2016

04.25

まさかのオークス!

ちょっとタイミングが遅いですが。。。


なんとアヴァンセは放牧でもNHKでもなく、オークスへの出走表明をしました!

これには出資者もびっくりした様子で、私自身もあまりオークスは考えていませんでした。

でもよくよく考えると、牡馬が出てくるNHKよりもメンバーは厳しくありませんし、
休める期間も2週間ほど多くなります。


出走できる状況であれば、3歳牝馬限定のレースに出られるチャンスがあるのなら、
そちらを優先して出ることはメリットが大きいはずです。


なんだかんだでやはり陣営はしっかり考えているのかな、と思いました。
(いや、一口馬だからG1に出して宣伝塔だろ、と言われたらそうかもしれないのですが)


ふむ、オークス。
何より応援しに行けます!!!


まだ生アヴァンセに会ったことないので、
楽しみができました。


------------------------------------------------------------------------------------

16.04.22 (ノーザンファームしがらき)

周回キャンター2000m。馬体重451キロ。

この中間は馬体の回復を最優先に進めてきました。
前回滞在していた時よりリラックスしていて食欲は旺盛。
馬体重の回復がいつもより早く、体も大きく見せていることから、先週土曜日にトレッドミルで状態を確認しました。
軽いキャンターで動かしても問題なかったので、火曜日からは周回コースで乗り出しましたが、相変わらず軽快なフットワークで弾むような走りを見せています。
今後の状態次第ではありますが、5月上旬に栗東トレセン・音無厩舎に帰厩し、5月22日(日)に東京競馬場で行われるオークス(GI)を目標に進めることとなりました。
帰厩に備え、明日から坂路入りしF17秒ほどのペースで調整していくことにしています。
------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


馬体重、回復してきましたね!


勝っちゃえ!(笑)

スポンサーサイト

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

04.24

イグニス3着!少し前進!

レッドイグニス号、あいかわらずチャカチャカチャカチャカうるさい素振りで、
心配でしたが、レースではしっかり流れに乗り、惜しい競馬をいたしました。

このレースぶりができれば、
近いうちにきっと未勝利脱出できるでしょう。(^-^)

権利のあるうちに続戦で東京開催で勝ち上がってほしいですね。

ただ、いかんせん左肩のボーンシストという爆弾も抱えているイグニス号だけに、
今回の走りの後でどのような状況になるか、次の更新まで気になって夜も眠れません(うそ)。


----------------------------------------------------------------------------
16.04.24 4月24日レース後コメント(3着)

蛯名騎手
「2戦目で少しはいいかと思いましたが、やはり落ち着かないですね。
返し馬から気が入り過ぎな感じでした。
ただ、走るまではそんな感じでもゲートは問題ないですし、競馬も上手に走ってくれました。
最後もフワッとしそうなところから脚を使いましたしね。
今後の課題としては、競馬に行くまでのオフと競馬でのオンにもっとメリハリがつくといいかと思います。
使いながら良くなる馬という印象ですし、気性が良い方に向いてくればというところですね」

鹿戸調教師
「今回も気性面について大きな成長は見られなかったですが、それでも競馬は上手く走ってくれましたね。
無駄なことをしないようになると競馬での走りも変わってくると思うので、その辺りがカギになりますね。
厩舎での様子を見て、次を考えたいと思います」
----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

蛯名騎手も使いつつ、と言っていますし、
問題なければ続戦かなと思います。

東京なら見に行けるかな・・・。



【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

04.17

アヴァンセの次は??

しがらきに出ているレッドアヴァンセ号。

長期放牧でしっかり休ませた方がよい、という意見(どこから?)が多いかと思いますが、
こればっかりは陣営でないと分かりませんし、お任せしかないのです。

もっとたくさん走っている馬も多くいますしね。

音無厩舎も使う方ですし、上の兄たちも結構連戦しているイメージです。

そこらあたりも含めて、
判断して出資しているので、お任せなのです。
(任せる以外何もできませんが)

使うのが少ない厩舎(よく東サラでは話題になりますが、ソレイユ号なんて新馬勝ちして大きなけががあるわけでなく5歳でまだ6戦)よりはよっぽど良いかな、と。

さて、北海道まで戻ると報知ブログでは出ていましたが、
公式情報では長期放牧かまた戻るのかはなんとも微妙な更新内容。

でも、どちらにしても陣営がそう判断したら、それを支持して応援するのみ!
です。


16.04.15

(ノーザンファームしがらき)
マシン運動。馬体重432キロ。
今週火曜日に入場しました。目立ったダメージはありませんが、毛ヅヤは一息で馬体重も回復途上です。ただ、飼葉は与えた分はほとんど食べており、前回滞在時よりも食欲があるので体を戻すことに時間はかからなさそうです。今週一杯はマシン運動で様子を見ることにしています。

16.04.13

(音無厩舎→ノーザンファームしがらき)
昨日、ノーザンFしがらきへ移動しました。
音無調教師「使った後で飼葉の食いも上がってしまいましたね。歩様などは悪くはないですが、疲れはある印象です。この後の予定は馬の状態を見ながら決めたいと思いますが、昨日の段階でノーザンファームしがらきへ放牧に出しています。まずは心身のリフレッシュを優先に進めてもらいます。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

次回の更新は、さてどうなることやら。


【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(3) 

    2016

04.13

なかなか良化せず・・・エクスプロード号。

なかなか厳しいですね。。。

厩舎のトーンも低いです。


頑張ってほしいですが・・・。


-------------------------------------------------------------------

4/13  高橋忠厩舎

13日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。
道中追走から最後は遅れを取ってしまうなど、先週と比べると動きはもうひとつかなという感じがしましたね。
追い切り後、以前にはなかったノドの音が聞こえたのですが、これだけビッシリとハードに攻めていくこと自体初めてですし、大きな馬でなかなか思うように動き切れずに少し苦しいところがあるせいなのかもしれません。
今のところは早ければ京都開催の1週目あたりを目標にと思っていますが、あくまで馬の状態次第です。
休み明けとはいえ、会員の皆様にあまり格好の悪い競馬をお見せするわけにはいきませんし、もう少し乗り込みが必要だと判断すれば予定をスライドさせていく予定です」
(高橋忠師)

5月1日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)を目標にしています。

-------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

「格好の悪い競馬をお見せするわけにはいきませんし・・・」

うーん、厳しいのかな(T_T)



【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

04.13

まだまだ未デビューいます。

桜花賞も終わりましたが、
まだ出走ができていない我がキャロット勢。

勝ち上がるチャンスも少なくなってきてしまいました。
焦りますよね。。。

ヴィオレッタ号、さてどうでしょうか。

--------------------------------------------------------------------

4/12  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「変わらずじっくりと乗り込めています。
お兄さんとは違って小柄なタイプですが、この馬なりにしっかりとしてきた印象を受けますし、まずまずの状況にあると思います。
体調もいいかなと思っていますから、そろそろ競馬を考えていけるはずです。
手塚師からも近々の移動を考えていると言われていますので、声がかかったタイミングでスムーズに対応できるように意識してこの後の調整にあたっていきます」
(天栄担当者)
--------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


出たとこ勝ち!

・・・にならないかな。

【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

04.10

アヴァンセ7着。よく頑張りました。

レッドアヴァンセの桜花賞挑戦は7着に終わりました。


勝ちまで期待してTV観戦していましたが、結果だけで考えると残念。


でも、ここまで十分楽しませてもらいましたし、
今日のレースでも最終コーナーではまとめて差し切れるのでは、というようなレース振りでした。

上の兄たちも阪神ではさっぱりだったので、
やはり血統的に坂が苦手なのかもしれませんね。

最後の直線で伸びずに終わってしまいました。

距離や状態など、このあとは適鞍がないかと思いますので(まさかのNHK?)、
少し休んで馬体重をしっかり戻して、秋に臨んでもらえればと思っています。

まずはお疲れ様、ですね。


大丈夫。
アヴァンセにはヴィクトリアマイルというピッタリの舞台が待っています。


album_redavancer_3.jpg

※写真は未勝利勝ちの時のものです。

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(6) 

    2016

04.09

アマビリス、やりました!

レッドアマビリス号、未勝利脱出~!!!

ラウダ、アヴァンセに引き続き、3歳世代3頭目の勝ち上がりとなりました!

とにかく一勝してくれるとホッとします。
これからも走る姿が見られるというのがやっぱり嬉しいですね。

初のダート、いわゆるキンカメのダート替わりでしたが、
結構強い勝ち方で快勝してくれました。

しばらくはダートで上を目指すかな?


岩田騎手のコメント、

1着 レッドアマビリス(岩田騎手)
「ダートうんぬんというより、今日は強い馬が順当に強い競馬をしてくれました。それに尽きます」


さて、これはどう捉えたら良いのか。
アマビリスが強いってことですよね。(前走8着だけど)

リップサービスかもしれませんが、
これからを期待しちゃいましょう。


とりあえず良かった!


友道厩舎もいろいろと試して勝ち上がらせてくれました。

なぜか一口ではあまり評判がいいとはいえない厩舎なのですが、
個人的にはOK!に。

来年以降も良い馬がいたら積極的に出資しようかな。^_^


album_redamabilis_1.jpg
※写真は新馬出走時のものです


【引退】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

04.09

いよいよです。天国のベルダ姉さん、力を貸してください。

いよいよ桜花賞が迫ってきました。

一口馬主を始めて初のG1出走です。レッドアヴァンセ号。
鞍上は武豊騎手。

もうこれだけで感激です。(T_T)

ほんっっっっとうに残念なのですが、現地応援には行けず。
正座してGC見ます。

前走の惨敗があったからか、前日オッズは6番人気ぐらい。

同じチューリップ賞組のシンハライト、ジュエラーと比べて大きく差をつけられてしまった感はありますね。
ちょっと悔しい。。。


桜花賞だけがすべてではなく、これから先も長く活躍してほしいので、
無理はしないでまずは無事に、という気持ちではあります。


ただ、やっぱり牝馬にとっては桜花賞が一番の晴れ舞台なんですよね。


一生に一回のこの舞台で走ってくれることの嬉しさ。
まずは無事にと思いつつも、勝ってほしいと願ってしまいます。


他の出走馬に比べ、大幅馬体減などあり、
アヴァンセは順調とはいえずにここまで来ました。


厩舎関係の方、しがらきのスタッフの方、本当によくここまで仕上げたと思います。
水曜日の調教は文句なしでした。


人事を尽くして天命を待つとは本当にこのことかな、と。


あとは武騎手とアヴァンセ自身が全力を出し切れるように。
そしてきっと、最後に天国からベルダ姉さんが後押ししてくれることでしょう。


album_redavancer_4.jpg

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

04.03

東サラから贈り物。来ました!

「またタミヤからなんか来てるよ~。」


・・・我が家の東サラから封筒が来た時のいつもの会話。(^^;)



で!


大きい封筒来ましたーーー!


IMG_78422.jpg



期待して開けてみると・・・。


IMG_7843.jpg



なんとまた封筒!(◎_◎;)
マトリョーシカ方式のようです。


さらに開けて・・・。


IMG_7845.jpg

IMG_7846.jpg



こんなの来ましたーーー!



レッドコルディス号(父ハーツクライ 母ストライキングヴェイル)の名付け親、馬名命名の記念品です。



昨年のレッドラウダに引き続き選んでいただきました。
内容も昨年同様、とても豪華で満足度高し!


初出走のゼッケンもいただけるようです。
(関西馬ですが応援に行かなくては)


ちなみにコルディスというのは心という意味で、
父のハーツクライにちなんで応募してみました。


もっとたくさん良い名前がある中、
本当に運が良く選ばれてしまいました。


嬉しいとともにやはり申し訳ない気持ちで・・・。


でも、大好きなハーツクライの仔で世界的良血の牝馬。
富田牧場の生産馬もなかなか調子いいですし、高橋義忠厩舎ですのでブログに出てくるのも楽しみです。


よくよく知らべてみると富田牧場と高橋厩舎はお父さんの成忠厩舎のころからたくさん預けているみたいですね。


ファンドリリヴリア、メイショウドミニカ、アットウィル(義忠厩舎)などなど。
富田牧場は最近でもバッドボーイやキャンディバローズも出ていますし、期待大!です。


デビューが楽しみです!




・・・東サラの苦戦が続きますが、
個人的にはやはり相性が良いようです。


来週のレッドアヴァンセにも期待!
あまり注目されていないだけに一泡吹かせてほしいです!



【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2016

04.02

早くも入厩予定?レッドクライム。

うちの2歳馬の先陣を切ってレッドクライム(父ハーツクライ 母デライトポイント)に早くも入厩予定が!!!


須貝厩舎で早目デビューはレッドリヴェールなどもいましたし、
期待しても良いのではないかと思っています。


東サラの馬の中でも一番早い?かな。


----------------------------------------------------------------

16.04.01  (吉澤ステーブルWEST)

周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重484キロ。

この中間は週に2本15-15を消化しています。
順調に調教を進めることが出来ていますし、変わらずいい動きを見せています。
今週始めにゲート練習をもう一度やってみましたが、入りからスタートまで、スムーズさが目立ちました。
今は体調も良く元気一杯です。
早ければ4月中旬にも入厩するプランもあるので問題なければ今週末から13-13までペースを上げることにしています。

----------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


順調に言って欲しいですね。

【3歳】レッドクライム
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP