2016

05.20

ゲート合格!一旦放牧。デビューはいつだ!?

出資馬で、ゲート試験合格第一号~。

POG関連でもちょっとコメント出てきています。

全姉のオツウよりもよいかも、なんて話も。
期待しちゃいますね。

すぐにデビューではなく、
一旦放牧に出るようです。

なにせたくさんの所属馬を抱える須貝厩舎。
まずは厩舎内でしっかり使ってもらえるように、力を見せたいところですね。

-----------------------------------------------------------------------------

16.05.19 (須貝厩舎)

坂路1本登板後、ゲート試験を受け合格。

畑端騎手
「初めて乗せてもらいましたが、坂路ではすごく乗りやすかったですし、ゲートの駐立でも落ち着いていました。
駐立はあまり我慢が利かないと聞いていたのですが、厩舎サイドがしっかり教えてくれていたこともあって、試験では問題なかったですね。
スタートも1本目からちゃんと出てくれたので、2本目もこちらが変に構えたりすることなく対応できました。
2本目を出してから、そのままダートコースを14-14くらいのペースで走らせましたが、フットワークに柔らか味があって操作もしやすかったです。
これから稽古を重ねていけば、もっと良くなりますが、まずは無事にゲート試験を合格する事ができて安心しました」

須貝調教師
「ゲート練習の時は中で我慢する事ができていなかったですが、練習を重ねるうちに馬が理解してくれていたのでしょうね。
無事に1回目でクリアできて良かったです。ここまで根を詰めてゲート練習を進めてきたので、ここで一息入れる事にします。
今週の土曜日に吉澤ステーブルWESTに放牧しますが、ものすごくゲートが上手いというわけではないので、今日の感覚を忘れないように、牧場でもゲートは練習してもらいます」

-----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


柔らかいフットワーク、なんて聞くとテイオーの血が入っているからかも、なんて嬉しくなりますね。


さて、明後日はいよいよアヴァンセのオークス!
現地観戦で応援してきます!

スポンサーサイト

【3歳】レッドクライム
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP