2016

11.30

良い感じです。ジンジャーパンチの15。

今日は入厩馬の更新がある水曜日&1歳馬の更新がある月末で、
クラブのホームページを見るのが楽しみ(ちょっと不安)な日でした。


たっくさん、取り上げたい情報(オルバースがデムーロとか、ラウダの一番時計とか)もありますが、
今日はこれで。


いままでの出資馬で最高額タイ(アヴァンセと一緒)のジンジャーパンチの15です。

----------------------------------------------------------------------------------
11/30  NF空港
馬体重:454kg 
徐々に本格的な運動メニューへ移行しており、現在は周回ダートコースでハッキング調整を行っています。
見た目にもガッチリした馬体でとてもパワーがありそうですが、人を乗せて走る時のバランスをまだ掴めていないなど、少し不器用なところがあるので、何事にもゆっくりと時間をかけて教え込んでいければと思います。
体調面に不安はありませんので、今後も状態に合わせて進めていきます。

20161130.png

----------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

良い馬体ですね!

スポンサーサイト

【2歳】サザンスパークル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.29

まだかなー(チラッ)。オプティマイズ号。

最多勝もかかっているし、すぐに勝てる馬優先になってしまっているのかもです。
矢作厩舎のオプティマイズ号。

ハーツ産駒ですし、クラシックよりは古馬で勝負だとは思っていますが、
遅いとやっぱり心配ですよね。


年内デビューは厳しそうですが、
なんとか年内入厩まではいきたいところ。。


お願いします。m(_ _)m
矢作先生。


---------------------------------------------------------------------------------------------
11/29  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路では終い15秒程度の調教を取り入れつつ、じっくり乗り込んでいます。
具体的な移動予定は決まっていませんが、ここまでは順調に進められていますので、引き続き体力の底上げを目標に終いを伸ばす調教を重ねながら良化を促していきます。
馬体重は510キロです」
(NFしがらき担当者)
---------------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


ホント頼んます。m(_ _)m

【3歳】オプティマイズ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.28

出走できれば楽しみです!レッドラウダ号。

再来週ですが、重賞にチャレンジ!

不安よりも楽しみがいっぱいのラウダ号ですが、格上挑戦でOPになったばかりですので、賞金的にギリギリでしょうか・・・。

一回だけ走ったダート戦は、
超ハイペースの中、3着に粘ったなでしこ賞。(優勝はサウンドスカイ)

重賞ですが、好勝負できると思っています。


------------------------------------------------------------------------------------
16.11.24

(音無厩舎) 坂路1本にて調整
坂路 66.5-47.3-33.9-16.9 馬なり

音無調教師
「昨日帰厩しました。
今日は運動初日なので、いつものように坂路1本の調整。
牧場に戻ってからすぐに馬体重も増えましたし、疲れも早い段階で抜けましたからね。
乗り出してからも順調で状態が良かったので厩舎に戻しました。
坂路も元気一杯に駆け上がっていましたよ。
これから追い切りを重ねて年内にもう1戦のつもりですが、昨年秋にダート戦を使ってみた時の感触が悪くなかったので、次走はダート戦を考えています。
順調にいけば12月11日のカペラS(中山/D1200m)を石川騎手で使う予定でいます」
------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

頑張れ~。

【4歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

11.27

次走は中京へ!輸送大丈夫かな・・・。

期待のイグニス号、復帰戦3着をたたいて、次走は勝負!

中京の2200mに丸山騎手です。

・・・でも。

その前日のコメントでは、福島までの輸送4時間中、3時間イレ込んでいたとのことですが、
中京までの輸送は大丈夫なのでしょうか。

陣営が決めていることですので、
問題ないとの判断でしょうが、馬運車で脚を痛めたこともあるので心配ですね。


----------------------------------------------------------------------------------
16.11.24
(鹿戸厩舎) 角馬場

助手
「今日から角馬場で乗り出しました。
跨った感じはレース前と特に変わらないですし、体調面に問題はありませんが、まずは減ってしまった馬体重を回復させていきたいところです。次走は12/10(土)の中京10R・長良川特別(芝2200m)に丸山騎手で向かうことになりました」
16.11.23

(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「行きの輸送の4時間中3時間はイレこんでいて、福島県に入ったあたりからようやく落ち着いてくれましたが、だいぶ馬体を減らしてしまいました。
レースでは早めに先頭に立った分、踏ん張りきれませんでしたね。
レース後は引き運動で様子を見ていますが、状態に特に変わりはなさそうです」


鹿戸調教師
「馬が勝手に盛り上がって消耗してしまうところは相変わらずですね。
それでもこのクラスでもだいぶ安定して走るようになって、目途が経つ競馬は出来たと思います」

----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


まともに走れれば勝ち負け!

頑張れ~!

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.26

帰厩予定がでました!レッドカルディア。

結構、期待しています!

芝の中距離ではそこそこ楽しませてくれそうなレッドカルディア号。

有力馬目白押しの角居厩舎ですが、
それらが休みになる?タイミングに合わせて入ってきそうです。

当面はローカルが中心になりそうですが、
そこはディープ産駒。

ぜひぜひ重賞の舞台を目指して頑張ってほしいです。


-----------------------------------------------------------------------------
16.11.25

(山元トレセン)
担当スタッフ
「今週は火曜日に周回コースで2周した後の坂路で2ハロン28.6の時計。
ネックストレッチャーを装着してからハミ受けも良くなっていますし、速い処にいっての雰囲気も良好です。
乗り進めてきたことでフットワークもしっかりしてきましたからね。
背腰の状態も安定していますので、この調子でピッチを上げていきたいと思っています。
厩舎とも相談して、12月中旬頃にトレセンへ運ぶ予定となりました。
速い処を乗り重ねていく時間も十分にありますので、さらに状態を上げていけるようにと思っています。
気持ちの面はやはり注意が必要なので、引き続き気を付けて進めていきますよ」

-----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


頑張れ~。

【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.26

次走の予定出ました!レッドアヴァンセ号。

次走は、1月14日(土)の京都、新春S!

1600万下条件戦でしょうか。

京都のマイルはピッタリだと思います。
勝たなければいけない一戦ですね。

音無厩舎はコンスタントに使ってくれるので、出資者としては嬉しいです。


--------------------------------------------------------------------------------

16.11.25 (ノーザンファームしがらき)

周回キャンター3000m。馬体重470キロ。

牧場スタッフ
「今週も周回コースにてジックリ乗っています。
乗り出してからは至って順調ですし、相変わらずダクとかではフニャフニャしてはいるものの、感触は悪くないですよ。
先生から、来年1月14日(土)の新春S(京都/芝1600m)を使いたいと連絡があったので、今週末から坂路に入れて徐々にピッチをあげていく予定です」

--------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.23

熱発で回避!レッドコルディス号です。

なんと熱発!

本日の更新でシクラメンSの回避が発表されました。

ここまで順調で馬体もふっくらしてよい感じだったのですが・・・。

脚元の不安ではなかっただけ、良かったととらえるべきでしょうか。


-----------------------------------------------------------------------------------

16.11.23 (高橋忠厩舎)

舎飼い。
高橋忠調教師
「きのう(火)朝、熱発してしまいました。
朝の時点で38度7分だった熱は昼から9度4分まで上がったので、急患で獣医師に診てもらったところ感冒による熱発という診断。
抗生物質や解熱剤を投与して様子を見ていましたが、幸い今朝は平熱に戻っています。
ただ、馬房で座り込むなどしんどそうでいつもより元気がありません。
これでは薬が切れたときにまた熱が上がることも十分考えられるので、午後からも獣医師に診てもらい、必要があれば改めて治療することになりそうです。
感冒の要因として考えられるのは食欲が落ちて免疫力が低下している中で、ここ最近冷たい雨が降ったり、急に暖かくなったりと寒暖の差に馬がついていけなかったことでしょうか。
あすも舎飼いで静養させ運動に出すのは早くてあさってからになりそう。
この状況では今週追い切ることができないので予定していた12月4日(土)阪神9レース・シクラメン賞(芝1800m)への出走は見送らせていただきます。
申し訳ありません」

-----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

まずはしっかり体調を戻して。
お願いします。

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.22

そろそろかなとおもいつつまだまだ。

今日は火曜日で、キャロットの外厩馬の更新日でした。

期待しているオプティマイズですが、
しがらきから抜け出せないまま。。。

今日あたり、話が出るかな~と思ったのですが、
まだでした。

調教師の期待値低いのかな・・・。

--------------------------------------------------------------------------------

11/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週15-15を行ってからも反動はなく、その後は終い15秒程度をコンスタントに取り入れています。
まだ緩さは感じる現状ですし、このぐらいの負荷の調教を重ねつつ移動に備えていきたいと思います」
(NFしがらき担当者)

--------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

もう少し我慢ですね。

【3歳】オプティマイズ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.21

東サラVSキャロットの通算成績。

今週末は出走もなく、
一口馬主DBでちょっと成績などを眺めていたので、
その件で投稿です。


キャロットのチャームクォーク号は残念ながらデビュー戦7着。
私のキャロット出資馬初勝利はまたもならずでした。


東サラが通算10勝なのに対して、キャロットはまだ未勝利です。
2頭が未勝利引退、1頭が未出走引退、未勝利現役が2頭、デビュー前が1頭。


20161121.png



2015年産駒は、キャロットの方が出資馬多いので、
なんとか2014年産駒で初勝利をあげて、この悪い相性を何とかしたいところです。


マルムーティエ、チャームクォーク、そしてこれからデビューのオプティマイズ。


頑張れ~。(懇願)



★出資馬一覧と成績
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.20

課題の多いデビュー戦でした。チャームクォーク。

3着どころか掲示板圏外の7着に・・・。


少し前まではかなり期待をしていたチャームクォーク号ですが、
デビュー数週前から陣営のコメントは厳しめになってきて、これは嫌なパターンと思いつつも堅実に走る血の力に期待はしていたのですが・・・。


道中、口を割って制御が大変でしたし、
最後もあまり伸びず。


課題の多いデビュー戦となってしまいました。

----------------------------------------------------------------------------------------------

11/20  大和田厩舎

20日の東京競馬では先団の馬群の中で何とかなだめながら進める。
直線へ向いて追われるとジリジリ伸びるが、前へと迫ることはできず7着。

「走りのバランスに課題があると聞いていましたからそれを頭に入れて、今回の経験を無駄にさせないようにしたいという気持ちでレースへ臨みました。
教える必要もあったので馬群のなかで進めるようにしたのですが、馬が近くなったこともあってか途中から反るようになったり、バランスに左右差が出る走りになってしまいましたね。
結構苦しい形にはなりましたけれど、そこで僕の気持ちが折れて行かせてしまっては経験が無駄になると思ったので我慢させました。
そして、直線へ向くとジリジリとは脚を使っているのですが、前のめりのフォームでしたね。
トータルして言えば、トモを中心としてまだ体がパンとし切れてなく、しっかり使えていないことによるのだと思います。
体をしっかりと使えるようになれば、頭の位置も程よい高さになってグンっと前へ進むような走りができるようになるはずです。
モノは悪くないので、先を見据えながら考えてあげて欲しいなと感じた馬です」
(内田騎手)

「早い段階から先入観を持ってしまっても良くないかなと思い調教には乗ってもらわなかったのですが、それでもポイントとして捉えていたことは事前にしっかり伝えていて、競馬を教えて欲しいとジョッキーにお願いしてありました。
競馬へ向かう雰囲気は良く落ち着いて臨めたのですが、いざレースへ行って前との間隔が狭くなると苦しくなっていましたね…。
そこで我慢をしてくれたことで、その後の走りはまずまずではあったものの、終いの伸び方はまだピリッとはしておらず、良くも悪くも調教で感じたものに近い走りでした。
現状はまだ体がしっかりとしておらず、どこかに頼ってしまうところもあるのでしょう。
これから力をつけていければ変わってくる馬でしょうが、あまり詰め込みすぎると苦しくなってしまうように思えます。
今後の状態を見ながらになりますけれど、適度に間を設けつつ使っていって変えていくのが理想かなと現時点では考えています。
ジョッキーも素質を評価してくれていますから、何とか良くしていけるように育てていきたいです」
(大和田師)

稽古の様子からも課題を捉えていましたから実戦でも確認し、また競馬を覚えさせていければと考えていました。
実際のところ、そういったところは見せていたものの人馬ともに我慢してくれましたので、この経験が今後に活きてくれるはずです。
今の時点では非力さを感じさせる状態ですので、長い目で成長させていければと考えています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

長いコメントですね。

この後、続戦か放牧かについては触れていませんが、
さてどちらか。

牧場からの指示待ちなのかもしれませんね。


【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack