2017

06.12

個人的には反対。レッドイグニスの去勢。

レッドイグニスの更新で、こんな情報が・・・。


17.06.09

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重477キロ。
担当スタッフ「以前マシンで暴れたりしたこともあってここまでは曳き運動中心でしたが、少し落ち着きも出て来たので、気を付けながら今週からマシン運動にしました。まだ膝に熱はありますが、歩様は気にならないので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」
※なお、鹿戸調教師と協議を行っており、本馬は気性面の改善を促すために去勢手術を行うことも視野に入れています。


いつもチャカチャカしていて、というコメントでおなじみのイグニス君ですが、
個人的には(なんの権限もありませんが、出資者としての気持ちは言います)、
去勢には反対です。

だって、レースではいつも良い勝負してくれているから。

全くイレ込んでレースにならない、惨敗する、というのならともかく、
ターフで走り出すと伸び伸びと、力を発揮できているように思えます。

このような馬を去勢してしまって、逆にレースぶりが悪くなってしまったケースを結構多くみているような気がします。

もちろん、陣営での判断ですし、うまくいくかどうかは分かりませんが・・・。

いまのまま、頑張っていってほしいなあ、という個人的な感情でした。

うーん。

スポンサーサイト

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

06.12

デビュー戦は3着。レッドレグナント。

非常に微妙な心境です。

レッドレグナント号は、後方2番手からよく追い上げて3着。
一番人気のディープ産駒を直線交わして、上がり33秒9の脚を見せてくれました。

走る馬だと分かったので、その点は良かったのですが、
もう少し前に付けれていれば、勝ち負けできたかも・・・という気持ちも少しあったり。

まあ、デビュー戦としては十分なパフォーマンスだったでしょうか。

17.06.11

6月11日レース後コメント(3着)
丸田騎手「返し馬は調教と違って上ずったような走りでしたし、馬場を気にしているような感じもしました。それでもトモのハマりがいい馬なので、一歩目の初速でもう少し前に行けると思ったのですが、行き脚がつきませんでした。直線外から寄られて少し逃避するところはありましたが、それ以外はうまく競馬をしてくれましたし、終いは良い脚を使ってくれました」


まずは無事に走り切ってくれました。
この後の状態次第でしょうが、続戦でしょうか。

水曜日の更新待ちですね。


【2歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP