2016

02.23

今週登場!(除外されなければ)レッドイグニス。

いよいよ出てきます!


前回除外後、外傷を負ってしまったためここまで延びてしまいました。

芝の新馬戦は最後になってしまうだけに、
何とか除外されずに出走してもらいたいところです。

先週併せたビッシュは見事に新馬勝ちしていました。
イグニスも続いてほしいところです。


------------------------------------------------------------------------------
2016.02.18 (鹿戸厩舎)

北馬場で軽め調整

鹿戸調教師
「今朝は北馬場でハッキング程度の軽めの調整です。追い切った後も変にテンションが高くなったということもなく、歩様に気になるところもありません。
今週末と来週とあと2本やれるので、デビューへ向けてしっかり態勢を整えていきたいと思います」


2016.02.17 (鹿戸厩舎)
ダートコース半周→坂路にて追い切り

2/14(日) ウッド 助手 73.7-57.0-42.7-14.6 馬なり
2/17(水) 坂路 助手 55.9-41.0-26.7-13.4 馬なり
外ビッシュ馬なりと併入

鹿戸調教師
「この中間も順調に乗り込んでいます。
先週末にフラットコースで追い切ってしっかり負荷をかけていることもあり、今朝は坂路で追い切りました。
開門から少し経った馬場も荒れ出す時間帯で、前を走っていた馬は終い14秒台が一杯のところを、余力残しの手応えのまま13秒台で上がって来ましたからね。
併せた馬は今週新馬を使う予定で、態勢も整っている動く馬でしたが、イグニスもそれにしっかりついて行くことが出来ていて、1週前としては十分な動きだったと思います」
------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


ボーンシストを治療せずにそのまま活躍できた!
というエピソード馬に育ってほしいです。

スポンサーサイト

【4歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2016

02.22

早くも移動!デライトポイントの14.

一口を始めてから実感したのは、
やはり早期デビューができるかどうかはとても重要ということ。

奥手の血統であったとしても、
ある程度早めに入厩している馬でないと、なかなかその後の活躍にも結びついていないような気がします。
(感覚。分析はしてません)


で、今日びっくりするニュース!

2歳馬のデライトポイントの14が、早くも北海道から本州へ移動とのこと!

移動の様子は東サラのスタッフブログにも書かれていました。

「旅立ち第一号(デライトポイント14)」


茨城の吉澤ステーブルEASTに向かいますが、ワンクッションで関西に向かう可能性もあるとのことです。

須貝厩舎で早期デビューはとても楽しみ!

まだまだこの後はどうなるかわかりませんが、
来年への期待も高まってきました。(*^-^*)



【3歳】レッドクライム
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

02.20

続々入厩!

楽しみになってきました!


もちろん、走っても負けることがほとんどではありますが、
やっぱり期待しちゃうのが親心ってもんです。


続々入厩情報がやってきました。
とても楽しみです。


まずは唯一の古馬、レッドオルバース。

トモが弱いといわれて勝ちきれない原因になっていますが、
だいぶしっかりしてきたとのこと。
来週入厩予定です。

勝ち切りましょう!!!

-------------------------------------------------------------------------------
レッドオルバース
16.02.19 (ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25秒くらい。馬体重516キロ。
担当スタッフ「引き続き問題なく順調に乗り込んでいます。
トモもだいぶしっかりしてきた印象ですね。
乗りながら体重が増えているように体調は良さそうですが、あまり太くならないように進めていきます。
来週の入厩を予定しています」
-------------------------------------------------------------------------------

次にレッドラウダ。
こちらはファルコンSに向けて、再来週の入厩予定。

あまり上位人気にはならないかもしれませんが、
力的には足りるはず。

あっといわせましょう!

-------------------------------------------------------------------------------
レッドラウダ
16.02.19(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重532キロ。
この中間も周回コースと坂路を併用して調整しています。
オーバーワークになってテンションが上がりすぎないよう注意していますが、
相変わらず行きっぷりの良さが目立ちますし、トモの具合も良くしっかり踏み込めるようになってきました。
今のところ再来週に帰厩する予定ですので、明日からペースを上げることにしています。
-------------------------------------------------------------------------------

次はレッドアマビリス。
昨日入厩しました!

放牧前のレースでは着外でしたが、
ここ最近のしがらきのコメントを見る限り、動きがかなり良くなっている様子。

未勝利脱出に期待です。

-------------------------------------------------------------------------------
レッドアマビリス
16.02.19 (ノーザンファームしがらき→友道厩舎)
坂路2本。馬体重479キロ。
今週火曜日に坂路で15-14ほどのペースで追い切りました。
相変わらず走ることに前向きですが、ラストの2Fは動きが甘くなるので、もうワンパンチ欲しいところです。
時間をかけて乗り込んできたので、入場当初に比べて基礎体力は向上しています。
本馬は態勢が整ったことから今日の検疫で栗東トレセン・友道厩舎に帰厩しました。
-------------------------------------------------------------------------------

東サラ最後はレッドカルディア。
こちらも昨日入厩しました!

一番早く調教が進んでいましたが、
まさかの一番最後のデビューとなってしまいそうです。

そこは天下の角居厩舎。

きっと勝たせてくれると思っています。

-------------------------------------------------------------------------------
レッドカルディア
16.02.19 (グリーンウッドトレーニング→角居厩舎)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重496キロ。
この中間も順調に調整しています。今週火曜日には坂路で3頭併せを消化し、
ラストの1ハロンは13秒フラットで上がってきました。
仕掛けてからエンジンがかかるまでにやや時間を要しますが、
スピードに乗ると重心が低くなり軽快な走りを見せています。
本馬は態勢が整ったことから、本日の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩しました。
-------------------------------------------------------------------------------

最後にキャロットでもう一頭!

アルフレードの全妹のヴィオレッタです。
先週入厩しました!

動きは正直・・・ですが、
まずは無事にデビューができることを期待しています。
ゲート後、放牧になるかもしれません。。。

-------------------------------------------------------------------------------
ヴィオレッタ
2/18  手塚厩舎
17日、18日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週入厩してから体調面で大きな問題を見せずに、こちらでは比較的スムーズに調整を開始できています。
最初は様子を探りながら動かすようにしていましたが、今週からはゲート練習も取り入れ始めていますよ。
まだ最初という感じで、ゲートはまだ出ていきません。
性格自体は悪くないので今のところ手こずる印象こそ強くありませんけれど、
体力的なこともしっかりと考えてフォローしていきたいです。
今後も少しずつ馴らして出られるようにして、徐々に合格の目処を立てていきたいですね」
(手塚師)
-------------------------------------------------------------------------------

記事は東京サラブレッドクラブ&キャロットクラブより転載許可をいただいています。

期待が膨らむこの時が一番楽しいですね!
(この後は現実に向き合わないといけませんので・・・)


みんな頑張れ~!

★一口馬主全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

02.19

キャロット名前が決まりました!

うー、久々のブログです。


自営業なのですが、ちょっと仕事が立て込んで時間がなく(ダメな自営業の見本みたいなもの)、
サボってしまいました。


仕事の状況は変わっていないのですが、
できるだけこちらのブログは更新していきたいと思います。
(仕事のブログは完全放置状態)


で、キャロット、出資馬の名前が決まりました!


・・・残念ながら私の案は採用されませんでした。(T_T)


まあ、当たり前といえば当たり前なのですが、
今回スマッシュヒット的な良い名前が思いついたので、なんとなくいけそうな気がしたのですが、
世の中そんなに甘くない&自分のセンスがなんぼのもの、なのです。


さて、出資馬3頭の名前!


マルティンスタークの14  
     ↓
マルムーティエ
Marmoutier
聖マルティヌスが修道院を作ったフランスの地名。母名より連想(仏語)

牝馬です。マルちゃんと呼ぶことにします。


データの14
   ↓
オプティマイズ
Optimize
最良にする(コンピュータ用語)。母名より連想(英語)

良い名前ですね!
発音が前(オ)にあるのか、後ろ(マ)にあるのかが気になります!


フェルミオンの14
   ↓
チャームクォーク
Charm Quark
フェルミ粒子の中に分類される粒子名。母名、兄名より連想(英語)

ネット競馬でも話題になった名前。
フェルミ粒子の中で、牝馬らしいのはこれだけだったため、
かなりの応募がこの名前ではないか、と想定されます。

ひねった私はダメでした・・・。
みんな名付け親になれるのかな?


名前が決まったからには、この名前で応援していきます!!!


みんながんばれ~!




キャロットクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

02.09

もうすぐ入厩!ヴィオレッタ。

うーん、ミモザショックもあり、単純に入厩&デビューを喜べなくなっていたりします。。。


ヴィオレッタ号、外厩に来ていて、
まもなく入厩という状況なのですが、
コメントを読む限りまだまだ競走馬として厳しそうな感じ・・・。

今のところ不安のほうが大きいです。


------------------------------------------------------------------------

2/9  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。

「先週こちらに移動してきましたが、体調のほうはまずまずの状況に映ります。
馬体重は420キロほどで小柄ではありますが、輸送によってガクンと減ったままということにはなっていませんよ。
精神的に子供っぽいのは否めませんが、それよりも体つきのほうがまだ成熟していないなというのが目立つ状態ですので、何とか少しずつでも成長していってくれたらと思っています。
ゲートのこともありますから手塚師からは早ければ今週の入厩も考えていると聞いていますし、近々の移動になることも想定して体調を整えていきます」
(天栄担当者)

------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


あまりネガティブになっていてはいけません。

愛馬を応援できずにどうする!!!



【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

02.08

近況更新まとめて。レッドカルディア。

ミモザショックを引きずってはいますが。。。


今日はカルディアの更新まとめて、です。


ずっと調教は順調に進んでいたカルディア、まさかここまでデビューが遅くなるとは、、、

角居厩舎なので、補欠になると大変なのかなあ。


------------------------------------------------------------------------------
2016.02.05 (グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重498キロ。
今週火曜日に2本目の13-13を消化しましたが、反応が一気に良くなり、1本目に感じたズブさは解消していました。
動きはダイナミックで力強さも出てきています。
脚元は落ち着いていますが、調教後の水冷は欠かしていません。
明日も15-15を消化することにしています。


2016.01.29 (グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重498キロ。
この中間も順調に調整しています。
今週火曜日に初めての13-13を消化しましたが、仕掛けてからの反応が薄くモタモタしていました。
ただ1本目追い切ったことで来週はもっと楽にギアチェンジができるようになっているはずで、動きが大きく変っても不思議ではありません。
追い切った後もおとなしく過ごしており、脚元に反動も見られません。
明日も15-15を消化しますが来月中の帰厩を目標にしっかり乗り込んでいきます。


2016.01.22 (グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重495キロ。
この中間も順調に調整しており、先週土曜日と今週火曜日に15-15を消化しました。
本数はまだ3本ですが手応えは余裕十分で、まだまだギアがありそうな印象です。
徐々に体力も付いてきているので来週火曜日から13-13を始めることにしています。


2016.01.15(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重497キロ。
予定通り今週火曜日から15-15を始めています。
1本目だったので無理はさせませんでしたが、体はよく動いていていましたし、スピードの乗りは悪くありませんでした。
追い切り後も脚元に反動は見られなかったので明日も15-15を消化しますが、脚元にあまりプレッシャーを与えすぎないよう慎重に進めていきます。


2016.01.08(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重502キロ。
この中間も順調に調整しており、坂路ではF17秒ほどペースでじっくり乗り込んでいます。
両前脚の腱の状態は坂路調教開始後も変わっていませんが、午前午後と水冷で欠かさずケアしています。
馬体重は徐々に増えてきていますが、脚元への負担を小さくするためにも太り過ぎないよう注意しています。
来週から15-15を始めますが、まずは距離をしっかり乗って体力づくりを優先します。
------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


動きは大分よくなってきています。
がんばれ!


【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

02.07

茫然。レッドミモザ。

まさかまさかのスタートから最後までシンガリ。16着。

まったくいいところなし、で、そのまま放牧へ。

泣きたい・・・(T_T)


------------------------------------------------------------------------------

16.02.07

2月7日レース後コメント(16着)

松山騎手
「スタートが決まらなかった上に外から寄られて弾かれてしまいました。
そこからは押しても肩ムチを入れてもハミを取らず追走するのに精一杯。
自分から進んでいこうとする気がありませんでした。
まだ体が緩くて幼いのでこれからの成長に期待したいです」

松永幹調教師
「この結果は申し訳なく思っています。
乗り込み量は十分で調教でも動けるようになってきていたんですけど…。
来週中にノーザンファームしがらきへ移動させて立て直したいと思います」

------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


一応、2番人気だったのだけれどね。(T_T)

【引退】レッドミモザ
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2016

02.06

「大きなタイトルを獲らせてあげられるように一緒に頑張りたいと思います」

武騎手の最初の一言がとても嬉しい。(^-^)


「いや~強かったですね」


レッドアヴァンセの公式HPに掲載のコメントです。


そういえば、未勝利でデムーロ騎手が勝った時のコメントも、


「めちゃくちゃ強い」


って、言ってましたね。
きっと本当に強いんだと思います。嬉しい。


何かですね、本番たとえ負けたとしても満足かも。(ホントか?)


この後、厩舎内で調整していくとのことです。
音無調教師のことですから、調子に問題なければチューリップ賞に使うような気もします。


ジュエラーとぶつかりますね。
力を測るためにも、出るのはいいのかなあと思います。


メイチに仕上げずに、余裕残しで臨めるのも今日勝ったおかげです。


どちらにしても無事に。
本当にそう願うだけです。


--------------------------------------------------------------------------
16.02.06

2月6日レース後コメント(1着)

武豊騎手
「いや~強かったですね。
スタートは速いタイプではないものの、今日は五分で出てくれました。
ただ、この馬のスタイルを崩すのは避けたかったですからね。
後方からリズム良く運ぶ形を選択し、ジックリと脚を溜めていきました。

スローペースでしたが、こちらが焦って動いても仕方ありませんので、そこは慌てずに。
追い切りで得た感触の通り仕掛けてからの反応は抜群で、直線に向いてからの手応えで勝てると思いましたが、追い出してから気持ち良く脚を伸ばしてくれましたね。

まだ目一杯ではないですし、余力を残して人気に相応しい内容で勝つことができて良かったです。
まだまだ底を見せていませんし、やはりお父さんに走りが似ていますよ。

欲を言えば馬体にもう少し幅が出てきたらいいですね。
あとはゲートかな。
今日は最後だったのでそこまで気にはなりませんでしたが、ゲートの中でソワソワしていたところがありましたから、中間にゲート練習をしておいてもいいかもしれません。
この後はステップレースを使うのか桜花賞に直接かは決まっていないとのことですが、僕自身も相当な能力を秘めた馬であることを感じ取ることができましたし、今日のパフォーマンスは本番も楽しみと思わせてくれるものでした。
大きなタイトルを獲らせてあげられるように一緒に頑張りたいと思います」

音無調教師
「緩いペースでしたし、今日は実際のところ直線だけしか競馬をしていませんが、やっぱり走る馬ということを改めて感じさせてくれるパフォーマンスだったと思います。
ここでしっかりと結果を出すことができて本当に良かったです。
まず今日のところは一安心という感じですね。

この勝利で賞金的に桜花賞にはほぼ使えると思いますが、今は厩舎で調整していても飼葉の食いも安定していて生活にも慣れてくれています。
放牧に出して環境を変えることでリズムが変わってしまうことは避けたいので、このまま厩舎に置いて進めていくことにします。

今日も直線だけの競馬でそこまで力を出し切っていませんし、この後はオーナーサイドと協議して、チューリップ賞を挟むのか桜花賞へ直行するかどうかは馬の状態を見ながら決めたいと思います。
あとは豊君も言っていましたが、ゲート内で少しチャカチャカしているのが気になった様なので、ゲート練習もしながら調整していきますよ。
今日はありがとうございました」
--------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


「大きなタイトルを獲らせてあげられるように一緒に頑張りたいと思います」


武騎手、ぜひお願いします。m(_ _)m



まだまだ強い相手と戦ってみないと分かりませんが、
まずは今日のこの勝利を喜びたいです。


嬉しくて、家族に焼肉を御馳走しましたよ。(^ ^)



album_redavancer_3.jpg

※写真は1月の未勝利時のものです。

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

02.06

エルフィンS優勝!レッドアヴァンセ。

いやー、感激しました。

ジワリと涙が・・・。(大げさですが)


今回は好スタートを切り、自ら馬群の後ろの方へ。
武騎手得意の騎乗ですね(アヴァンセの父親みたい)。

かなりスローでしたので、見ている方はとても焦っていましたが、
そこは武騎手、4角手前から上がっていき、直線であっという間に前を捉えました。

強い競馬だったのではないかと思います!(*^^*)
外側でノビノビ走らせると強い。

デビューからここまで休み無しで走ってきたので、
一息入れて直行で桜花賞に行って欲しいかな、と。
チューリップ賞出走の選択もありそうですが・・・。


この馬の強さは前から音無調教師が言われているので、
どちらにしても、その判断は間違いないと思っています。


さて、出資したレッドアヴァンセですが、実は最初の申し込みの時には入れていなかったのです。

なにせ、高かった(一口17.5万)・・・(^_^;)


でも、一次申し込みが終わったあと、まだ残口があったのです。

もともとPOGではお兄さんたちをいつも指名していたし、エリモシックがとても好きでしたし、
東サラでもこの年から母親優先制度が始まったし、
いろいろな要素で、出資したいなあ、と思ってポチってしまったのですね。


その結果、初のオープン勝ちをもたらせてくれました。
無事なら目標・夢の一つであるクラシック出走も実現してくれそうです。


まずはレース後の状態が気になりますが、
陣営の次の発表を楽しみに待ちたいと思います。


ホント、良かった。^_^


【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2016

02.05

運命のエルフィンS。

期待と不安がちょうど半分ぐらいです。
レッドアヴァンセ。


前売りオッズではやはり1番人気。
枠は大外11番に収まりました。


恐らく道中は後ろから進めて、
4角で徐々に進出、
直線の末脚にかけるのかと思われます。


未勝利とは他の馬のレベルがかなり違いますので、
前走みたいに突き抜けられるかどうか。


いまから落ち着きません。。。

----------------------------------------------------------------------------------
16.02.04

(音無厩舎)
厩舎周りを引き運動。

助手
「追い切った翌日なので、今日は厩舎周りを引き運動で調整しています。
出掛けの歩様もしっかりしていましたし、元気良く歩けていましたよ。
飼葉の食いも落ちていませんし、馬体重は裸馬で444キロと、先週からそこまで変わらずに来ていますね。
あとは競馬場の輸送で減り過ぎない様に持って行きたいと思います。
走れる状態に仕上がっていますし、アヴァンセを桜花賞に連れて行ってあげたい思いがありますので、何とか勝たせてあげたいですね」
----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


勝てば、一口馬主を始めてからの一つの目標、
クラシック出走が見えてきます。


アヴァンセ頑張れ!

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(6) 

 |TOPBack