~。

東サラではまだ、角居厩舎や藤澤厩舎のディープ産駒や、ノーザンファームのロードカナロアも余ってますよ~。

それはさておき、出資馬の紹介、キャロットの最後の一頭は、
ジャスタウェイ産駒の牝馬、アマルフィターナの16です。

★アマルフィターナの16 牝 栗毛 2016年3月23日生
父: ジャスタウェイ × 母: アマルフィターナ (BMS: シンボリクリスエス)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 高橋 亮 厩舎

20170922.png

この馬は何と言ってもきれいな金髪栗毛でしょうか。
派手な馬です。

で、実はサンデーで出資しているストラスペイの16と、同じ父、同じ母父なんです。

シンボリクリスエスの肌にジャスタウェイ。
どちらも母が若く、まだ上の成績はなんとも分からずです。

似たような血統は、たまたまではあります。
同じノーザンファーム産ですので、ちょっと比較しながら応援していきたいと思います。

頑張ってね~。

【1歳】アマルフィターナ16
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.21

順調に良い感じです!レッドレグナント。

来週のサフラン賞に向けて、帰厩後に初の本格的な追い切りをしました。

素晴らしい動き!

本番ではデムーロ騎手が乗ってくれます。
ここで快勝できれば、阪神でのG1に出てきてくれるでしょう。

とても楽しみです。

17.09.21

(大竹厩舎)
ダートコースを半周後、ウッドコースにて単走で追い切り
 ウッド 82.6-67.5-52.3-37.7-12.9 馬なり
外デアレガオーロ馬なりを6F0.4秒追走1F併せ併入
助手「今日はダートコースを半周してからウッドコースで追い切りました。下ろしがけからスムーズに入る事ができましたし、道中もこちらの指示を従順に聞いてくれますね。少し頭が高いフォームで走る馬なので、見てくれはハミを噛んでいるように見えますが、乗っていてそういう感じはありませんし、しっかり力を抜くところも作れるので、それが終いの脚につながっています。直線では併せた格上馬に対して、余裕を持って併入まで持っていく事ができましたよ。今日は時計も速かったので、上がってからハァハァ言っていましたが、今日しっかりやった事で体も出来てくるはずですよ。ここまでは良い感じで調整できているので、来週は万全の態勢で使えそうです。今週の馬体重は462キロでした」
大竹調教師「今日は稽古駆けする格上馬に対して胸を借りるつもりでしたが、この馬自身も着実と力を付けて来ていますし、最後も併せる形で終えられたのは収穫だと思います。先週末は飼葉の食いが落ちてしまいましたが、今週になって食いも戻っていますね。このまま体をキープして、来週の競馬に良い状態で持っていければと思っています」


ただ、ライバルも強力で、特に新潟で強い勝ち方をしたニシノウララには簡単には勝てそうにありません。

レグナントにとっては試金石になる一戦かと思います。

頑張れ~。

【2歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

09.20

出資馬紹介、マハービスタの16。

今回もキャロットから。

快進撃の続くロードカナロア産駒です。
マハービスタの16。


★マハービスタの16  牝 鹿毛 2016年5月27日生
父: ロードカナロア × 母: マハービスタ (BMS: ディープインパクト)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 池添 学 厩舎予定

20170920.png

母父ディープはまだ結果が出ていませんが、
でも、やっぱり期待は大きいです。
そこにロードカナロア。スピード豊かな馬になってほしいです。

母が若く、3番仔。走りごろ。
ルーラーシップのお姉さんは先日勝ち上がりました。

問題は測尺。

体高149cm、管囲48.0cm、胸囲167.0cmで、
馬体重が399kgなのです。

とはいっても、5月27日のかなりの遅生まれ。
標準の大きさぐらいにはなれるのかな、とは思っています。

夢は大きく桜花賞出走。
頑張ってほしいです。






【1歳】マハービスタ16
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.19

出資馬紹介、ピュアブリーゼの16

出資馬紹介の第2段は、キャロットのこの馬です。

★ピュアブリーゼの16  牝 栗毛 2016年3月2日生
父: ハーツクライ × 母: ピュアブリーゼ (BMS: Monsun)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 庄野 靖志 厩舎予定

ひいき馬のハーツクライ、そしてちょっと流行りの母父Monsunです。

母馬のピュアブリーゼは、キャロットの馬でしたので、
母優先有でしたが、なんとか一般抽選突破で出資確定しました。

オークス2着の実績もある母、そして第2仔という若さも魅力です。

20170919.png

目指してほしいのは、やはりオークス!
そして、母のリベンジを。

頑張れ~。

【1歳】ピュアブリーゼ16
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.18

出資馬紹介、ディアデラノビアの16。

さて。

来週は出資馬の出走予定がありません。(つまらんです)

なので、話題もあまりないので、
今週は1歳馬で出資した馬を載せていこうと思っています。

まずは、キャロットから。
バツ2の抽選をかいくぐって、見事出資が叶ったディアデラノビアの16です。

★ディアデラノビアの16 牡 黒鹿毛 2016年3月8日生
父: キングカメハメハ × 母: ディアデラノビア (BMS: サンデーサイレンス)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関東 堀 宣行 厩舎予定

20170918.png

黒鹿毛の馬体が格好いいですね~!

8月24日の測尺で407kgと馬体重が軽めなのが少し心配ですが、450kgぐらいにはなるだろうと思ってはいます。

上での重賞実績ももちろんのこと、なんといっても初の堀厩舎!
圧倒的に牡馬の成績が良い厩舎ですので、期待が大きいです。

やっぱり関東なので応援に行きやすいですし。

あと、7000万の馬にはこれで3回目の出資です。

1頭目は東サラのレッドアヴァンセ。
高いなあ、とは思いつつも、牝馬3冠全て出走してくれましたし、4歳今時点の賞金で、馬代は超えています。
繁殖にいってからの楽しみもありますので、かなり満足。

もう1頭はキャロットのサザンスパークル。
ルージュバックの下でハーツクライの牡馬ですが、
こちらは先日、未入厩で競争能力喪失となりました。

保険で半額が戻ってくることになりましたが、走る姿が見たかったので残念です。

三頭目の7000万馬です。(一口ですけど)

重賞勝利を期待も、長く健康で走ってくれることを願っています。

頑張れ~。


【1歳】ディアデラノビア16
トラックバック(-)  コメント(4) 

 |TOPBack