2017

01.28

朝起きたら出走表に「取消」の文字。悪夢再びレッドコルディス。

まさかまさかの3度めの熱発回避。

今日の出走、武騎手で京都1枠で相手関係からもかなり勝負になりそうで、本当に楽しみにしていたのですが・・・。

今回のショックは半端なく、かなり落ち込んでいます。

原因が発表になる前は、最悪の事態でないようにと思っていので、感冒による熱発ということで少しはホッとしましたが、これはこれでまた心配です。

無事ならオークスには出られるかと思っていたのですが、この「無事に」というのが結構難しいんですよね。競走馬は。


----------------------------------------------------------------------------
17.01.28

(高橋忠厩舎)
感冒のため、本日のレースは取消ました。

高橋忠調教師
「きのう昼の時点で7度6分だった体温は20時半で8度、深夜2時半には9度まで上がってしまいました。熱はその後も下がらず、けさ6時すぎでも8度8分くらいあったので急患で獣医師を呼んで診てもらいました。獣医師は『咳はしておらず肺やノドに気になるところはない。四肢もすっきり見せていてフレグモーネの症状も見られません。一過性の高熱だとしても輸送もあるし、レースへの出走はや取りやめるべき』とのことだったので、予定したレースは残念ですが取消させていただきました。きょうのレースを楽しみにされていた方も多かったと思います。大変申し訳ありません。これまで獣医師や厩舎スタッフとできることは全部やってきたつもりでしたが、今回も防ぎきれませんでした。熱が上がっているので夜に与えた分のカイバは残していましたが、それ以外は風邪の症状も見られず、正直なところ原因がわかっていません。今後どう対処していけばいいのか考えていますが、隠れた病気もあるかもしれないので、まずは診療所でできる検査は全部やってもらいます。あとは時間薬もあるはずなので目標を立てず、時間をかけて薬も抜いて免疫力の回復を待つしかないと思っています。検査結果などはまた改めてご報告させていただきますが、きょうのレースに出走できなかったこと重ねてお詫びいたします」
----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


まずは重い症状でなくてなにより。

厩舎もがっかりしていることでしょうし、これからよくなることを期待して応援していきます。




スポンサーサイト

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP