2016

01.13

武豊でエルフィンSへ!レッドアヴァンセです。

放牧には出さずに続戦です!

エルフィンSに武豊騎手で決定しました。

やはりこの時期では、すでに勝ちあがっている馬で騎乗が埋まっているのか、
デムーロ騎手もルメール騎手もダメでしたが・・・。


京都外回りで、アヴァンセの脚質でしたら武豊騎手はぴったりではないでしょうか。
エルフィンSとの相性も良いみたいです。

さあ、問題はOP特別の為、勝たなければ賞金が加算できないということ。
そして強敵にキャロットのエールデュレーヴがいるということです。

勝てばクラシック出走が当確。
もしも・・・負ければ、抽選覚悟でトライアルに臨むことになるでしょうか。

------------------------------------------------------------
16.01.13  (音無厩舎)

厩舎周りを引き運動。

音無調教師
「使った後なので、今日は厩舎周りを引き運動で調整しています。
飼葉は若干上がりましたが、レースでは全力を出し切ったわけではないので、疲れもそこまでないですし、脚元も問題ありません。
連戦で来ていたので、当初のプランでは短期放牧に出すつもりでしたが、大きなダメージも見られないので、このまま厩舎に置いて進める事にしました。
チューリップ賞を使いたいと思っていましたが、1勝馬ですし確実に使えるという保証もありません。
そうしたリスクは避けたいですし、今のところ状態も問題ありませんので、次走は2月6日(土)のエルフィンS(京都10R/芝1600)を使います。
ここで勝つ事が出来れば、例年であれば桜花賞に出られる賞金になりますので、次もしっかり結果を出せる様にやっていきたいですね。
鞍上は、デムーロ騎手が先約で騎乗できず、ルメール騎手も空いていない為、今回は武豊騎手にお願いしています」

------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


続けてきているだけに、勝って休養して欲しいです!

スポンサーサイト

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP