2016

05.23

ゆっくり休んで成長促進。

いよいよ話題は2歳馬かな~、と思いつつも、アヴァンセの更新情報が来ていたので、
ちょっと触れておきたいと思います。

3歳牝馬は、
シンハライト、ジュエラー、メジャーエンブレムが3強。
これにチェッキーノが続き、その他大勢の中のちょっと上の方にアヴァンセはいるかな、という感じです。

上位陣には実力的に届かないかと思いますが、今後の成長と、条件次第では好勝負することもあるかもしれません。

また、オークスでは落鉄していたみたいです。
あと、やっぱり坂でスピードが落ちてしまうので、好勝負できる競馬場は限られてしまうかもしれませんね。


-----------------------------------------------------------------------------

16.05.22

5月22日レース後コメント(7着)

田辺騎手
「パドックで跨った時から雰囲気の良い馬だと思いましたし、返し馬も柔らかさがありました。
レース前に1度ゲートを後ろ出し確認までやりましたが、悪さもしなかったですよ。
ゲートは特別に意識しすぎずにやりましたが、中で落ち着いて待ってくれましたので、スタートはしっかり出てくれました。
出が良かったこともあって、予定していたより前目で運べたのは良かったですね。
ただ、1~2コーナー付近で他馬にぶつけられてしまい、手前が替わってしまったのは計算外でした。
レース後は左トモを落鉄していたので、もしかしたら接触の際に落鉄してしてしまったのかもしれませんね。
それ以外は理想通りに運べましたし、直線に向いてからもスッと動いてくれました。
ただ、やはり豊さんも言っていた通り、坂に入ると脚が鈍ってしまいましたね。
まだ馬自身に力が付き切っていないのも影響していると思いますよ。
その辺りはこれからの課題になってきますが、ギアが上がってからの末脚は1発狙えると感じたほどで、やはりポテンシャルは高い馬ですよ。
血統的にも古馬になってから良くなるタイプだと思いますので、これからの成長が楽しみですね」

音無調教師
「プラス体重で使うことができましたし、今日は毛艶も良かったですね。
田辺君には出たなりで進めて、残り800mだけ目一杯に走らせて欲しいと指示を出しました。
スタートは今までで1番と言っていいくらい良かったですし、道中も上手く運んでくれたと思います。
最後は止まってしまいましたが、勝ちにいったレースをしてくれてのもので、アヴァンセもそれに応えて最後まで頑張ってくれました。
レース中に落鉄していたようなので、このまま四肢とも鉄は外した状態でノーザンファーム天栄へ。
レース後そのまま天栄へ向けて移動します。
G1の連戦で今日も頑張ってくれましたからね。
まずはリフレッシュして英気を養ってもらい、また秋に備えたいと思います」

-----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


ゆっくり休んで成長を促してほしいです!






スポンサーサイト

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP