2016

06.30

東サラ申し込み最終日!

はい、やっぱり、いっちゃいました!


悩みに悩んでいたレッドラーザム号、
罠ではないかと思うほど良いコメントに、罠だと分かって飛び込んでみます!
(ちょっと失礼な言い方すみません)

ラウダが先週勝てば悩まず行ったのですが、3着という微妙な結果。

でも、考えを切り替えて、
現役世代を補う役目としてラーザム号にも活躍してもらいたいと思っています!

良すぎる募集前最終コメントはこんな感じです。

------------------------------------------------------------------

16.06.30 (社台ファーム)

マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。
馬体重471キロ。

担当スタッフ「直線走路メニューと並行して周回コースで3F44~42秒のメニューにも取り組んでいますが、速いところにいってのアクションは相変わらず良好、余力十分に動けていますね。
普通キャンターの時は文字通り普通なのですが、速いところにいってガラッと動きが変わります。
この変わり身は実戦にいっても良い方に運びそうですね。
これだけやっているので背腰に疲労感は出ていますが、やったなりのものなのでケアしながら進めていけば大丈夫です。
このまま進めていきます」

org_kinkyo_AgnesRaspberry14_17.jpg

------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


写真付きの気合の更新でした!


最近になってのコメントが非常に良いというのも理由でしたが、
それよりも、


・初出資のレッドオルバースの弟
・ラウダとアヴァンセで楽しませていただいている音無厩舎

ということが出資の理由です。

当初は動きもあまりよくなさそうで、馬体を見て評価される方たちからの評判もあまり良くなく、オルバースが4000万だったのに、弟のこの馬は1800万・・・。

目に見える地雷では、と思って出資をためらっていましたが、走ってあとから後悔しないようにと決めてしまいました。


これでなんだかんだで、東サラは牡馬2頭、牝馬3頭の5頭体制になりました!

・・・今年の出資金を抑えなくては・・・。




スポンサーサイト

【3歳】レッドラーザム
トラックバック(-)  コメント(6) 

 |TOP