2016

11.13

デビュー戦は14着。レッドラペル。

厳しいデビューとなりました。

締め切り間際に「石坂厩舎の牝馬」「ノーザン育成」「近況コメント良し」という点で判断して追加出資したレッドラペル号ですが、大きく出遅れた後、馬群にもついていけず、大敗してしまいました。

調教タイムからは、もう少し相手になってもよさそうだったのですが・・・。

ショックは大きいです。

この後どうするかの公式コメントは出ていませんが、しばらく放牧かなあ。

--------------------------------------------------------------------------------------
16.11.12
11月12日レース後コメント(14着)

岩田騎手
「まだまだですね。全体的に幼くて体を使い切れていないし、走ろうとする気持ちも物足りませんでした。
ゲートは遅れないよう意識していたのですが、長い時間待たされたことで馬がボケーっとしてしまい、立ち遅れる形に。
道中はずっとステッキを入れてやる気を引き出そうとしましたが、スピードに乗り切れないまま終わってしまいました。
すみません」
--------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


入厩直後の助手の方のコメント、
「ウチにいた兄弟よりだいぶいいので期待してもらって大丈夫。」
は何だったのでしょうか。

無念。


スポンサーサイト

【3歳】レッドラペル
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2016

11.13

オルバースは5着。

そんなに差のない競馬ですが、着順は5着。

人気よりも上に来たといえばそうなのですが、
個人的には悔しい結果です。

後ろからの馬が来るときは前にいて、
前残りのときはいつも後ろなんですよね~、オルバース君。

でも約半年ぶりだったにしては、なかなかのメンバー相手に差のない競馬ができたことは、
まずはホッとしました。

次回は中京を予定のこと。
ここは勝ちたいレースになりそうです。


ちなみにこのレースで勝ったグレーターロンドンは、なんと蹄葉炎を克服して1年ぶりのレースで勝利。
素晴らしいです。


大竹厩舎には、来年入るジンジャーパンチの15を出資していますし、
応援していこうかと思います。


------------------------------------------------------------------------------------------------
16.11.12
11月12日レース後コメント(5着)
石川騎手
「一度、後ろからではなく前目のポジションで競馬がしてみたかったので先行させました。
枠も外で良かったですし、ゲートも出てくれたのでいい位置を取ることができました。
力む感じもなく上手に走ってくれたので手応えはあったのですが、パンと来そうでもうひとつ弾けなかったあたりは休み明けなのかもしれないですね。
今日は勝ち切れませんでしたが、こういう競馬でも問題なさそうですよ。
叩いた次走は最後の伸びも良くなると思うので、とにかく無事にいってほしいですね」

国枝調教師
「いろいろと順調にいかなかった中で頑張ってくれたと思います。
これで馬体や脚元に何もなければ、次はいいはずですよ。
状態に問題がなければ、次は中京で使いたいですね」
------------------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


次こそ勝利!


【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP