2017

01.14

惨敗でした。

うーん、とても残念。

昨年1月9日に同日出走をした3頭が、一年後の今日も同日出走したのですが、
今年は惨敗。。。

昨年、1着、1着、2着だったレッドアヴァンセ、レッドラウダ、レッドオルバース。
今年はアヴァンセは2着だったものの、ラウダは12着、オルバースは5着でした。

残念無念。一頭は勝てるとかなあと思っていたのですが・・・。

レッドアヴァンセ
-----------------------------------------------------------------------
17.01.14
1月14日レース後コメント(2着)

デムーロ騎手
「久しぶりに乗せてもらいましたが、3歳の時より芯がしっかりしていると思いましたし、成長を感じました。スタートは出てくれましたが、終いの脚がいきる馬なので、慌てず中団から後ろ寄りで競馬しました。掛かるような素振りも見せず折り合いもついて、仕掛け処ではスッと上がって行けましたよ。最後まで伸びてくれてはいるのですが、休養明けの影響なのかビュッと差し切れずに、最後は勝ち馬と脚色が一緒になってしまいましたね。その辺りは一度使った事で良化してくると思うので、次はもっと走れると思いますよ」

音無師
「勝ち切れると思いましたが、最後は久しぶりの実戦が影響したようで勝ちあぐねてしまいましたね。得意としている京都で勝ちたいと思ってしっかり態勢を整えたつもりでしたが、今日は残念な結果になりました。このまま厩舎に置いて2回京都開催で使おうと思っていますよ」
-----------------------------------------------------------------------


次走は格上で京都牝馬か、翌日の1600万の斑鳩Sかと思われます。
京都1400mはベストだと思われます。
重賞に出るためにも、今日は勝っておきたかった。

レッドラウダ
-----------------------------------------------------------------------
17.01.14
1月14日レース後コメント(12着)

石川騎手
「担当の助手さんからは返し馬をしっかりやって硬さほぐして欲しいとのことでしたが、フワフワしてしまって真面目に走っていませんでした。レースに行っても気の悪さ全開という感じで、全く能力を出しきれませんでしたし、冬場は歩様が硬い分、スタートからの二の脚もつきませんね。いつも乗せていただいているのに結果を出せずすみません」
-----------------------------------------------------------------------


いつも一生懸命最後まで粘っている走るのがラウダの特徴だったのですが・・・。
前走から急に最後走らなくなってしまいました。
精神的なものなのか・・・。
スタートからの行きっぷりも、ちょっと前のラウダとは全然違って手ごたえ悪そうでした。
リフレッシュが必要かなあ。


オルバース
-----------------------------------------------------------------------
17.01.14
1月14日レース後コメント(5着)

津村騎手
「直線に向くまでずっといい手応えで追い出してからもそれなりに脚は使ってくれましたが、最後は甘くなってしまいました。脚が完全に上がっていたわけではなく、脚色が他と一緒になってしまう感じですかね。3着はありそうな手応えだったんですけど。きょうはそれほど気になりませんでしたが、注意して乗らないと右に行ったり左に行ったりしそうな雰囲気はありました。距離は1400mでも問題ありませんよ」
-----------------------------------------------------------------------


あれ、狭いところに入って、直線前が壁になって追い出しが遅れた感じに見えたのですが・・・。
なんだかつかみどころのないコメントですね。

上に行ってもこう勝負できると持っていますので、とにかく勝ち切ってほしいです。
お願いします。


気を取り直して、来週のクライムとカルディアに期待!

スポンサーサイト

東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP