2016

01.03

引退です。

とても残念。

でも頑張りました。

パーフェクトビュー号、引退です。(T_T)


-------------------------------------------------------------------------------------

1/3  引退
3日の川崎競馬ではスタート後に進路がなくなり、中団からレースを進める。
脚を溜めて直線での追い上げを図るが、前を捉えるまではできず6着まで。

「結果を出さなければいけないレースでしたが、最良の結果とならず申し訳ありませんでした。
道中もいい形で運べましたし、前回以上にしっかりした手応えで直線を迎えられたのですが、そこからそれ以上に伸び切ることはできませんでした。
続けて乗せて頂いただけに何とか違った面を引き出せればと思っていたのですが、残念でなりません」
(今野騎手)

「レースがスライドしたことで馬体は戻っていましたし、あとは結果を出すだけだと気合いを入れて臨みましたが、結果を出すことができませんでした。
最後はジリジリ伸びてくるものの、そこからもう一段脚を使わせることができませんでした。
良くなると信じてお預けいただいたにも関わらず、何も答えを出すことができず、申し訳ない気持ちで一杯です。
厩舎一丸となって状態の良化に取り組み、何とか中央へ送り返すことができればと思っていただけに残念でなりません。
志半ばでこのような形となってしまい、本当に申し訳ありません」
(川島師)

中央時代は上位入線こそ果たすものの、未勝利戦期間内に勝利を収めることができませんでした。
中央再登録を果たして上のクラスで戦うために更なるパワーアップは必要不可欠と考え、川島正行厩舎から多くの厩務員を引き継いだ川島正一厩舎へ移籍して中央競馬への再登録を目指してきました。

しかし、ここまで三戦を消化したものの大きな前進を見せることはできず、決め手を欠く内容で勝ち切ることはできませんでした。
ここまでのレース内容から仮に中央競馬に復帰できたとしても500万、そして1000万クラスで苦戦を強いられる可能性が高いことから、ここで中央への再転入を断念することにしました。
出資されている会員の皆さまには大変残念なことと存じますがご理解のほど賜りますようお願い申し上げます。
なお、本馬に出資されていた会員の方へは、追って書面をもってご案内いたします。

-------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


パーフェクトビューは、
中央での未勝利の時になんとかできていれば・・・。

デビュー戦、最初の未勝利戦で追い込んできて3着、2着になった時にはすぐに勝てて、
クラシック出走を目指せると思ったのですが・・・。

結局、脚を溜めて追い込んでくるという戦法はこの最初の2戦だけで、
あとはいつも先行して最後差されるという繰り返しでした。

使い方やレース運び、いろいろと言いたいこともありますが、
地方でのレースも含め、いつも同じ競馬しか出来ない馬だったのかもしれません。

繁殖に上がれるかどうかもまだわかりませんが、
もし仔が募集されるようであれば、きっと申し込むかなと思っています。


お疲れ様でした。

パーフェクトビュー


スポンサーサイト

【引退】パーフェクトビュー
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP