2017

07.31

2歳馬更新あり!レッドアルジーヌ。

すでに2頭ほどデビューしている2歳馬ですが、
まだまだ北海道の牧場にいる馬もいます。

暑い夏を北海道で過ごして、
元気な姿でデビューを迎えてもらいたいです。

父ハーツクライ 母ショウダウンのレッドアルジーヌですが、
馬体重も十分に増えてきて、色もすっかり白くなってきました。

いまのところ順調ですので、
このまま進んでいてほしいですね。




17.07.31

(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでいます。現在、週2日は屋内坂路コース800mをハロン15-16のペース、週1日はハロン16-17のペースで登坂、週2日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込み、週1日はウォーキングマシンのみの運動を行っています。馬体がしっかりとしてきたことで、調教の負荷を高めても特に問題なく対応できるようになっています。調教ではリラックスして走ることができるようになってきており、以前に比べて無駄なことをしないようになってきました。今後も馬体の状態を確認しながら、じっくりと乗り進めていきたいと思います。馬体重は460キロです。


org_kinkyo_Showdown15_20.jpg

頑張れ~。


スポンサーサイト

【2歳】レッドアルジーヌ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.30

11着惨敗でした。連闘のようです。

スタートも悪く、鞭を入れても前に進まず、最後も余力がありませんでした。

いつも休養明けは今一つの傾向があるラウダですが、
でもタイム的にも決して足りていないわけではないのに・・・。

ちょっとショックですが、予定通り連闘で1000万下の驀進特別に登録してきました。

状態次第でしょうが、頑張ってほしいです。

17.07.30

7月30日レース後コメント(11着)
大野騎手「初めて乗ったので何とも言えませんが、返し馬の感じも悪くなく、スタートも普通に切れました。ただ、もう少し抱えて行ける馬だと思いますが、残り1ハロンくらいからは手応えも怪しくなって追い通しでした。今日の時計なら十分に対応できるだけの馬。重い感じはしませんでしたし、久々の分ですかね」

助手「スタートも普通に切れましたが、途中で手応えが怪しくなっていました。追い出してからも反応が悪かったですね。稽古の感じも良かったので期待していましたが、最後は久々が響いてしまって、きつかったかもしれないですね」


【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.29

さあ重賞だ!レッドラウダ!

降級して1000万下の身ですので、
2階級ほど格上挑戦にはなりますが、久々の重賞チャレンジです。

アイビスサマーダッシュに出走のレッドラウダ。

前日オッズでは、上4頭とはちょっと差がある5番人気。

枠はいままでの直線1000mの中でも一番外側の6枠12番。
ちょっと期待しています。

データではどうやら4歳馬は好走傾向にあるようです。
持ちタイム的にも上位争いは可能なはず。

頑張れ~!ラウダ。


17.07.27

(音無厩舎)
ダートコース半周後、ゲート練習。
助手「今日はダートコースを半周してからゲート練習。追い切った後ですが、馬場で乗っていても硬さは感じなかったですし、馬もリラックスしています。ゲート練習は入りからスタートまではスムーズでしたが、ゲートを出て少ししてからフワッとして馬が止めそうになっていたのが気になりました。休養明けでレースにいって悪いところが出なければいいのですが…。それでも競馬場に行けばピリっとする馬なので、しっかり走ってくれると思っています。馬体重は510キロでした」



【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

07.27

骨折、引退・・・。オプティマイズ。

((+_+))

(>_<)


あああああああああああ。


先日、初の芝レースでよいレースをして、
これなら!と思わせてくれたオプティマイズ号ですが、調教中に骨折。
残念ながら引退となりました。

しがらきまでの移動は順調だったのですが、そこから入厩することなく数か月。

毎回毎回同じコメントで、どうなっているのかと思ったら、そこから転厩。
これは本当にひどい扱いでした。

そしてダートレースを2戦して惨敗。

もっと早く入厩し、芝でレースを進めていたら、勝ち上がれていた可能性は結構高かったのではと思っています。

本当に残念。

泣きたいです。(>_<)


7/27  引退
「来週の競馬を目標に、水曜日も追い切っていい動きを見せてくれていたのですが、午後からの馬体チェックの際に右前脚を気にする様子だったためレントゲン検査を行ったところ、トウ骨遠位端の骨折という診断が下ってしまいました。もともと素質の高い馬であることは分かっていましたが、ここにきてようやく実戦でも力を出せるようになってきたところだっただけに次が勝負と思っていたのですが…。せっかく縁あって声をかけていただいたのに、結果を出せないままになってしまい、会員の皆様には大変申し訳なく思います」(池添学師)心身とも良化途上で、ようやく良くなってきたところだったのですが、水曜日の追い切り後に歩様が乱れ、骨折が判明してしまいました。これから手術をして完治するまでの道のりを考えると、未勝利戦が終了する時期までにレースを使うのは難しく、復帰の時期もいつになるかはっきりしたことが分からない状況です。底を見せていない馬だけに復帰を待ちたい気持ちはもちろんありますが、現状を考えますとこのままでは会員様のご負担ばかりが増えかねませんし、池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。



【引退】オプティマイズ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.26

小倉1200mデビュー決定!レッドランディーニ。

当初の予定は阪神王道デビュー!

・・・という石坂先生の話だったのですが、小倉の1200mということで、
最初は「えっ?」と少しがっかりしたのですが・・・。

コメントからはやはり期待馬であるような言葉が出てきています。
リップサービスなのか、本当なのかは何とも分かりませんが、ここは先生を信じて期待しましょう!

確勝のための小倉1200mなんだと思っています。


17.07.26

(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 58.1-42.9-27.9-13.8 馬なり
外ルリジオン強めに0.1秒先着
助手「入厩後も元気いっぱいです。まだ2歳馬なので運動中暴れるときがありますが、暴れ方はなかなかのものですよ。いいことではありませんが、ほかの馬より身体能力が高いからこそこんな暴れ方をできるんだなと感じています。追い切りはけさが1本目。同じデビュー前の2歳馬と併せて15-14でとの指示でしたが、手が動いていた相手に対して、こちらは引っ張ったまま楽に駆け上がっていました。1本目としてはしっかりした動きだったと思います。成長途上で体ができていない分、脚元に疲れが出やすいはずなのでケアしながら進めていきます」
石坂調教師「まっすぐ持ったままで上がってきました。1本目としてはこれ以上ない内容でした。デビュー戦については、きょうを入れて4本追い切るとして小倉、新潟の両方で考えましたが、最終的に8月20日の小倉6レース(牝/芝1200m)に決めました。鞍上は浜中騎手で。私自身ランディーニが1200m専門の馬ではないと思っていますし、目標は来春の桜花賞であることも変わりませんが、この馬のゲートの速さ、ピリッとした気性、それにジョッキーを押さえられたこともあり、小倉の1200mの牝馬限定戦ということになりました。新潟と比べて除外の可能性も低いですからね。早めに勝ち上がれば楽なローテーションを組めますし、距離だって少しずつ延ばしていけばいいだけのことなので、なんの問題もないでしょう。厩舎の期待馬、予定どおりデビューさせていい結果を出さなくてはと思っています」


「目標は来春の桜花賞」

「厩舎の期待馬」

石坂先生、浜中騎手、スタッフの皆さま、お願いしますー!

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.23

アイビスSD出走できます!レッドラウダ。

来週のアイビスサマーダッシュの登録が出ました。
18頭立てのため、順番では18番目になるレッドラウダも出走ができますー!

条件馬ですので、
格上で重賞に挑戦しても厳しい、翌週の条件戦の方がという声も当然ありますが、
やっぱり出走してくれるのは嬉しいのです。

それに前走の韋駄天Sでは、おそらく今回ネロの次ぐらいの人気になるであろうフィドゥーシアの3着。
フィドゥーシアには完敗でしたが、その他のメンバーとはそんなに差がないと思っています。

うまくいけば馬券圏内も・・・。

あとはやっぱり枠でしょうか・・・。

頑張ってね~。

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

07.22

カタログ到着&測尺発表!


私のメインクラブ?である東サラですが、
いつも話題の豪華な()パンフレットが届きました!

IMG_9964.jpg

目がチカチカします。(*_*)

IMG_9966.jpg

(どこに貼ればいいんだろう・・・)

あと、測尺発表になりましたね!

私の出資申し込み確定の2頭は、

・スタイルリスティックの16 牡 体重431 体高153.5 胸囲168 管囲20.5
・ レッドメデューサの16 牝 体重406 体高153 胸囲176 管囲19.7

うん、問題無しですね。
あとは最優先と先行申し込みで出資叶うかどうか・・・。

よろしくお願いいたします。

★東京サラブレッドクラブ
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

07.20

東サララインナップ、価格発表!出資申し込みも決めました。

さて、本日公式で今年の募集価格が発表になりました!

上が走ったからってあまり下が高額にならないのが、東サラのよいところ。
(その馬が走るとはいっていない)

明日は測尺がでるそうですが、基本あまり気にしませんので、
よっぽどでない限りは次の馬の中から出資申し込みしようと思っています!

・スタイルリスティックの16 父ジャスタウェイ 牡 須貝厩舎 3,000万
・レッドメデューサの16 父ディープインパクト 牝 石坂厩舎 4,200万
・レッドベルフィーユの16 父ロードカナロア 牡 藤澤厩舎 2,200万
・リヴィアローズの16 父ブラックタイド 牡 矢作厩舎 2,400万

おそらくスタイルリスティックは最優先抽選になるかと。
でも、これで最優先行きたいと思っています。
ジャスタウェイ牡馬なので。

全姉レッドランディーニが順調で、ゲート合格後放牧に出ていましたが本日再入厩。
デビューが近くなっています。

ランディーニより少し高くなりましたが、これはディープの種付け価格が上がっていますので仕方ありませんね。
走り頃の3番仔。
価格を考えれば、おそらく1次で出資できるかと思っています。

この2頭は間違いなく行く予定。

レッドベルフィーユの16とリヴィアローズの16はもう少し考えます。

★東京サラブレッドクラブ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.17

大きくなりました。レッドアルジーヌ。

まだまだ未入厩の2歳馬もいます。

元々晩成血統で、ゆっくりと成長を待っている感じのレッドアルジーヌ号ですが、
ここにきてしっかりと馬体重も増やしてきました。

昨年の10月ごろは400kgあるかないかぐらいだったので、
ここにきて460kgまで増えてきたのは頼もしいです。

17.07.14

(ノーザンファーム早来)
順調に調整が進んでいます。現在、週2日は屋内坂路コース800mをハロン16-16のペースで登坂、週4日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。馬体や精神面などは良い意味で変わりなく、しっかりと乗り込みを重ねることができています。調教では力強い脚捌きを見せており、心身ともに成長していることがうかがえます。このまま乗り込みを重ねて、さらなる成長を促していきたいと思います。馬体重は460キロです。


3歳の未勝利組のハーツ産駒が、ここに来て勝ち上がりが出てきています。
東サラではクライムもエレノアも勝ちました。

やっぱりハーツは古馬になってからが楽しみですね。

その他
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.17

レノヴァ―ル入厩!

1行ですが、日曜日の今日更新がありました!

キャロットのハーツクライ産駒、レノヴァ―ルが入厩しました。

一つ上の全兄オプティマイズがしがらき移動後4ヶ月ぐらい足止めを食らっていたので、弟よお前もか・・・との心配が頭によぎりましたが、とりあえずホッとしました!

ゲート後放牧かも知れませんが、デビューに一歩近づけたので楽しみです!

7/16  高野厩舎
14日に栗東トレセン・高野友和厩舎へ入厩しました。
7/4  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も順調に調整が続けられており、今朝も周回コースと角馬場でじっくりと体を解した後、坂路では終いを15秒近くまで伸ばしました。ペースアップ後も反動は見られませんし、このままコンスタントに速いところを乗り込んでいけるようならば、厩舎サイドとも移動の相談をしていくことができそうです」(NFしがらき担当者)


がんばってね~。

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack