2016

09.29

本物か?期待していいのか?レッドコルディス。

本日初の本格的な追い切り。

CWで79.1のタイムを仕掛け気味で出してきました。

厩舎でのコメントもうなぎ上り。

・・・でも、期待だけ高まって走ったら案外というのが怖い~。

デビューは芝混合の2000m。
来週ですが、まだ騎手を調整中とのことで、一流どころと交渉しているのかな?

----------------------------------------------------------------------------
16.09.29 (高橋忠厩舎)

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 79.1-63.9-50.1-38.2-13.1 仕掛け
内ガラドリエル強めに0.4秒先行0.2秒秒先着

助手
「雨で超重い馬場なのにびっくりの時計ですね。
1週前にしてはやりすぎてしまったかと思ってしまうほどです。
併せた馬は格上で動く馬だったので、こちらが先行する形でスタート。
向こう正面ではフワフワしていたのでちょっと遅いなと感じていましたが、リズムよく走らせることを心がけて進めました。
直線に向いてから相手が並びかけてきてもラストまで自分のリズムをキープ、脚色が衰えることなくゴールし先着しました。
一杯に動かしたわけではなく、申しわけ程度にちょろっと見せムチなどで促しただけですからね。
トビが大きくゆったりしたフォームで走るので、乗っていてもスピード感がないのですが、時計を含めて普通の馬の動きではないし、これならやれるのではないかと期待してしまうのも仕方ありません。
この時計で動いたあとでも上りはケロッとしています」

高橋忠調教師
「動きは見ての通り良かったですし、時計も十分すぎますね。
予定通り10月10日の京都・芝2000mに向かいますが、ジョッキーはまだ調整中なのでもうしばらくお待ちください」

----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


いやー、ニヤニヤしてしまうような嬉しいコメント。

いままでの調教でも、併せになると動きが良くなるようですし、
毎回動きも時計もかなり良いです。
きっと競馬でもよい勝負してくれるのだと思います。

血統的には超がつく良血の系統ですし、
ハーツを続けてつけている点からも、狙い通りの配合などだと思っています。

コメントからは大物かも!?
と期待してしまいますが、そこは気持ちを抑えて抑えて・・・。

冷静に来週を待ちたいと思います。(すでに冷静でない)




スポンサーサイト

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.26

今年の出資馬一覧。

先週末は出走もなく、月曜日は更新もないので、
ここらで確定した私の今年の出資馬をまとめてみます。


まずはうちのメインクラブ?である東京サラブレッドクラブから。

★サクラサクⅡの2015

20160725_1.jpg

-------------------------------------------------------------
一口出資額 : 80,000円(税込)
入厩予定 : 藤原英厩舎
父ディープインパクト
母サクラサクⅡ
牝 黒鹿毛 誕生日2015.02.11 生産者社台ファーム 産地千歳市
-------------------------------------------------------------

出資理由:
上をPOGで指名していたから。
あとこの血統で藤原厩舎でとてもリーズナブルな価格設定。
(地雷かもしれない罠に飛び込んでみる)

★レッドメデューサの15

レッドメデューサ20160725

-------------------------------------------------------------
一口出資額 : 95,000円(税込)
入厩予定 : 石坂厩舎
父ディープインパクト
母レッドメデューサ
牝 青毛 誕生日2015.03.25 生産者ノーザンファーム 産地安平町
-------------------------------------------------------------

出資理由:
石坂厩舎の牝馬。
ノーザンF育成。
初仔が多い東サラのディープ産駒の中で2番仔。
青毛。


東サラは両方ともディープ牝馬!
もちろん目指すはクラシックです!


次はキャロット。

★ジンジャーパンチの15

10_yokophoto_16.jpg

-------------------------------------------------------------
一口出資額 : 175,000円(税込)
入厩予定 : 大竹厩舎
父ハーツクライ
母ジンジャーパンチ
牡 栗毛 誕生日2015.05.15 生産者ノーザンファーム 産地安平町
-------------------------------------------------------------

出資理由:
ハーツ牡馬。母親の成績はものすごい。(アメリカの最優秀牝馬)
ルージュバックしか活躍してなく、上のケイブルグラムの成績で嫌われたのか、はたまた立ちすぎている繋ぎがダートだとみられているのか、一次で埋まらず。

きっとこんなときこそ走る!ディープよりもハーツが合う!


★データの15

48_yokophoto_16.jpg

-------------------------------------------------------------
一口出資額 : 75,000円(税込)
入厩予定 : 高野厩舎
父ハーツクライ
母データ
牡 鹿毛 誕生日2015.03.18 生産者ノーザンファーム 産地安平町
-------------------------------------------------------------

出資理由:
ハーツ牡馬。
上のオプティマイズにも出資。
母は南米血統で、そろそろ活躍馬を出しても良いころ。
まあ、最優先を使わなくとも出資可能なハーツ産駒であったのも正直なところ。

でも頑張れ。


★フェルミオンの15

18_yokophoto_16_2.jpg

-------------------------------------------------------------
一口出資額 : 45,000円(税込)
入厩予定 : 黒岩厩舎
父ノヴェリスト
母フェルミオン
牝 鹿毛 誕生日2015.04.10 生産者ノーザンファーム 産地安平町
-------------------------------------------------------------

出資理由:
上のチャームクォークにも出資。
父がなんでも堅実に走る一族。
母親に上がっても、サンデー系がつけられそうでよさそう(BMSノヴェリスト)。

抽選になりましたが、無事に当選できました。よかった。


★シーズンズベストの15

39_yokophoto_16.jpg

-------------------------------------------------------------
一口出資額 : 45,000円(税込)
入厩予定 : 鹿戸厩舎
父クロフネ
母シーズンズベスト
牝 鹿毛 誕生日2015.01.25 生産者ノーザンファーム 産地安平町
-------------------------------------------------------------

出資理由:
レッドイグニスでお世話になって、印象の良い鹿戸厩舎。
母父サンデー系にクロフネの牝馬。
キャロットで抽選にならなそう。(結果危なかった)
驚異の胸囲184.5cm。(しゃれじゃないよ)

最後の方で候補になりましたが、結構期待できる馬じゃないかと思ってきました。
楽しみ。


以上の6頭です!

ディープ牝馬の2頭とハーツ牡馬でクラシックを目指して、
ノヴェリスト牝馬とクロフネ牝馬は堅実に走ってくれることを期待しています。

頑張れ~!

★出資馬一覧と成績
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2016

09.24

ヴィオレッタ号、引退です。

今週は出資馬の出走はありません。

ただ、牧場や外厩にいる馬たちが続々と戻り始めているので、これからが楽しみです。

さて、先週の出走で勝てず、中央での未勝利戦で出走の機会がなくなったヴィオレッタ号、正式に引退が決まりました。

アルフレードの全妹、キャロット出資2年目で出資したヴィオレッタ号ですが、残念ながら勝てずに終わってしまいました。
全く通用しなかったわけでもなく、伸びてくる場面もあり、慣れてくれば一勝はできるかも・・・と思っていたのですが、とにかく使えませんでした。
最後はダートで惨敗。

繁殖行きにもならずにすぐにオークションへ。
113万円で落札されていました。

-----------------------------------------------------------------------------------
9/18  引退
「芝を狙ってきて出走間隔が足りずダート戦へ矛先を向けましたが、雨により湿った馬場になったこと、そして揉まれることを心配していたので大外枠に入ったことは悪くなく、まずまずの条件が揃ったのではないかと思っていたんです。
スタートが悪くなければ前目の位置から運べたらなと思っていたのでレース運び自体も不満のないものになったのですが、進みっぷりを見ていると厳しかったですね…。
最初は前向きさを出して懸命に走っていましたが、地をしっかりと捉えられなくて空回りしているような走りで、そうこうしている間にスタミナを消耗してしまい早々と苦しくなってしまいました。
芝に拘ってきたのはやはり走りの軽さが身上と思っていたもので、今回は芝を使えず距離の不安もあった中でしたから腹を括ってダート戦へチャレンジしたのですが、いい結果を残すことができず悔しいです。
帰厩時から疲れやすい右トモの球節部の状態の変化を慎重に見極めながら接してきましたが、ここまで大きく変わることはありませんでした。
ただ、今回のレースの直後はほんの少しだけ熱っぽいかなと思えたので確認したところ骨膜が張っている状態でした。
歩様は乱れていないのですが、レース中に痛い思いをさせなくて済んだのは不幸中の幸いでした。
タイプは違いましたがアルフレードの妹でしたし、一生懸命に走る姿を見るたびにチャンスがある馬と思って期待を持って接してきたのですが、申し訳ありません」(手塚師)

小柄で成長を促すようにじっくりと育成されてきました。
その中で所々弱さを出すこともあり、より慎重に調整されて入厩してきたのは今年の2月でした。
満を持して臨んだ初陣は既走馬相手でもあり苦しかったですが、その後の内容は決して悪くはなく、いつかチャンスが回ってくるのではないかと期待をもたせてくれる走りを見せていました。
しかし、時間が足りなかったのかもしれません。
ダートにチャレンジした今回の内容やレース後の状態面を考慮し、手塚貴久調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。
会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
-----------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

厳しい世界ですね。

キャロットの出資馬未勝利は続く・・・。

【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.24

ラーザム入厩きた!

あ、正式には山元トレセンに移動でした。

締め切り日に悩みに悩んで出資しましたレッドラーザム号、
申し込み締め切りが過ぎても、良いコメントはどんどん出てきていますので、
決して販促のためのものではなかったのかと(笑)。

で、予定通りなのか早まったのかは分かりませんが、明後日の日曜日に移動するとの情報が入ってきました!

いやー、うれしいです。
このまま順調にいってほしいですね。

------------------------------------------------------------------

16.09.23
(社台ファーム→山元トレセン)
9月25日(日)に社台ファームを出発し、26日(月)に山元トレセンへ入場の予定です。


16.09.15
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重473キロ。

担当スタッフ
「週1回は周回外回りコースから4F60秒のメニューを順調に消化しています。
トモの肉付きが良くなってきて、走りを外から見ていても乗り手が抑えるのに必死になるぐらいの手応え、力強さを感じさせます。
それでいてしなやかさもあるのがいいですね。
春先にあった緩さは全く感じられなくなりました。ここにきて動き、馬体ともに充実しています」

------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をただいています)


募集が始まったころ、オルバースの下ということで出資候補ではあったのですが、
あまりにも評判が悪く(馬体とか動きとか)、牧場のコメントも良くないものばかりで、様子見へ。
それが4月ぐらいからぐんぐん良い方に変わってきています。

移動前のコメントもとても前向きですね。

期待値ばかり上がってはいけませんが、やっぱり期待しちゃいます。

頑張れラーザム!

【3歳】レッドラーザム
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.22

レッド娘、期待の2頭。

デビューを待つ東サラの牝馬2頭、レッドコルディスとレッドラペル。

入厩後から厩舎のトーンが上がってきました!

牧場での評判が良くても、厩舎に入るとトーンが下がる・・・というパターンでは、実践でも良い結果にならないのですが、この2頭は逆パターンですので、期待しても良いのではないでしょうか。

コルディスはデビューを10月10日の芝2000mに定めてきました。

・・・この日は牝馬限定の1600mがあるのですが、混合の2000mに出してくるとは・・・。

来春までは牝馬は1600m以下の舞台がほとんどなだけに、高橋師のレース選択がどのようにしていくのかが気になります。
でもまあ、まずは無事にデビューを迎えてくれたらですね。

ラペルはまだデビューは未定。
当所ダート向きとのコメントはありましたが、さて。

しかし、助手の方の、「ウチにいた兄弟よりだいぶいいので期待してもらって大丈夫。」とは頼もしいコメント。
楽しみです。

-------------------------------------------------------------------------------
レッドコルディス
16.09.22  (高橋忠厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 86.0-70.0-54.4-39.5-12.5 馬なり
外ザモンゴメリー一杯を6F併せで0.1秒先着

助手
「道中は前にいる馬を見ながら。
相手が多少フワフワしていましたが、コルディスはいいリズムといい手応えをキープしながらマイペースで進められました。
4コーナーを回ってペースが上がってからもいきなりトップギアに入ることはなく、こちらのゴーサインを待つほどの余裕がありました。
ラストも一杯の相手に対して馬なりのまま先着。
とてもコントロールがしやすい馬で課題らしい課題は今のところ見当たりません」

高橋忠調教師
「ここまでは順調にきています。
内向している左前については意識して進めていて今のところは問題ありません。
先週今週とすでに2本追い切っていて動きも徐々に良化。
この感じなら体をなんとか維持しつつ10月10日の京都芝2000m戦あたりを目標にしていけそうです。
鞍上はこれから調整します」



レッドラペル
16.09.22 (石坂厩舎)
本日は坂路1本のあと、ゲート練習を行いました。
 坂路 72.2-53.2-35.0-17.4 馬なり

助手
「きょうも坂路からゲート練習へ。
消音ゲートからダク、キャンターの流れで2本出しましたが素直で本当に乗りやすいです。
明日も同じような内容の練習をして来週から本格的にスタート練習を始めることになりそうです。
ちょっと速く歩かせようとするとすぐにダクになってしまいますが、まだしっかり歩ける筋力がないだけ。
これから鍛えていけば問題ないでしょう。
ウチにいた兄弟よりだいぶいいので期待してもらって大丈夫。
馬体重は462キロでした」

-------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


あれ、ラペルの上って石坂厩舎時代みんな未勝利。。。(汗)



東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.19

惨敗にショック・・・。レッドアヴァンセ。

馬体重も良い感じになり、調教も抜群。

それなのに8着。(惨敗と言ってよいかと)

4角での手応えは抜群でした。
ここから弾けるかと思ったら、シンハライトに交わされるだけでなく、
どんどん後続馬にも抜かれての8着。

期待が大きかっただけに本当にショックです。

阪神の坂、重馬場、距離等、いろいろ理由はあるかもしれませんが、
それでも負け過ぎなのです。

これで桜花賞⇒オークス⇒ローズSと全く同じようなレース振りでの敗戦。

大好きな出資馬ですので、
応援はもちろんしますが、あまり色々考えられないようなショックです。

坂路の動きからも、間違いなくスピードや瞬発力の脚力はあるはずなのですが・・・。

--------------------------------------------------------------------------
16.09.18
9月18日レース後コメント(8着)

武騎手
「返し馬の雰囲気も良かったですし、落ち着きもあったので状態は良かったです。
スタートもしっかり出てくれたので、下げ過ぎないように気をつけました。
前半は最初少しだけハミを噛む仕草をしていたものの、折り合いも付ける事ができましたし、3コーナーの仕掛け処でも自分からスッと動いてくれて、直線に入ってからも持ったままの手応えだったので、ロスなく競馬ができて勝ちを意識する事ができました。
ただ、追い出してからは手応えほど伸びてはくれず、全くと言っていいほど脚を使えませんでした。
距離うんぬんもりも、今日は力のいる重い馬場はこの馬には合わなかったと思います。
次は京都に変わりますし、パンパンの馬場なら巻き返せる能力もありますので、今日使った事で次走はもっと良化しそうですね」

音無師
「状態は良かったのですが、今日は道悪馬場に尽きると思います。
秋華賞は得意の京都コースですし、一度使った事で馬も良くなって来るはずです。
まずは状態を確認してからにはなりますが、当初の予定通り秋華賞を武豊騎手で向かいます」

--------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


ブログ書いてたら、少し元気が出てきました。

負けるのがほとんどの競馬ですもんね!!

次回の秋華賞、期待しましょう!!

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.18

ダートレースで惨敗。ヴィオレッタ号です。

おそらくこれで引退かな、と。

はっきりまだ出ませんでしたが、芝の未勝利もなく、地方でもこのダートでの惨敗を見ると厳しそうです。

芝のレースで見どころがあるときもあったので、残念。

血統の良さで繁殖になれれば良いのですが・・・。


---------------------------------------------------------------------------------

9/17  手塚厩舎

17日の中山競馬ではまずまずのスタートから前々を追走するも、追走で余裕がなくなって位置を下げてしまい15着。

「ゲートの出は悪くなかったですし、内の馬の動きを見ながら位置を取りに行きました。理想は3番手に付けたかったのですが、それでも先団グループで運べたのでそこでリズムを整えたいと考えていました。
序盤は我慢していたものの、正直、ダートがプラスには出なかったようで思ったように進んで行けず、そうこうしているうちに体力を消耗してしまいました。
まだ湿り気のある馬場だったので何とかこなして欲しかったのですが…。
ここは結果が必要だっただけに、力になれず本当に申し訳ありませんでした」
(柴山騎手)

出走間隔が足りず芝の条件は選択できませんでしたし、これまでの競走と変化を付けるためにダート戦へ挑んだものの、結果的にはダートの条件が向かなかったのか良さを発揮できませんでした。
今後についてはレース後の状態と本馬の置かれた状況を照らし合わせ、近日中に方針を固めることになります。

---------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

本当に残念でした。


【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.16

ヴィートマルシェ・カニョット落選、フェルミオン当選。

うーん、残念。。。

ヴィートマルシェは×1で抽選でしたが、厳しそうだったので致し方なしも・・・。
カニョットは行けるかと思っていたので、本当にショック。

カニョットは出資したかったなあ。

フェルミオンが抽選の末、出資確定できたのでよしとしないとね。
ちなみに、初めて抽選で〇になりました。

今のところ、残っている馬で1.5次に行きたいというのもありませんので、
これでキャロットの出資は終了。

今年も東サラとキャロットのみの体制ですので、
2015年産駒は6頭で行きます!

-----------------------------------------------------------------------------

この度は2016年度1歳馬 第1次募集にお申込みいただきありがとうございました。
第1次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。

10.ジンジャーパンチの15   1口   一括   ○    
11.カニョットの15      1口   一括   ×    
15.ウ゛ィートマルシェの15  1口   一括   ×    
18.フェルミオンの15     1口   一括   ○    
39.シーズンズベストの15   1口   一括   ○    
48.データの15        1口   一括   ○    
51.アディクティドの15    1口   一括   ×    

※左より「募集馬名」「お申込口数」「お支払方法」「当落」「キャンセル待ち番号」となります。
「当落」は○が出資可能となります。(×は落選となります。)
「キャンセル待ち番号」は対象者のみ表示しております。

-----------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


・・・東サラで様子見をしようかな。

キャロットクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2016

09.15

馬体重は大丈夫だ!(多分)。頑張れアヴァンセ。

本日9/15の更新での馬体重は460kgとのこと。

450kg前後での出走になりそうです。

前走のオークスで434kgでしたので、十数kg増えて出てくれそうですね。

チューリップでまさかの14kg減から調整に苦しんできましたが、
まずは第一関門の馬体重はクリアで出走できそうです。(多分ね)


あとは、阪神の坂。
なにせ、京都では2戦2勝も、他場では勝利なし。

その分、ここで2強に勝てないまでも、好勝負できるようでしたら本番での京都の秋華賞が本当に楽しみになります。

最近の出資馬の傾向からも、ここは3着・・・?
まあ、それでも前哨戦としては十分です。


あー、いまから緊張しています。

アヴァンセ、頑張れー!


--------------------------------------------------------------------------------
16.09.15 (音無厩舎)
厩舎周りを引き運動。

助手
「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りを引き運動で調整しています。
追い切り後も特に変わった事はないですし、運動中も出掛けの歩様はスムーズで覇気もありますね。
食欲も旺盛なので、馬体重は460キロと先週から変わらずに来ています。
これならレースで450キロ台か、少し切るくらいで出走できると思います。
楽しみですね」

16.09.14(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り

アヴァンセ    53.0-38.8-25.3-12.3 強め
ファンタジステラ 53.4-39.2-25.6-12.5 一杯

助手
「今日は坂路で併せ馬を消化。
先週しっかりやっているので、今日は前半ゆったり入ってから終い重点にやりました。
だいぶ気合いも乗っているので、テンから勢い良く走っていましたが、その割に折り合いは付けられましたね。
追い出してからも春頃に比べてスッと動けるようになりましたし、息の戻りにも時間は掛かりませんでした。
状態面に関しては万全なので、良い結果を期待したいですね」

音無調教師
「先週ビッシリやっているので、今日はラスト2Fをしっかりやるイメージで追い切りました。
追い切り本数を重ねているので、動きや息の方はもう出来ていますね。
良い状態に仕上がったので、予定通り今週のローズSを武豊騎手で使います。
他の馬達もひと夏越して成長していると思いますが、アヴァンセもしっかり成長してくれたので、頑張って欲しいですね」
--------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

音無調教師も「楽しみですね」とのこと(笑)。

うん、楽しみですね。


【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.14

キャロット出資馬確定!

キャロットクラブの【2016年度1歳馬・第1次募集最終結果】が発表になりました!


発表を受けて、私の申し込み馬での当選・落選・抽選も確定しました。


×1最優先
?抽選  ヴィートマルシェの15(牝 ロードカナロア 堀厩舎)

一般
○確定!  ジンジャーパンチの15(牡 ハーツクライ 大竹厩舎)
?抽選  カニョットの15(牝 ハーツクライ 斎藤厩舎)
?抽選  フェルミオンの15(牝 ノヴェリスト 黒岩厩舎)
○確定!  シーズンズベストの15(牝 クロフネ 鹿戸厩舎)
○確定!  データの15(牡 ハーツクライ 高野厩舎)
×落選!  アディクティドの15(牝 ハーツクライ 高野厩舎)

やはり最終発表より、かなり増えていたようです。
アディクティドは最優先だけで埋まってしまいましたし、
中間最終で200票ちょっとだった馬も埋まってしまっていましたし、上がってこなかった馬も残口4~50票ぐらいになっていました。

ジンジャーパンチとシーズンズベストとデータは確定!
お仲間の方、今後ともよろしくお願いいたします。

東サラではディープ牝馬2頭だったので、キャロットでハーツの牡馬2頭が確定したのは良かったです。
残り3頭が抽選なので、結果次第で6頭出資になるか、3頭で留まるか、です。

それにしても、一次での満口馬たくさん。
恐るべしキャロットでした。

キャロットクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack